その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2016.02.04 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Immersive Explorer
Immersive Explorer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Immersive Explorer
タッチスクリーンでの操作に最適な“Windowsストアアプリ風”タイル表示のファイル管理ソフト
Windows 10/8/7  フリーソフト
Immersive Explorer
メイン画面。一見、ファイル管理ソフトには思えないタイル表示のデザイン。タッチ操作で使いやすい
Immersive Explorer
表示中のフォルダをエクスプローラで開いたり、コマンドプロンプトで開いたりすることも可能
Immersive Explorer
言語設定ファイルの内容は単純なので、その気になれば日本語化もすぐにできる
Windows 8以降のタイルデザインが採用されたユニークなファイル管理ソフト。

「Immersive Explorer」は、Windows 8.1/8のスタート画面やWindows 10のスタートメニューなどで採用されたタイルインタフェースでファイル管理を行えるソフト。大きなタイルとわかりやすく、操作しやすいメニューからなる画面は、一般的なファイル管理ソフトとは一線を画すデザイン。Windowsストアアプリではないが、“メトロ”ユーザインタフェースガイドラインに沿って作成され、タブレットやタッチスクリーン搭載のパソコンでの利用に適している(もちろんマウス/キーボードでも快適に利用できる)。

一般的なファイル管理ソフトでは、ファイル/フォルダはアイコンで表示されるが、「Immersive Explorer」ではタイルとして表示される。タイルは、マウスならシングルクリックで、タッチスクリーンならシングルタップで開くことが可能。右クリックではタイルを(複数)選択でき、画面下部のツールアイコンで操作できる。Windows標準のエクスプローラなどとは操作体系が異なるが、少し使えばすぐに慣れる。

表示形式は「タイル」のほか、「リスト」に変更することも可能。タイルの場合はサイズを大/小の2種類から選べる。さらに、内容によってタイル/リストの表示形式が自動変更されるオプションもある。スクロール方向はタイル/リストともに縦/横のいずれかを選択できる。

フォルダのタイルには、含まれるサブフォルダやファイルの数が表示される。画像や動画が含まれるフォルダでは、サムネイルが数秒ごとに切り替え表示される「ライブタイル」風になる。ファイルはファイルタイプで色分け表示され、アイコンイメージを持つファイルであればそのアイコンイメージが、画像や動画であればタイル内にサムネイルが表示されるようになっている。

動画・画像・音楽ファイルなどは、内蔵ビューアで再生・表示することが可能。任意の外部プログラムで再生・表示させることもできる。

タイルの背景に壁紙を設定することもできる。Bingの「Image of the Day」を取得し、自動的に壁紙として表示する機能もある。

外観はWindowsストアアプリのようだが、歴としたWindowsアプリケーション。ストアアプリをウィンドウ表示できるWindows 10ではもちろん、Windows 8.1/8でもウィンドウ化し、ほかのアプリケーションと並べて表示させることができる。複数同時起動も可能だ。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト「CubeNote」
起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
「CubeNote」
Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト「MiGrep2」
Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
「MiGrep2」
ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト「FolderFileList」
ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
「FolderFileList」
無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト「VectorMapMaker」
無償で公開されている基盤地図情報などを利用して、高精度なDXF形式地図を作成できるソフト
「VectorMapMaker」
シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト「FileOptimizer」
シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
「FileOptimizer」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
Immersive Explorer 1.4.0 Windows 8以降のMetro UI(Modern UI)に似た操作性のファイル管理ソフト (903K)




最近のレビュー記事
モニカモニカnew!!モニカ
“本体”はコンパクトなスライドショウ。画像上の右クリックでさまざまな機能を呼び出せるデスクトップアクセサリ
PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7PhotoZoom Pro 7
独自のアルゴリズムで高精細な画像拡大を実現。拡大後もシャープで自然な画質を保つ高機能画像処理ソフト
漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎漢字博士 漢太郎
56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
ALiSALiSALiS
指定したタイミングでアプリやファイル、システムタスクなどを開ける。手軽に使えるスケジュール型ランチャ
CurioSoundCurioSoundCurioSound
設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2017年7月】

自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
「HSPプログラムコンテスト2017」
応募作品受付中!
セパレータ
/セパレータ
Weather TypingWeather Typing
ネットワーク対戦やCPU対戦も楽しめる、カスタマイズ自由度の高い多機能タイピング練習ソフト
FileCapsule Deluxe PortableFileCapsule Deluxe Portable
「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
目に優しい画面目に優しい画面
ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
Windows System CheckerWindows System Checker
Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ
FolderRoboFolderRobo
堅牢なrobocopy.exeをわかりやすいGUIで使える。自動繰り返し設定も簡単なフォルダ単位のバックアップソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「Immersive Explorer」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.