OPT144F

FM音源のジョイスティック端子で3モード完全自動切り替えを行なう補助デバイス


ソフト詳細説明

このプログラムは、V33ファン&いんりすたー作の「BIOS144.SYS」 において
「BIOS144.SYS Ver 0.14」以降に追加された「/X」オプションを用いて拡張され
た「外部回転数変換方式」のための「モジュール・プログラム」です。

つまり、「BIOS144.SYS Ver 0.14」以降がなければ全く意味をなしませんし、単
体で使用することも出来ません。必ず、「BIOS144.SYS Ver 0.14」以降と併用し
て下さい。

今回、回転数変換の方法として、FM音源における、「ジョイスティック端子」
を使用しましたので、FM音源をボードで追加出来る機種において、永年の念願
であった(^_^;)、「完全自動3モード・ドライブ」が簡単に制作出来るようにな
ります。(^^)

また、内蔵されている機種においては、FM音源ICから直接端子を引き出すこ
とにより、出来るようになります。(^^)

動作環境

OPT144Fの対応動作環境
ソフト名:OPT144F
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 石榑 克範  benito  いんりすたー 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

音源  ジョイスティック  端子  FM 


「ディスクドライブ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EXTDISK 1.44M対応拡張FDDドライバ(ユーザー評価:0)
  2. ドライブ・トランス - DX DOS/V機で、PC-98用IDEハードディスクをアクセスするドライバ(ユーザー評価:0)
  3. SBPATCH SCSI BIOS ローダー for Sailor Jupiter(ユーザー評価:0)
  4. smcdsel 3mode FDD switch for SMC37C665/666(ユーザー評価:0)
  5. IDE_BIOS E-IDEのLBA対応、544Mバイトオーバー魔法のドライバー(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック