セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・Eudora Pro
・みんなで麻雀
・WebEd
・Mystic Seed
・SinWaves

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
・メールサービス
--------

4.0になってさらにパワーアップした“定番”電子メールソフト
Eudora Pro Version 4.0.2-J
for Windows インターネット&通信 NEW シェアウェア 5,000円

Eudora Pro Eudora Proの画面。プレビュー表示もできるようになった 電子メールソフトの代名詞、といってもよいほど有名なメールクライアントの最新バージョン。試用期間が30日間限定となっているものの、製品版と比較しても機能面での制限はほとんどない(もちろんユーザ登録してアクセスキーが発行されれば、製品版として使用できるようになる)。

一覧画面とメール本文の表示とを、MDI形式によって別々の子ウィンドウで表示する方式はEudora Proの伝統ともいえる形式だ。ツールバーやメニューのデザインなど、さすがに長期に渡って使われてきたソフトだけあって、洗練度が高くわかりやすい。

非常に細かな設定が可能だが、整理されていてわかりやすい 最新バージョンである4.0では、IMAP4サーバのサポートやLDAPへの対応といった、最新技術に対応するほか、HTMLメールの送受信、メールを開かずにプレビューする、といった機能も加わった。また、ACAP(Application Configuration Access Protocol)に対応し、環境設定が自動化できるようになった点などは、企業での大量導入が多いEudora Proならでは、といった機能だろう。Windows版では、Eudora Proのウィンドウ内部にエクスプローラ画面を表示する、ファイルブラウザ機能も新たに加わっている。

なお、画面で紹介しているのはWindows版であるが、ほぼ同機能のMacintosh版も用意されている。

reviewer's EYE 超有名なメールソフトだけに「なぜ今になって紹介するのか」と疑問に思う人もいるだろう。実は、このEudora ProがVectorで公開されるようになったのは、今回が初めてなのである。店頭に行けば箱に入ったパッケージ版が購入できるソフトではあるが、居ながらにしてネットワークでダウンロードできるのはやはり便利だ。そのうえ30日間の試用ができ、購入価格だって安いのだからいうことはない。

セットアップウィザード。利用開始が簡単 ソフトの内容はというと、やはり真っ先に感じられるのは歴史が長いソフトゆえの「安心感」だ。わかりやすいインストーラ、容易なセットアップ、環境設定の親切さなど、いかにも実績を積んだパッケージソフトらしいしっかりした印象だ。IMAP4やLDAP、HTMLメールの作成といった新機能に対応している点も、普通であれば大きく取り上げたい機能ではあるのだが、あまりに自然な対応のため、その「すごさ」が目立たないほどだ。

機能的にはほぼ文句のないレベルであるため、あとはユーザインタフェースの好み次第というところ。ちょっとダウンロードする、というにはやや大きなファイルサイズであるが、試してみるだけの価値は十分にあるソフトといえるだろう。
(天野 司)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
「Eudora」の由来について

「Eudora」(ユードラ)は、1988年イリノイ大学で研究中のSteven Dornerによって開発されました。「Eudora」は、短編小説“Why I live at the P.O.”の作者の名前(Eudora Welty)からとったといわれています。

「Eudora」の歴史は、インターネット電子メールの歴史そのものといってよく、今日の、そして未来の電子メールのあるべき姿を常に先取りし、インターネットユーザに最新のそして、最高の機能をご提供し続けています。

Eudora Pro 4.0-Jはその豊富な機能に定評があるばかりでなく、インタフェースのカスタマイズ性に優れていますので、毎日大量のメールのやり取りをされるユーザも、ご自分にあった快適なインタフェース環境を構築していただけます。

次期バージョンはWindows版、Macintosh版ともに、4.1-Jへのマイナーバージョンアップを来春に予定しています。
((株)クニリサーチインターナショナル)

※ この記事は、'98年11月5日に公開されました。


Download
「Eudora Pro」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[http]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

現在公開ファイルがありません
ベクター・シェアレジ・サービス 「Eudora Pro」は シェアレジ からシェアウェア送金できます
← Windows版


ベクター・シェアレジ・サービス ← Macintosh版



週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.
[↑このページの先頭へ戻る]