その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.02.04 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Immersive Explorer
Immersive Explorer

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
Immersive Explorer
タッチスクリーンでの操作に最適な“Windowsストアアプリ風”タイル表示のファイル管理ソフト
Windows 10/8/7  フリーソフト
Immersive Explorer
メイン画面。一見、ファイル管理ソフトには思えないタイル表示のデザイン。タッチ操作で使いやすい
Immersive Explorer
表示中のフォルダをエクスプローラで開いたり、コマンドプロンプトで開いたりすることも可能
Immersive Explorer
言語設定ファイルの内容は単純なので、その気になれば日本語化もすぐにできる
Windows 8以降のタイルデザインが採用されたユニークなファイル管理ソフト。

「Immersive Explorer」は、Windows 8.1/8のスタート画面やWindows 10のスタートメニューなどで採用されたタイルインタフェースでファイル管理を行えるソフト。大きなタイルとわかりやすく、操作しやすいメニューからなる画面は、一般的なファイル管理ソフトとは一線を画すデザイン。Windowsストアアプリではないが、“メトロ”ユーザインタフェースガイドラインに沿って作成され、タブレットやタッチスクリーン搭載のパソコンでの利用に適している(もちろんマウス/キーボードでも快適に利用できる)。

一般的なファイル管理ソフトでは、ファイル/フォルダはアイコンで表示されるが、「Immersive Explorer」ではタイルとして表示される。タイルは、マウスならシングルクリックで、タッチスクリーンならシングルタップで開くことが可能。右クリックではタイルを(複数)選択でき、画面下部のツールアイコンで操作できる。Windows標準のエクスプローラなどとは操作体系が異なるが、少し使えばすぐに慣れる。

表示形式は「タイル」のほか、「リスト」に変更することも可能。タイルの場合はサイズを大/小の2種類から選べる。さらに、内容によってタイル/リストの表示形式が自動変更されるオプションもある。スクロール方向はタイル/リストともに縦/横のいずれかを選択できる。

フォルダのタイルには、含まれるサブフォルダやファイルの数が表示される。画像や動画が含まれるフォルダでは、サムネイルが数秒ごとに切り替え表示される「ライブタイル」風になる。ファイルはファイルタイプで色分け表示され、アイコンイメージを持つファイルであればそのアイコンイメージが、画像や動画であればタイル内にサムネイルが表示されるようになっている。

動画・画像・音楽ファイルなどは、内蔵ビューアで再生・表示することが可能。任意の外部プログラムで再生・表示させることもできる。

タイルの背景に壁紙を設定することもできる。Bingの「Image of the Day」を取得し、自動的に壁紙として表示する機能もある。

外観はWindowsストアアプリのようだが、歴としたWindowsアプリケーション。ストアアプリをウィンドウ表示できるWindows 10ではもちろん、Windows 8.1/8でもウィンドウ化し、ほかのアプリケーションと並べて表示させることができる。複数同時起動も可能だ。




go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト「GT Text」
キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト
「GT Text」
事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト「Voice Rep Pro」
事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト
「Voice Rep Pro」
ほかのセキュリティ対策ソフトとも併用できる、軽量・軽快な非常時監視型スパイウェア対策ソフト「SUPERAntiSpyware Free Edition」
ほかのセキュリティ対策ソフトとも併用できる、軽量・軽快な非常時監視型スパイウェア対策ソフト
「SUPERAntiSpyware Free Edition」
プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ「Maktabee」
プログラム言語の編集に便利な機能を数多く搭載。マルチプロジェクト管理対応のテキストエディタ
「Maktabee」
GPSログから移動の軌跡や高度チャートを自動作成してくれる“Googleマップ/Google Earth活用ソフト”「Wadachi」
GPSログから移動の軌跡や高度チャートを自動作成してくれる“Googleマップ/Google Earth活用ソフト”
「Wadachi」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
Immersive Explorer 1.4.0 Windows 8以降のMetro UI(Modern UI)に似た操作性のファイル管理ソフト (903K)




新着ソフトレビュー執筆者が選ぶ2016年ベストオンラインソフト
新着ソフトレビュー執筆者が選ぶ
2016年ベストオンラインソフト
最近のレビュー記事
やるぞ!確定申告2017 for Windowsやるぞ!確定申告2017 for Windowsnew!!やるぞ!確定申告2017 for Windows
平成28年度分申告から必要となる「マイナンバー」入力にも対応した“定番”確定申告書作成ソフト
ArkaLunaticArkaLunaticnew!!ArkaLunatic
クラス、種族、信仰の組み合わせで、育成できるキャラは“無限大”。レトロ感あふれた、超高難易度のローグライクゲーム
ZipPlaZipPlaZipPla
レート/タグの設定や正規表現検索なども可能。強力なファイル管理機能を備えた見開き型画像ビューア
TidyTabs PersonalTidyTabs PersonalTidyTabs Personal
デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
Privacy Eraser FreePrivacy Eraser FreePrivacy Eraser Free
スケジュール実行にも対応。ブラウザの閲覧履歴やキャッシュなどを削除し、ユーザのプライバシーを保護するソフト
四国志大戦 〜県知事の野望〜四国志大戦 〜県知事の野望〜四国志大戦 〜県知事の野望〜
丁寧な情報収集で四国四県の実情を忠実に再現。短時間で楽しめる“本格”戦略シミュレーションゲーム
「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2016年ランキングついに発表!
マンガ大賞2016 発表!!
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2016年12月】

Hornil StyleCaptureHornil StyleCapture
正確な取り込み範囲指定をサポートする「ズームアシスタンス」機能搭載のシンプルなスクリーンキャプチャ
AOMEI Backupper StandardAOMEI Backupper Standard
新たにリアルタイムファイル同期機能を搭載。誰でも簡単に使える高機能イメージバックアップソフト
TMPGEnc Authoring Works 6TMPGEnc Authoring Works 6
64bitネイティブ対応。すべての内部エンジンが刷新され、より快適な編集環境を実現したDVD/Blu-ray/AVCHDオーサリングソフト
吉田であるということ吉田であるということ
五人の棒人間から「吉田」を特定する、クスッと笑えて意外と難易度の高いミニゲーム
eight判eight判
日付印やネーム印の作成も簡単。さまざまな項目を自由にカスタマイズできるデジタル印作成ソフト
Emsisoft Anti-Malware 12Emsisoft Anti-Malware 12
ダブルエンジンで高速・高精度に検出。他社製セキュリティ対策ソフトとの併用も可能な常駐型ウイルス/マルウェア対策ソフト
紅蜘蛛外伝:暗戦紅蜘蛛外伝:暗戦
香港黒社会を描くハードボイルドなノベルゲーム「紅蜘蛛 / Red Spider」シリーズの短編外伝


「Immersive Explorer」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.