Vis

不可視ファイルを可視ファイルに変換,「.DS_Store」削除


ソフト詳細説明

Macで、いろいろなファイル操作をする場合、通常はファインダを利用すると思います。
ところが、ファインダでは表示することのできない「不可視ファイル」というものが存在していて、シャーロックを利用すると、見つけることができます。

それらのファイルには、「不可視属性」が設定されていて、様々な理由のために、わざと見えなくされています。

一般的には、それらのファイルが見えないことは、何の支障もありませんし、見えない方が、ファインダの表示がすっきりしていて好ましいのですが、ディスクの中を整理整頓していて、不要なファイルを削除したいような時には、見えないファイルは、削除することができないので、困ってしまいます。

そんなわけで、ファイルの不可視属性をクリアして、通常の可視ファイルに変えてしまうツールを作成しました。

ファイル名が「.DS_Store」であるファイルを、一括して削除する機能もあります。

プログラム名のVisは、Visibleの略です。

なお、実行した動作の取り消しはできませんので、ご利用の際には注意してください。

動作環境は MacOS9 です。

動作環境

Visの対応動作環境
ソフト名:Vis
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: 伊藤 弘 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  削除  DS  不可視  Store  可視 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. kuwatec SweepUp Mac OS X 版 フォルダ/ディスク/重複ファイル整理(ユーザー評価:0)
  2. File Buddy 8 定番! ファイルやフォルダを処理するための高級ファイルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. DupFinder 重複ファイルを簡単に素早く取り除くことが可能(ユーザー評価:0)
  4. File Buddy 定番! ファイルやフォルダを処理するための高級ファイルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  5. xBinder PPC カタログ型ファイル管理ユーティリティ(PPC)(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • File Buddy 8 8.1.8J - 多数の機能が追加され、さらに便利になった“定番”ファイルユーティリティの新バージョン
  • ReNa X 1.33 - 詳細なオプション設定と、ドラッグ&ドロップによる操作性の高さが特徴のリネームソフト
  • SweepUp 1.0.0b - さまざまな条件で重複ファイルを検索し、削除できるディスク整理ソフト
  • GoodRenamer Carbon 1.1J - シンプルなインタフェースで、自由度の高いリネームを行えるソフト
  • DupFinder 1.3J - 条件に合致した重複ファイルをすばやく削除できるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック