HISPEED

100LX/200LX用 シリアルポート文字化け防止


ソフト詳細説明

HP100LX/200LXのDOSでRS-232Cシリアルポートを利用してKTXなどの通信ソフトで通信
を行う場合、ある程度通信速度を速くすると文字化けが発生してしまいます。このプロ
グラムを通信ソフトなどの使用前に常駐させておくことにより、倍速改造機で57600BPS
ぐらいまでほとんど文字化けしないようにすることができます。

シリアルポートからのデータが文字化けする原因は、長時間割り込みを禁止したりし
てCPUがシリアルインターフェースからデータを受信できないうちに、次々と新しいデ
ータがポートから入力されてデータがCPUに渡らないうちに押し流されてしまうためで
す。そのため、通信ソフトなどは極力割り込みを禁止しないようにつくられています。
しかし、タイマ割り込みやキー割り込みなどの割り込みの処理中は割り込みが禁止され
てしまい、この禁止時間が結構ばかになりません。これが文字化けの原因になっていま
す。このプログラムは、タイマ割り込みやキー割り込みの処理中にも割り込みを許可し
てRS-232Cからのデータの受信割り込みを受け付けるようにします。

動作環境

HISPEEDの対応動作環境
ソフト名:HISPEED
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 森 治也 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シリアル  化け  LX 


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. DAILYCOM Appointmentを使った定時巡回(HP 100/200LX用)(ユーザー評価:0)
  2. Fax Launcher SRFAXのランチャー(ユーザー評価:0)
  3. Telemes.exm テレメッセージ対応ポケットベル自由伝言生成/解読プログラム(EXM形式)(ユーザー評価:0)
  4. オートダイアラ LXをオートダイアラーにする(ユーザー評価:0)
  5. LX-DIAL トーンダイアラー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック