セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・Eudora Pro
・みんなで麻雀
・WebEd
・Mystic Seed
・SinWaves

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
・メールサービス
--------

プレビューがすばやく行え、操作性のよいタグ挿入型HTMLエディタ
WebEd Version 0.2.0.660
for Windows インターネット&通信 VERSION UP フリーソフト

WebEd 複数のHTMLファイルを同時に編集でき、既存ファイルの変更も可能 自由にタグを登録して、それをドラッグ&ドロップでHTMLファイルに挿入できるタグ挿入型のHTMLエディタ。複数行にわたる長い構文も簡単に登録できるので、最新のタグはもちろん、よく使うホームページの形式などをテンプレートとして登録しておける。もちろん、よく使われるようなタグはツールバーなどに登録されており、マウスのクリックだけでHTMLに挿入することが可能だ。

クリッカブルマップエディタを使ってエリアの指定を簡単にできる テーブルやクリッカブルマップといった、作成や指定が面倒なタグには専用のダイアログボックスが用意されており、そこでパラメータを設定するだけで簡単に挿入できる。文字や背景などの色指定も専用のダイアログのカラーテーブルから好きな色をドラッグ&ドロップするだけで行える。シフトJIS←→EUC相互変換機能も備える。

また、このソフトと同じマシンにInternet Explorer 3.0以上がインストールされていれば、いちいち外部のブラウザを起動することなく、タブを切り替えるだけですばやく編集結果を確認できる点もうれしい。

reviewer's EYE タグ挿入型のHTMLエディタなので、HTMLの知識がまったくない人には使いこなせないとは思うが、このタイプのHTMLエディタとしてはかなり使いやすいソフトだ。

いたずらにタグの登録数を多くしようとせず、誰もが使用するようなタグだけをあらかじめ用意し、それ以外のタグはユーザ自身で自由に登録できるようになっている。これは一つの見識だろう。

タグテーブルにはタグだけでなく、よく使う文章なども登録できる タグの登録は、登録したい内容を範囲指定して右クリックメニューから「タグテーブルに追加」を選択し、名前を付けるだけだ。ユーザ定義のタグを登録できるソフトはほかにもあるが、これだけ簡単に、しかも複数行にわたるタグを登録できるというのは便利だ。

随所にダイアログが用意されており、これが一種のウィザードのような役割を果たすため、操作性は非常によい。また、複数のファイルを同時に編集でき、タブを切り替えるだけでそれらの結果をブラウズできるので、作業効率もアップするはずだ。

まだβ版ということもあり、未完成の機能やこなれていない部分もあるが、今後が楽しみな、操作性に優れたソフトである。
(秋山 俊)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
WebEdを開発しようと思ったのは「私自身がHTMLを知らない」という事情があったからです。自分のホームページを作成しようと思い、HTMLのタグリファレンスを購入し、同時にエディタも作ってみようと思いつきました。HTMLの勉強とソフトの開発を並行して進めています。

自分なりに使いやすくするために試行錯誤を繰り返していますが、実際にHTMLを書いている方の意見を聞きたいと思い、β版ですが公開することにしました。

バグ報告、改良希望、そのほか何でもかまいませんので、ご意見をお待ちしています。
(BREG)

※ この記事は、'98年11月5日に公開されました。


Download
「WebEd」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[http]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

[an error occurred while processing this directive]

週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.
[↑このページの先頭へ戻る]