ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > 文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!

文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!

+Note+Note
ブラウザ上で文章入力が可能なテキストエディタ

「+Note」は、ブラウザをテキストエディタとして利用するためのソフト。Internet Explorer 5.5以降をはじめ、タブブラウザやIEコンポーネントを利用したアプリケーションでも動作する。

ウィンドウ枠などはブラウザのものをそのまま利用しており、ツールバーとメニューボタン、そして下部に表示されるタブを通常のブラウザに追加する。文章の入力は、ブラウザの表示部分で行う。複数のファイルを開き、ブラウザの下部に表示されるタブで切り替え可能だ。新規作成や保存などの操作はボタンひとつで簡単に行える。キー割り当ても充実しており、キーボードで手軽に操作できる。

表示できるフォントの種類を選択できるだけでなく、行間を英文向けと日本語向けの2種類設定可能。IE 6.0以降なら、マウスホイールの回転による文字サイズの変更にも対応している。

検索・置換機能も装備。「検索」「次を検索」「置き換え」がそれぞれ操作ボタンとして独立しており、すばやく操作できる。また「移動」ボタンにより行番号指定でジャンプしたり、ファイルの先頭・終端への移動も簡単だ。文中にマークを挿入しておけば、マークリストから選択するだけですばやく移動することも可能となっている。

「+Note」自体をお気に入りに登録しておくこともでき、お気に入りリストから選択するだけでブラウザをテキストエディタとして利用できるようになる。また、入力した文章を保存した上で別のウィンドウでブラウザを起動し、表示を確認することができるなど、ブラウザとの連携機能も充実している。


■+Note 1.75
  • 作 者:B2C Software さん
  • 対応OS:Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別:シェアウェア(1,000円)
  • 作者のホームページ:http://b2c.s8.xrea.com/


  • 前へ 次へ

    ブラウザ上で文章を入力できるテキストエディタ
    ブラウザ上で文章を入力できるテキストエディタ

    フォントの種類や行間の間隔を変更できる
    フォントの種類や行間の間隔を変更できる

    保存したテキストを別のブラウザで表示して確認できる
    保存したテキストを別のブラウザで表示して確認できる

    先頭・最後ボタンや行番号を指定してカーソルを一発ジャンプ
    先頭・最後ボタンや行番号を指定してカーソルを一発ジャンプ


    文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!
    "こっそり"エディター:周りに気付かれずにこっそり文章を書けるエディタ
    すぴか エディターSX:かわいいキャラクタとおしゃべりしながら文章を入力できる癒し系エディタ
    てきすたー:文章を方言などに変換できるタブ切り替え型のテキストエディタ
    mark_bl2.gif+Note:ブラウザ上で文章入力が可能なテキストエディタ
    まとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
    ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.