ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > 文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!

文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!

てきすたーてきすたー
文章を方言などに変換できるタブ切り替え型のテキストエディタ

「てきすたー」は、タブ切り替え型のシンプルかつ高機能なテキストエディタ。豊富なカスタマイズ機能のほか、方言などの言葉に変換できる辞書変換機能を搭載しているのが特徴だ。

インタフェースはテキスト入力部とツールボタンのシンプルな構成。複数のファイルをタブで切り替えて、ひとつのウィンドウで同時に作業することができる。ファイルリストパネルを表示する設定にすると、左側にエクスプローラのようなリストが現れ、ファイルをダブルクリックで開けるだけでなく、コピーや移動などの操作も簡単にできる。

辞書変換機能は、大阪弁や名古屋弁、栃木弁といった方言から、お嬢様言葉、時代劇風などの一風変わった言葉にも対応している。あらかじめ多数の辞書ファイルが搭載されているので、リストの中から辞書を選択するだけで、開いているテキストを変換できる。辞書を自作することも可能だ。

ルーラや行番号の表示、折り返しの設定など、テキスト入力の補助機能も充実している。もちろん、フォントの種類やサイズの変更や、背景色・文字色の指定も自由自在だ。HTMLファイルなどの色分け表示にも対応している。

そのほか、あらかじめ登録しておいた定型文をすばやく呼び出せるコードテンプレート機能や、ショートカットキーの割り当て機能も搭載。なるべく簡単に入力を行えるような機能が充実している。


■てきすたー 8.70
  • 作 者:Kaz/ina さん
  • 対応OS:Windows 2000/98/95
  • 種 別:フリーソフト (寄付歓迎)
  • 作者のホームページ:http://homepage1.nifty.com/kazina/


  • 前へ 次へ

    シンプルなインタフェースのタブ切り替え型テキストエディタ
    シンプルなインタフェースのタブ切り替え型テキストエディタ

    多数搭載されている辞書ファイルから選択するだけで文章を独特の言葉に変えられる
    多数搭載されている辞書ファイルから選択するだけで文章を独特の言葉に変えられる

    使いやすくするためのカスタマイズ機能が充実
    使いやすくするためのカスタマイズ機能が充実

    ファイルリストパネルを表示させるとファイルのコピーや移動が簡単に行える
    ファイルリストパネルを表示させるとファイルのコピーや移動が簡単に行える


    文章入力機能だけのエディタじゃつまらない!
    "こっそり"エディター:周りに気付かれずにこっそり文章を書けるエディタ
    すぴか エディターSX:かわいいキャラクタとおしゃべりしながら文章を入力できる癒し系エディタ
    mark_bl2.gifてきすたー:文章を方言などに変換できるタブ切り替え型のテキストエディタ
    +Note:ブラウザ上で文章入力が可能なテキストエディタ
    まとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
    ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.