WinDIA

市販の時刻表から列車時刻データを打ち込み、これをダイヤグラムとして表示


ソフト詳細説明

WinDiaは,市販の時刻表から列車時刻データを打ち込み,これをダイヤグラムとして表示するためのソフトであり,Microsoft Windows ver3.1以降で動作する16bit-Windowsアプリケーションです。

特徴:
・ダイヤグラムを表示する際に必要な駅間所要時間情報を,入力する必要がありません。列車時刻データからWinDIAが自動的に推定します。
・1分目ダイヤから60分目ダイヤまで自由に表示可能です。また,縦横伸縮自由自在です。
・効率の良いデータ入力方式を採用しており,最小のキーストロークで,大量の列車時刻データを容易に入力できます。
・Windowsの持つ印刷能力を十分に利用して,時刻表およびダイヤグラムを美しく印刷します。

【ver1.1jからの変更点】
4年半ぶりのアップロードですが、今回はバグフィクス2件のみで,新規追加機能はありません。

・バグフィクス:Windows98以降において、拡張子の関連付けでの起動
(*.diaファイルをダブルクリック)が失敗する事がある事象を回避。
・データタイトルが80バイトのファイルを読み込んでダイヤを表示させると、うまく表示できない事象を解消。

動作環境

WinDIAの対応動作環境
ソフト名:WinDIA
動作OS:Windows NT/95/3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ふゆき 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

時刻  列車  ダイヤグラム 


「WinDIA」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinDIA 市販の時刻表から列車時刻データを打ち込み、これをダイヤグラムとして表示(ユーザー評価:2.5)
  2. 京成電鉄 WinDIA 99/ 7 京成線の土休日ダイヤグラムデータ(ユーザー評価:0)
  3. WinDIA 上越新幹線2002年12月改正版 新生〔とき〕がデビューした2002年12月1日改正の上越新幹線ダイヤ(ユーザー評価:0)
  4. WinDIAデータ 東急池上線・東急多摩川線 東急電鉄池上線・東急多摩川線のWinDIAデータ 2004.10.19改正分(ユーザー評価:0)
  5. WinDIAデータ JR東日本山手線ダイヤ JR東日本山手線の2005年12月改正ダイヤデータ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック