セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・モナークモナーク れっすん
・松茸
・StuffIt Expander
・RootFTP
・Copio

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
・無料メールサービス
ベクターソフト情報メールサービス「ベックル」 --------

間口は広く奥が深い。パズル&リアルタイムシミュレーション
モナークモナーク れっすん 体験版
for Windows ゲーム NEW フリーソフト

モナークモナーク れっすん れっすん1。黙って見ているだけでもクリアできる 日本ファルコムがリリースして大人気となった「ロードモナーク」というシミュレーションゲームがある。もともとDOS用のゲームだったのだが、Windowsにも移植されるなど人気は高かった。それがついにWindows専用のオリジナルとなってリリースされた。それが「モナークモナーク」(モナモナ)で、そのお試し版がこの「モナークモナーク れっすん」だ。製品版とは別にフリーソフトとして提供されている。

「モナークモナーク れっすん」では、製品版に含まれる「れっすん」ステージ(いわゆるチュートリアルステージ)7面と通常マップ1面を体験できる。製品版「モナークモナーク」がどのようなゲームなのかを知るにはもってこいといえるし、このゲーム単体で見ても、「気軽に楽しむ」にはちょうどいい。

各ステージ冒頭で簡単なアドバイスが表示される 「シミュレーション」といってもゲームシステムは一風変わっており、プレイヤーは国王となって国民に目的地、行動の指示を与え、敵国を滅ぼすだけ。覚えねばならないこともほとんどなく、誰でもすぐにプレイできるだろう。

reviewer's EYE 日本ファルコムのモットー(と思われる)「誰でも気軽に楽しく」が、顕著に現れているゲームといってもよい。それぐらい簡単にプレイできるのが最大の特徴だ。

挟撃される位置に自国があるので、先を読まないと損害が増える 特にチュートリアルである「れっすんステージ」は、何もせずボーッと眺めているだけでもクリアできてしまうほどの難易度。つまり、クリアするだけならばサルでもできてしまうということ。

それでは子供向けのお遊びゲームなのかというと、違う。

なぜならば、このゲームではプレイヤーの「級」が決められるのだ。つまりクリアまでにかかった日数、損害などを計算して「何級」なのかが判定されるのである。よって、いかに効率よくクリアするかにアタマを使うこととなる。ゲームを始める前の、ルールを覚える時点で一番アタマを使うといった逆転現象の起きている昨今、こうした真の「思考力」を求められるゲームは数が少なくなってきている。絶対の自信をもって誰にでもお勧めできる良作だ。
(芹澤 亮)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
モナークモナークは一度ハマるとなかなかやめられないパズルシミュレーションです。

このダウンロード版ではレッスンステージでルールや操作を覚えてもらったあとに本番のステージに挑戦することができますが、この本番のステージを一度クリアしてからが実は本当の本番です。何度かプレイしてみると、同じステージでも「ここの橋を壊せばもっと上手にクリアできる」「ここには柵を立てた方が有利だ」といったいろいろな考えが浮かぶと思います。思ったことをどんどん試してみてください。考えて遊ぶ――このおもしろさこそが私たちがモナモナで一番伝えたかったことです。

画面せましと動き回るユニットたちの姿やマスコットキャラクタのモナくんのかわいらしさも必見です。ぜひ遊んでみてください。
(日本ファルコム(株))

※ この記事は、'98年12月3日に公開されました。


Download
「モナークモナーク れっすん」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[http]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

現在公開ファイルがありません


週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.
[↑このページの先頭へ戻る]