spwave for Mac OS X

WAV,AIFF,MP3など様々なフォーマットに対応した音声ファイルエディタ


ソフト詳細説明

spwaveは,WAV,AIFF,MP3,Ogg Vorbisなど様々なフォーマットに対応した音声ファイルエディタです.
音声の研究に用いることを前提としており,使いやすく,安定したプログラムを目指しています.

spwaveは,次のような特徴を持っています.

- マルチプラットホーム: Mac OS 8〜X,Windows,Linuxなどで動作
- プラグインを用いた入出力による様々なフォーマットへの対応(WAV,AIFF,MP3,Ogg Vorbis,rawなど)
- 対応するビット/サンプルは,8bit,16bit,24bit,32bit,32bit float,64bit doube
- サンプリング周波数やビット/サンプルの変換
- 任意区間の再生,拡大,切り出し,削除,取り出し
- 任意区間のフェードイン,フェードアウト,ゲイン調節,チャネル入れ換え
- ファイル情報の編集(WAVファイルやAIFFファイルのコメントや,MP3のID3タグに対応)
- 回数ほぼ無制限のアンドゥーとリドゥー
- 任意区間の様々な方式(スペクトル,平滑化スペクトル,位相,アンラップド位相,群遅延)での分析
- ドラッグ&ドロップによる指定範囲の取り出し

バージョン0.6.8の主な変更点
- 波形のオーバービューを表示する機能を追加.
- レベルメーターの作成.
- Ogg Vorbis や ADPCM WAV,AUファイルなどへの対応.
- 振幅最大化や結合,ポーズ挿入などの機能を追加.
- 拡大・縮小の高速化.
- ラベル機能の大幅強化.
- 長いファイルの後半がうまく扱えないバグの修正.
- Mac OS XでのCarbon+pthreadによるマルチスレッドへの対応

動作環境

spwave for Mac OS Xの対応動作環境
ソフト名:spwave for Mac OS X
動作OS:OS X
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: 坂野 秀樹 

ユーザーの評価(2人):1.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  音声  フォーマット  WAV  MP3  AIFF 


「音声 録音・再生」カテゴリーの人気ランキング

  1. インターネットラジオ mRX-8000 "SHOUTcast" と "ねとらじ" の両方に対応したインターネットラジオ受信アプリケーション(ユーザー評価:0)
  2. 七色 ハイスピード サウンド ファイラー for MacOSX CDや音声ファイルから「高速音声ファイル」を生成(ユーザー評価:0)
  3. SoundApp PPC 多機能サウンド再生/変換ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. SayKana Mac用日本語音声合成ソフト(日本語版sayコマンド)(ユーザー評価:2.5)
  5. iSpeech Mac OS X付属のSpeech Synthesizerによる日本語スピーチソフト(ユーザー評価:3.5)

「音声 録音・再生」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック