秋保電鉄

秋保電気鉄道WinDIAファイル


ソフト詳細説明

秋保電気鉄道について
「秋保電気鉄道」は大正3年(1914年)8月30日に秋保温泉の温泉客とその近くで産出される「秋保石」の輸送を目的に、長町ー秋保温泉間を開業しました。
当初は「秋保石材軌道」という馬車軌道で開業。その後電化して「秋保電気鉄道と改称。末期は「仙南交通 秋保線」と改称され、昭和36年(1961年)5月8日の廃止時まで走り続けました。
現在、長町駅跡は総合ビル「たいはっくる」になっています。その「たいはっくる」の近くに線路跡が数メートルあり、後身の宮城交通の有料駐車場として存在しています。
またトンネルも残っており、終点の秋保温泉駅跡付近には電車が渡った石橋がまだ残っています。

動作環境

秋保電鉄の対応動作環境
ソフト名:秋保電鉄
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 特効野郎Dチーム 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

鉄道  電気  WinDIA  秋保 


「WinDIA」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinDIA 市販の時刻表から列車時刻データを打ち込み、これをダイヤグラムとして表示(ユーザー評価:2.5)
  2. 平成一七年三月改正紀勢本線亀山―新宮間ダイヤ 紀勢本線亀山-新宮間の2005年3月改正ダイヤ 定期貨物列車及び7・8月の臨時列車も収録(ユーザー評価:0)
  3. 秋田内陸縦貫鉄道windiaデータ 秋田内陸縦貫鉄道のダイヤをwindiaデータ化(ユーザー評価:0)
  4. WinDIA 本州・四国廃止路線 昭和36年10月改正 現在廃止された本州・四国の路線・区間の昭和36年10月改正のデータ(ユーザー評価:0)
  5. WinDIA 上越新幹線1987年4月1日JR東日本発足時版 JR東日本が発足(国鉄分割民営化)した1987年4月1日現在の上越新幹線ダイヤ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック