GX

衝突銀河シミュレーション


ソフト詳細説明

衝突銀河シミュレーション・ソフトウエア   GX.EXE 暫定版

GX.EXEは、2つの円板状銀河がすれ違う際に生じる銀河の変形をディスプ
レイ画面上にシミュレートするソフトウエアです。

必要とするハードウエアは次のとおりです。
PC-9801 4096色中8色のアナログRGB対応機種 (ハイレゾは不対応)
    (ただし動作確認をとったのはPC-9801VXのみ)
    PC-286系については不明
動作環境 MS-DOS Ver. 3.1 以降

CPUは特に指定しませんが80286では、はなはだ力不足です。
(CPUを一晩占領しても、苦にならなければかまわないですが・・・・)
80386または80286+287NDPであれば我慢できるでしょう。
80286にNDPを装着した場合、本プログラムでは速度は6.5倍になります。

また、パラメータファイルを編集するためのテキスト・エディタ(ワ
ープロでも可)が必要です。

動作環境

GXの対応動作環境
ソフト名:GX
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 和田 一人 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

シミュレーション  衝突 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. LUNA 月齢を算出し、月の概形を描くコマンド ソース(ユーザー評価:0)
  2. LUNA 月齢を算出し、月の概形を描くコマンド(ユーザー評価:0)
  3. VSEDIT 変光星報告形式入力ツール(対話型.stdファイル作成プログラム)(ユーザー評価:0)
  4. BINARY 連星の位置角・角距離を計算(ユーザー評価:4.5)
  5. MICROMUF 日本語版 電波伝搬予測プログラム 日本語版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック