ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2011.02.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 動画一発3D変換 MakeMe3D

動画一発3D変換 MakeMe3D

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
動画一発3D変換 MakeMe3D
手持ちの動画を簡単な操作で3D動画に変換できるソフト
Windows 7/Vista/XP  製品:試用可
動画一発3D変換 MakeMe3D
  • メイン画面。通常は変換対象の動画を指定して、「変換を開始」ボタンをクリックするだけでよい


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 選択できる3Dモードは多彩
  • 変換後の動画形式は3種類から選択できる


  • ワンクリックで2D動画を3D動画に変換できるソフト。手持ちの動画を簡単に3D動画にして楽しめる。

    「動画一発3D変換 MakeMe3D」は、奥行き情報を持たない2D動画を解析することで、動画に奥行き情報を与え、3D再生が可能な動画に変換できるソフト。特別に3D対応カメラで撮影されたものではない動画から、3D対応ディスプレイで立体表示可能な動画を作成できる。

    操作は簡単。変換対象の動画を指定して──必要なら出力形式を選択し──あとは「変換を開始」ボタンをクリックするだけでよい。これだけで、元の動画にはない奥行き感を持つ3D動画が作成・出力される。変換に要する時間は、出力時の動画形式やCPU性能などにもよるが、元動画の再生時間の等倍から1.5倍程度となっている。

    変換対象の動画はファイル単位で指定できるほか、フォルダで一括指定することも可能。著作権保護されていないDVDでは、DVD中の動画をタイトルごとに指定することもできる。読み込み可能な動画形式はAVI、WMV、MPEG-1/2/4、FLVなど。動画クリップの一部をカットする機能もある。

    3Dモードは、サイドバイサイド(ステレオ3D 水平)、オーバー/アンダー(ステレオ3D 垂直)、インターレース、アナグリフなどから選択・設定することが可能。サイドバイサイドとオーバー/アンダーはハーフサイズにも対応する。アナグリフ(赤青メガネを使う方式)は、左目用と右目用の色の組み合わせによる6種類から選択できる。3D変換後の動画はMPEG4-AVI、H.264、WMVの各形式で出力することが可能だ。

    変換された動画を3Dで見るには、3D表示対応のディスプレイが必要。ただしアナグリフ方式であれば、簡単なメガネを用意するだけで3D映像を楽しめる(慣れた人なら、サイドバイサイド方式の動画を通常のディスプレイで再生して、裸眼立体視することも可能だ)。

    3D動画の奥行き情報は、元の2D動画から映像の動きを検出・判定することで作成される。通常、検出・判定は「オプティカルフロー検出」機能で自動的に行われるため、ユーザが設定を行う必要はない。オプティカルフロー検出を無効にした場合や、変換がうまくいかなかった場合には、映像の奥行き方向を逆転させる「背景/前景切り替え」機能を利用できる。動きの少ない動画用には、隣接フレームではなく、数フレーム先の映像と比較する「フレームオフセット」機能が用意されている。

    そのほか、

    • 3D感の強さを調整する「深度」調節
    • 映像の暗さを補正するための「輝度」調節
    といった機能も搭載。さまざまなハードウェアで満足の行く変換結果を得られるようになっている。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    昨年来、何かと話題になっているパソコンやテレビにおける「3D表示」だが、いざ3D機器を導入してみたとき、再生すべき3Dソースを探すのに苦労するのではないだろうか。もちろん、最近は3D撮影可能なデジタルカメラやビデオカメラは増えているし、Blu-rayソフトなどでも3D対応のタイトルは出てきている。

    とはいえ、表示のみならず入力・撮影機器まで一貫して3D対応で揃えるのはかなりの出費になるし、3D映像ソフトもたくさん買い揃えるのは大変だ。そもそも、現時点ではまだそこまで3D対応ソフトは豊富にはなっていない。要するにパソコンの3D環境は、まだまだ「ソフト不足」な状態にあるのだ。

    そこで「動画一発3D変換 MakeMe3D」だ。上で説明したようにこのソフト、どんな動画ファイルでも映像を解析して3D化してしまう。まだ3Dになっていない映像ソフトも「動画一発3D変換 MakeMe3D」を通せば3Dで見ることができる。映像の内容や動きによって得られる効果はさまざまだが、大なり小なり、変換後の映像は奥行きを持つ本当の3D動画になる。「とにかく3Dを体験してみたい」という場合にはかなり有効なソフトだ。

    奥行き情報を持たない2D動画を3D化するには、映像の動きを検出し、その動きから奥行き情報を計算してとのこと。例えば同じ動きをしていても「カメラに近い物体は大きく動き、カメラから遠い物体の動きは小さい」といったことから判定するのだろう。もちろん、実際のアルゴリズムはそこまで単純なものでもないだろうが、いずれにしろ、平面のはずの2D動画に奥行きが生じるのは、見ていてとてもおもしろい。

    すでに3D機器を導入済みの人にも、3D環境に興味を持っている人にもお勧めできるソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    Vectorを利用される方の中には、すでに3D関連の機器をお持ちの方も結構いらっしゃるかと思われますが、まだまだ3Dで見られる映像が少ないのが現状です。しかし、「動画一発3D変換 MakeMe3D」があれば、もう見飽きてしまった手持ちの動画を3D化することにより、また新鮮な感覚で見ることができます!
    ((株)サイバーフロント)

    ● 動画一発3D変換 MakeMe3D Ver.1.1.11.114
  • 作 者 : (株)サイバーフロント さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.cyberfront.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間は3日間。ライセンスの購入は「動画一発3D変換 MakeMe3D(ダウンロード版)」ダウンロード・お支払いページから行える。動作には.NET Framework 3.5以降、Windows Media Player 10以降が必要。3D映像を3D再生するには別途、3D映像出力が可能なビデオカード(ビデオチップ)、3D表示対応のディスプレイ等が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    最近のレビュー記事
    Air Live Drive ProAir Live Drive Pro
    DropboxやGoogleドライブをローカルドライブとして使用
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    スーパーマップル・デジタル20 広域日本システムスーパーマップル・デジタル20 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    ビデオパワーRED【THE ビデオコレクター】ビデオパワーRED【THE ビデオコレクター】
    ビデオの検索・ダウンロードに。ビデオや画面の録画・録音・動画音楽変換・カット編集も可能
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    「動画一発3D変換 MakeMe3D」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.