EDOS144

1.44MB FD サポートTSR


ソフト詳細説明

 3MODE FDD非対応機種のFDDを3MODE FDDに変えた時に、3MODE FD対応のEPSON MS-DOS Ver5.0 Rel2.0でドライブ名が増えずに1.44MB FDDを読み書き出来るようになります。使い方は、「EDOS144」と入力すると常駐し、「EDOS144 /U」と入力すると常駐を解除します。
 また、オプションで「/Dx(xは0〜3)」を指定すると、xで指定されたFDD Uintのみが1.44MB FDを扱えるようになります。

 FNEC98Pの方にBIOS144.SYSという、同じ様に3MODE FD対応のMS-DOSでドライブ名が増えずに1.44MBのFDを読み書き出来るデバドラが有ったんですが、EPSONのMS-DOSでは1.44MB FDを認識してくれなかったので、EPSONの3MODE FDをサポートしたMS-DOS Ver 5.0 Rel 2.0で使えるものを作りました。
 ざべ'93/12月号を参考にしDISK BIOS ファンクション C4 の新センス時の3MODEビットとDA/UA 3xをサポートしていますので、DOSのFORMATコマンドとWindowのファイルマネージャーで1.44MBのフォーマットができるようになります。

動作環境

EDOS144の対応動作環境
ソフト名:EDOS144
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 吉田 正人 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FD  MB 


「ディスクドライブ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EXTDISK 1.44M対応拡張FDDドライバ(ユーザー評価:0)
  2. ドライブ・トランス - DX DOS/V機で、PC-98用IDEハードディスクをアクセスするドライバ(ユーザー評価:0)
  3. SBPATCH SCSI BIOS ローダー for Sailor Jupiter(ユーザー評価:0)
  4. smcdsel 3mode FDD switch for SMC37C665/666(ユーザー評価:0)
  5. IDE_BIOS E-IDEのLBA対応、544Mバイトオーバー魔法のドライバー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック