MICROMUF 日本語版

電波伝搬予測プログラム 日本語版


ソフト詳細説明

Radio Nederland製作のBCL向け電波伝搬予測プログラム「MICROMUF+2」の日本語版です。太陽黒点数を入力することで任意の2地点間のMUF(最大使用可能周波数)とLUF(最低使用可能周波数)、距離、方位、ホイップ数などを計算します。MUFとLUFは24時間グラフで示されます。PC98用のMS−DOS版N88BASICで記述されています。動かすためにはN88BASICに付属するN88BASIC.LIBが必要です。他機種ユーザーのためにアスキー形式のリストも付属しました。

動作環境

MICROMUF 日本語版の対応動作環境
ソフト名:MICROMUF 日本語版
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 赤林 隆仁 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

予測  電波  伝搬 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. LUNA 月齢を算出し、月の概形を描くコマンド ソース(ユーザー評価:0)
  2. ST7自動測光プログラム ST-7などのCCDでの画像前処理・測光を自動で行うソフト(ユーザー評価:0)
  3. OBPJ 太陽の周囲をケプラー運動する天体の位置関係や軌道形状を立体的に把握(ユーザー評価:0)
  4. comet3 for PC-98 天体軌道簡易シュミレーション(ユーザー評価:0)
  5. VSEDIT 変光星報告形式入力ツール(対話型.stdファイル作成プログラム)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック