その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2004.03.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > アーカイブX

アーカイブX

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
アーカイブX
アーカイブファイルを展開せずに、フォルダと同様に扱えるシェル拡張ソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
アーカイブX
  • アーカイブファイルをフォルダのように表示し、格納ファイルの操作ができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • コンテキストメニューからも多くのコマンドを利用できる
  • 設定画面。圧縮形式ごとの関連付けをはじめ、多くの設定項目が用意されている

  • さまざまな形式のアーカイブファイルに対して、格納ファイルの表示や選択ファイルの解凍(展開)、ファイルの追加圧縮といった処理を可能にするシェル拡張ソフト。

    「アーカイブX」では、圧縮形式ごとにサポートする機能が異なる。LZH/BZA/GZA/ZIP/RAR/7Z形式に関しては、表示・展開・圧縮・編集といった「アーカイブX」の持つすべての機能を利用できる。TBZ/YZ1/CAB/TGZ形式では編集を除く、表示・展開・圧縮を、GZ/CPIO/Z/ARJ/TAZ/IMP/BZ2/RPM/DEB/TAR/GCA形式では、表示・展開をの各機能を利用できる。

    大きな特徴が、アーカイブファイルを展開せずに、エクスプローラやマイコンピュータから通常のフォルダと同じように扱えること。アーカイブファイルに含まれるファイルの一覧表示や、選択ファイルのドラッグ&ドロップでの展開はもちろん、ファイルをダブルクリックして、関連付けられたアプリケーションで実行することもできる。アーカイブファイル内のEXEファイルにファイルをドラッグ&ドロップして実行させたり、反対に、アーカイブファイルを外部のEXEファイルにドラッグ&ドロップして実行させたりすることも可能だ。

    エクスプローラなどのコンテキスト(右クリック)メニューやドラッグメニューに、「アーカイブX」のコマンドを追加することもできる。サポートしているコマンドは、

    • 「ファイル名を指定して圧縮」
    • 「〜〜に圧縮」
    • 「形式を指定して圧縮」
    • 「いつもの場所に圧縮」
    • 「書庫をチェック」
    • 「〜〜に複製」
    • 「フォルダに複製」
    • 「形式を指定して複製」
    • 「〜〜に変換」
    • 「フォルダに変換」
    など計17種類で、それぞれメニューに表示する/しないを指定できる。【Shift】キーや【Ctrl】キーと組み合わせることも可能。シーンによって利用できるコマンドは変化する。

    利用するには、各アーカイブ形式に対応したDLLファイルが必要。ただし、セットアップ済みのDLLファイルとそのバージョンを調べて、統合アーカイバ・プロジェクト仕様のDLLを自動的にダウンロード、セットアップするプログラム「Caldix」が同梱されており、簡単に使える(初回インストール時にも実行可能)。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト「ToMoClip」
    柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
    「ToMoClip」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾「Excel便利機能ボタン集2」
    カレンダーやガントチャートも簡単に作れる。Excelに便利な機能を追加できるアドインの第二弾
    「Excel便利機能ボタン集2」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト「FileShelf Plus」
    マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
    「FileShelf Plus」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト「練馬」
    二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
    「練馬」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windows標準のエクスプローラを利用して、アーカイブファイルを個別に解凍(展開)することなく、格納ファイルを操作できるソフト。すばやく展開できるので、アーカイブファイルだということを意識せずに利用できる。

    「アーカイブX」がサポートする機能は、Windows Me以降にサポートされた「圧縮フォルダ」機能に似ているが、圧縮フォルダではZIP/CAB形式しか利用できない。「アーカイブX」を利用することで、利用機会の多いLZH形式をはじめ、UNIXで用いられるTGZ形式のファイルなどもフォルダとして表示できるようになる。

    Internet Explorerでのダウンロード時のダイアログで「開く」を選択すると、一時フォルダにダウンロードして自動的にアーカイブファイルを開いてくれるのも便利だ。「圧縮されている画像を見たい」といった場合に、ダウンロードしてから解凍する手間を省ける。

    アーカイブファイルを操作するには通常、各形式に対応したDLLファイルを用意してシステムにインストールする必要があるが、別途用意するのは手間がかかるもの。「アーカイブX」では、DLLファイルのチェック/ダウンロード/セットアップを自動的に行うプログラムが用意されており、インターネットに接続する環境があれば、20種類以上ものDLLファイルを自動でセットアップ・更新してくれるのがうれしい。

    「アーカイバ(圧縮・解凍ソフト)の使いこなし」は、パソコンユーザに必須の知識のひとつ。「アーカイブX」は、常用アーカイバとして十分にお勧めできるソフトだ。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    遡れば4年以上前に、ZIPをフォルダとして扱える海外製のシェアウェアを試用したことにあります。そのときから書庫(アーカイブファイル)をエクスプローラ内で表示したいと思うようになりました。Windows Me/XPでその機能が標準でつくようになり、とても喜んだのですが、ZIPにしか対応していないため、少し不便でした。最近になってOSをWindows 2000に入れ替えたところ、(アーカイバをインストールしていないので)何も解凍できず、かといって気に入ったアーカイバというのもなかったので、思いきって自分で作ることにしました。

    開発中に苦労した点
    拡張フォルダに関する情報が国内にほとんどなかったことと、「UNLHA32.DLL」のドキュメントの解読です(^-^;。

    ユーザにお勧めする使い方
    Internet Explorerでアーカイブファイルへのリンクをその場で開くと、自動的に一時フォルダにダウンロードされたアーカイブファイルがエクスプローラで開きます。インストール不要のオンラインソフトを上書きアップデートするときや、圧縮されたドキュメントを参照するときなど、いちいち名前を付けて保存する必要がないときに、とても便利です。

    今後のバージョンアップ予定
    ユーザが選択できるオプションを増やしていきたいと思っています。また、設定画面などをわかりやすくすることで、初心者でも使えるようなソフトにしていきたいです。

    (Yuki)
    最近のレビュー記事
    Quick EyeQuick Eyenew!!Quick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    Advanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PROAdvanced SystemCare 11 PRO
    脆弱性の診断・修正もワンクリックで。システムの最適化や保護、スピードアップを手軽に行える“高速&快適化アプリ”
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年11月】

    窓フォト窓フォト
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    筆楽名人2018 for Win筆楽名人2018 for Win
    シンプルな操作画面ではじめてでも直感的に使える、“おしゃれ”な年賀状・はがき作成ソフト
    TextifyTextify
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    Driver Booster 5 PRODriver Booster 5 PRO
    アイドル時の自動インストールが可能に。100万以上のドライバーに対応する、簡単操作のドライバー更新ソフト
    FreeMoveFreeMove
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    レビュー記事一覧



    ● アーカイブX Ver.1.5.4
  • 作 者 : Yuki さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.group-finity.com/
  • 補 足 : 動作にはInternet Explorer 6以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    アーカイブX 1.5.4 各種アーカイブをエクスプローラなどでフォルダとして表示できるようにする (764K)



    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.