ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > 文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!

文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!

こっそりエディター"こっそり"エディター
周りに気付かれずにこっそり文章を書けるエディタ

「こっそりエディタ」は、ソフトそのものをWindowsの背景と同化させることができ、こっそりと隠れて文章を書けるエディタソフト。

ウィンドウ枠やメニューバーなどは表示されず、ルーラとテキスト入力部、最小化・閉じるボタンのみというシンプルなインタフェースだ。ルーラ部を右クリックするとメニューが現れ、テキストの新規作成や保存、背景色・文字色の変更などが行える。背景色と文字色は、それぞれ16色のカラーパレットから選択できるほか、スポイト抽出機能により、表示されているどの色にでも変えることが可能だ。背景色をデスクトップの背景色に合わせておけばほとんど目立たないため、起動しているように見えないので周囲の目をごまかすことができる。そのほかフォントの種類やサイズの変更も可能だ。

また、文章を書いていることがほかの人にわからないようなさまざまな設定を行える「こっそり設定」も用意されている。例えば、スタートメニューの「最近使ったファイル」に登録しないオプションや、最小化の状態から元のサイズに戻す際のパスワードなどが設定できるのだ。タスクトレイのアイコンを別のソフトのものに変更し、あたかもほかのソフトが起動しているような偽装も可能となっている。

なお、一般設定では、オートインデントや制御文字の表示などだけでなく、全角で入力している文字の文字色や背景色を変更可能なので、より目立たなくすることもできる。


■"こっそり"エディター 1.11
  • 作 者:きわみ さん
  • 対応OS:Windows Me/98/95
  • 種 別:フリーソフト
  • 作者のホームページ:http://homepage1.nifty.com/kiwami/


  • 前へ 次へ

    付箋紙のようなインタフェースのシンプルなエディタ
    付箋紙のようなインタフェースのシンプルなエディタ

    Windowsの背景色に揃えると、起動していることを周囲の人に見られることなく文章を書ける
    Windowsの背景色に揃えると、起動していることを周囲の人に見られることなく文章を書ける

    こっそり設定ではルーラを非表示にすることもできる
    こっそり設定ではルーラを非表示にすることもできる

    最小化の状態から元のサイズに戻すときにパスワードを設定可能
    最小化の状態から元のサイズに戻すときにパスワードを設定可能


    文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!
    mark_bl2.gif"こっそり"エディター:周りに気付かれずにこっそり文章を書けるエディタ
    すぴか エディターSX:かわいいキャラクタとおしゃべりしながら文章を入力できる癒し系エディタ
    てきすたー:文章を方言などに変換できるタブ切り替え型のテキストエディタ
    +Note:ブラウザ上で文章入力が可能なテキストエディタ
    まとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
    ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.