SELECT / COUNTUP

FGAL.LIBコンパクト化ユーティリティ


ソフト詳細説明

SELECT.DOC
 FGAL.LIB の中からふだん使用するデータだけを抜き出し FGAL.LIB とすることで
ファイル容量の削減と PLUM の検索時間を短縮するために使用する。作者の場合、
おもにソフトのデータを選択し、文書、画像等のデータを除くことにより、容量、時間
共に約半分になった。

COUNT.DOC
 FGAL.LIB のデータをカウントし FGALLIB.TBL のフォーマットで標準出力に出力する。

動作環境

SELECT / COUNTUPの対応動作環境
ソフト名:SELECT / COUNTUP
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ま〜ちゃん 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ  LIB  FGAL 


「@nifty関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. NifRelation NIFTYの会議室の各発言間の関連が分かるように,元発言の次にインデントを付け配置(ユーザー評価:0)
  2. NIF2TOM NIF→知子ファイル テキストコンバータ(ユーザー評価:0)
  3. TI NIFTY専用 ログカッター(ユーザー評価:0)
  4. ミハル パスワード監視ソフト(ユーザー評価:0)
  5. ELPF ソース フォーラム毎にディレクトリ分割してあるログをelp(等)で読むためのファイラー ソース(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック