w3dViewer

Shockwave3D用w3dファイルビューアー


ソフト詳細説明

MacromediaのDirector8.5から採用になったShockwave3D専用のw3dファイルをWindows上でプレビューするツールです。
w3dフォーマットにはオブジェクト・マテリアル・テクスチャ・UV座標・ボーンアニメーション・モデルアニメーションなど、全ての3Dデータが一つのファイルに含まれます。

動作環境

w3dViewerの対応動作環境
ソフト名:w3dViewer
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 大西 武 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

3d  3D  ビューアー  Shockwave 


「MacroMedia」カテゴリーの人気ランキング

  1. FLVP インストール不要・解凍するだけ 簡単FLVファイルの再生ソフト プレイリスト保存対応(ユーザー評価:4.5)
  2. ディレクタプレーヤー for Windows95/NT Macromedia Director5.0用 ムービープレーヤー(ユーザー評価:0)
  3. w3dViewer Shockwave3D用w3dファイルビューアー(ユーザー評価:0)
  4. KeyCoder for Windows Directorでのオーサリングでキーコードを知りたい時に便利なツール(ユーザー評価:0)
  5. APIXtra Macromedia Director用Xtra(windows版)(ユーザー評価:0)

「マルチメディア関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック