Graph Arts32

科学や実験などで得られたデータをもとにして、素早く簡単にグラフを描くソフト


ソフト詳細説明

 このソフトは、科学や実験などで得られたデータをもとにして、素早く簡単にグラフを描くことを目的とし、市販されているグラフ用紙に印刷できるよういろいろな工夫をしています。
 特徴としては

 ■データを取り込んで描画するまでの動作が非常に簡単。
 ■一つのグラフに100本まで描画可能。測定点は約3500点まで可能。
 ■外部でデータを加工しなくても、データの新規作成及び編集ができる。
 ■データのファイル形式はMicrosoft Excelでサポートしている、csv形式、txt形式、prn形式の利用が可能。また、Excelなどの表計算ソフトからクリップボードにコピーしたデータの利用も可能。
 ■描画後のグラフは、メタファイル、ビットマップ形式をサポート。クリップボード経由も可能。
 ■グラフの拡大縮小はドラッグ&ドロップの一発操作。
 ■対数グラフにも対応。
 ■近似曲線は、1次関数近似、2次関数近似、3次関数近似、指数関数近似、対数関数近似、スプライン補完を装備。また、近似関数の数式も表示。
 ■市販のグラフ用紙のグリッドとぴったり印刷させるためのグラフ用紙カスタマイズウィザード機能。これにより、市販されているあらゆるグラフ用紙にずれることなく印刷が可能。
 ■プリンターの機種の違いを吸収するための、プリンター詳細設定ウィザードも完備。(印刷時に生じる、わずかなずれに対応するため。)
 ■21世紀カウントダウン時計のおまけ付き。

 意見やご質問はメールにてお願いします。また最新版は私のHP上にて最も早く掲載します。

動作環境

Graph Arts32の対応動作環境
ソフト名:Graph Arts32
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 小山 康夫 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

実験  科学  グラフ 


「グラフ作成」カテゴリーの人気ランキング

  1. Graphcel 高機能のグラフ画像自動数値化ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. AV似非 数値データから、分布図・散布図・ベクトル線図・等高線図を描画(ユーザー評価:4.5)
  3. DigitalCurveTracer 画像化されたグラフの座標を自動で読みとる(ユーザー評価:0)
  4. Plots32 32bit 科学用2次元グラフ作成アプリケーション(ユーザー評価:0)
  5. 三次元散布図作成ツール - 武蔵野台 csv形式のデータを読み込み、3次元散布図を描画する(ユーザー評価:3.5)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック