初心者向け楽譜入力ツール EasyMusicMaker

楽譜上に音符を並べてMIDIを作成するシーケンスソフト コード入力、自動作曲など初心者補助機能つき


ソフト詳細説明

EasyMusicMakerは、いわゆる「シーケンスソフト」 あるいは「作曲ソフト」「打ち込みソフト」などと呼ばれるソフトで、楽譜上に音符を並べて、最終的にMIDIファイルを作成することができます。
他のシーケンスソフトとは異なり、初心者が使用しない余分な機能を省くことによって初心者でも簡単に使用できるように配慮されています。

●入力の手間が半分!? ドラッグ&ドロップを繰り返す新入力方式!

このソフトでは、ほとんどの操作をドラッグ&ドロップで行ないます。
従来のシーケンスソフトのように、音の高さと音の長さを交互に指定していく入力方式ではなく、音の高さのみを指定して音を並べていくと、音の長さが自動的に調節される新しい入力方式を採用しています。
たとえば、たとえば、従来の方法では、12回のクリックが必要でした。新入力方式では、6回のドラッグ&ドロップで同じ楽譜の入力が可能です。

●#やbの音も簡単入力!

#やbのたくさんついた調でも[ダイアトニック]ボタンを押すと、その調の音が黄色く強調表示されるので、初心者でも入力が簡単です。ダイアトニックというのは、難しい感じの言葉ですが、ようは、その調のドレミファソラシドが黄色く強調表示されると思ってください。黄色く表示されている音だけを選んでいけば、ハ長調以外の曲でも#やbの記号をいちいち気にすることなく入力が行えます。上の画面は、Eメジャーのキーの場合です。

●ギターの伴奏を簡単入力!

ギターパレットの機能を使用すると、ギターの伴奏パターンを簡単に入力することができます。

●作成したファイルを携帯電話に簡単転送!

作成したMIDIファイルは、PC用にハードディスクに保存する他、携帯電話に転送して着メロとして使用することもできます。
[携帯転送]のボタンをクリックすると、バーコードが表示されるので、それを携帯で読み取るだけで転送が行えます。

このバージョンは、2015年の12月31日までしか使用できないようになっています。それまでに新しいバージョンを公開しますから、それ以降も使用する場合は、新しいバージョンをダウンロードしてください。

動作環境

初心者向け楽譜入力ツール EasyMusicMakerの対応動作環境
ソフト名:初心者向け楽譜入力ツール EasyMusicMaker
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: (有)ミューテック 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

作曲  楽譜  シーケンス  音符  MIDI  コード 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. ソフトウェアMIDIキーボード パソコンのキーボードをピアノの鍵盤替わりにして弾けるソフトウェアMIDIキーボード(ユーザー評価:4)
  2. 自動作曲システム ACS ジャンルを選択するだけで、MIDI、着メロを自動生成し、演奏(ユーザー評価:0.5)
  3. Music Studio Standard MIDIシーケンサー、オーディオ機能を備えたVST、VSTi、ASIO対応高性能音楽制作ソフト(ユーザー評価:2.5)
  4. テキスト音楽「サクラ」 「ドレミ」と書けば、ドレミが鳴る、初心者にも優しい音楽入力ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. ミノ式MIDIシーケンサ 譜面入力形(五線譜)シーケンサ 誰でも簡単にMIDIが作れる(ユーザー評価:4)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • VirtualDJ Home FREE 7.0.5 - 本格的なDJプレイを楽しむことができる統合型仮想DJソフト
  • Harmony Player 1.1β - 簡単な操作で弾き語りの伴奏を行える、難しい知識不要の楽器ソフト
  • I氏のつぼ 2.00 - エクスプローラライクなインタフェースで「iPod」をわかりやすく管理できるソフト
  • アート・メトロノーム 1.6 - CGによる幻想的なアニメーション表示も選択できる多機能メトロノームソフト
  • Sound Browser 3.0.1 - 目的のファイル/フォルダにすばやくアクセスできるマルチカラムを備えた“ブラウザプレイヤー”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック