Fax Launcher

SRFAXのランチャー


ソフト詳細説明

FAXL(Fax Launcher)は、OGASAが作製した、HP200LX用のFAXソフト用ランチャーです。

HP200LXはCPUが80186互換のHORNETという,とんでもなく時代遅れのスペックのマシンですが、ユーザの諸先輩の努力で、現在も進化し続けているマシンです。最近のハンドヘルドPCには標準でFAX送受信機能がついていますが、HP200LXにはそれがありません。少しでもHP200LX用のFAX環境の整備に役に立てれば、と考えてFAXLを通じてFAXの研究をしています。

このHP200LXで、FAX送受信するためのソフトは、中本伸一さんのSRFAX.EXE,BrahmaさんのSRFAX.EXM,護法童子さんのLesquaなどがありますが、私の作製したFAXLは、DOSベースで動くソフトをHP200LXのシステムマネージャーにて動かしながら、FAX番号などのパラメータを与えるものです。

動作環境

Fax Launcherの対応動作環境
ソフト名:Fax Launcher
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 小笠原 裕 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランチャー  SRFAX 


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. Fax Launcher SRFAXのランチャー(ユーザー評価:0)
  2. Telemes.exm テレメッセージ対応ポケットベル自由伝言生成/解読プログラム(EXM形式)(ユーザー評価:0)
  3. オートダイアラ LXをオートダイアラーにする(ユーザー評価:0)
  4. LX-DIAL トーンダイアラー(ユーザー評価:0)
  5. ResPad レスポンス支援マクロ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック