ResetSrc()

テキスト・ファイルのリソース・フォークを消す等のソフトのソースコード


ソフト詳細説明

 ResetSrc() は、作者が自分のために書いた単純低機能なユーティリティーです。できることは下記のとおり非常に限定されたものです。

 機能その1: テキスト・ファイルのリソース・フォークを消します。
 なぜそうするかと言えば、ソース・コードのファイル・サイズを小さくするためです。ソース・コードを配布する際、ファイルのリソース・フォークに含まれるさまざまな情報(例えば 'MPSR' や 'MWBB')は絶対必要というものでもありません。余分なものは取っておいた方がサイズが小さくなって良かろう、という程度の理由です。

 機能その2: テキスト・ファイルのクリエーターを CodeWarrior IDE のクリエーターにします。
 なぜ CodeWarrior IDE なのかと言えば、ソース・コードのクリエーターを、作者が最も愛用する開発環境のものにすることに、作者自身は疑問の余地がないのです。ただし、開発中は THINK C でも試してみたり、MPW を使ってみたり、エディターを BBEdit に浮気したりします。クリエーターがばらばらなのはみっともないので、CodeWarrior にそろえておこう、という程度の理由です。他のクリエーターをお好みの場合は、'CRTR' という名前のリソースの中身を変更してください。

 ResetSrc() のする仕事と言えばそれだけです。

 ソース・コードか、あるいはソース・コードを含むフォルダーを ResetSrc() のアイコンの上にドロップすれば、上記2つの処理を施します。テキスト・ファイル以外は除外します。フォルダーがドロップされたときは、フォルダーの中を再帰的に検索し、全てのテキスト・ファイルを処理します。

 注意!
 ResetSrc() を開発中にむやみに使用すると、デバッグ情報などが失われます。また、ResetSrc() はファイルの修正日を変更します。Touch したのと同じ事になります。使うタイミングにはご注意ください。

動作環境

ResetSrc()の対応動作環境
ソフト名:ResetSrc()
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 六角 文雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  ソースコード  フォーク 


「ファイル管理」カテゴリーの人気ランキング

  1. kuwatec SweepUp Mac OS X 版 フォルダ/ディスク/重複ファイル整理(ユーザー評価:0)
  2. File Buddy 8 定番! ファイルやフォルダを処理するための高級ファイルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  3. DupFinder 重複ファイルを簡単に素早く取り除くことが可能(ユーザー評価:0)
  4. File Buddy 定番! ファイルやフォルダを処理するための高級ファイルユーティリティ(ユーザー評価:0)
  5. xBinder PPC カタログ型ファイル管理ユーティリティ(PPC)(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • File Buddy 8 8.1.8J - 多数の機能が追加され、さらに便利になった“定番”ファイルユーティリティの新バージョン
  • ReNa X 1.33 - 詳細なオプション設定と、ドラッグ&ドロップによる操作性の高さが特徴のリネームソフト
  • SweepUp 1.0.0b - さまざまな条件で重複ファイルを検索し、削除できるディスク整理ソフト
  • GoodRenamer Carbon 1.1J - シンプルなインタフェースで、自由度の高いリネームを行えるソフト
  • DupFinder 1.3J - 条件に合致した重複ファイルをすばやく削除できるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック