OBPJ

太陽の周囲をケプラー運動する天体の位置関係や軌道形状を立体的に把握


ソフト詳細説明

本プログラムは太陽の周囲をケプラー運動する天体の軌道と位置の概略を画面上に表示し、その位置関係や軌道形状を立体的に把握するためのものです。軌道要素ファイルは ASCIIから発売されている「超高速天文シミュレーション(DeAN)」のものと、Kentさん・孫
悟空さんによるフリーソフトウェア「EPH Ver.1.10」のデータフォーマット (彗星・小惑星) をサポートしています。

動作環境

OBPJの対応動作環境
ソフト名:OBPJ
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 田中 憲明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

把握  形状  運動  太陽  軌道  周囲  天体  ケプラー  立体 


「天文・宇宙」カテゴリーの人気ランキング

  1. LUNA 月齢を算出し、月の概形を描くコマンド ソース(ユーザー評価:0)
  2. ST7自動測光プログラム ST-7などのCCDでの画像前処理・測光を自動で行うソフト(ユーザー評価:0)
  3. OBPJ 太陽の周囲をケプラー運動する天体の位置関係や軌道形状を立体的に把握(ユーザー評価:0)
  4. 多体問題999 パソコン用 天文多体問題シミュレーションプログラム(ユーザー評価:0)
  5. comet3 for PC-98 天体軌道簡易シュミレーション(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック