ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2011.01.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Museum

Museum

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Museum
美術館の中を歩く感覚で画像を鑑賞できる“3D空間画像ビューア”
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト
Museum
  • 操作画面。設置した壁に自由に画像を飾ることができる


  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 9種類から選択して、画像にフレームをつけることも可能
  • 画像のエディット画面。回転や拡大・縮小、コメントの付加などを行える


  • ウォークスルータイプの“3D空間画像ビューア”。美術館やギャラリーを歩くような感覚で画像を鑑賞できる。

    「Museum」は、デジカメ写真やイラスト画像を3D空間に飾って閲覧できるソフト。ユーザが自由にデザインした仮想3D空間(=美術館、ギャラリー)に画像を配置し、鑑賞できるのが特徴。対応する画像はBMP/JPEG/PNG/GIF(アニメーションGIFは除く)の各形式。公開用に閲覧専用のファイルを作成することもできる。

    3D空間の大きさは、一辺3マス以上50マス以下の間で設定できる。ユーザは、設定したマスの中に壁を設置し、部屋の周囲の壁に画像を飾ってゆく。壁を設置しない場所は通路となる。通路の種類(部屋の模様)は「フローリング」「大理石」「たたみ」「青タイル」「ピンクじゅうたん」から選択できる。

    編集画面では、3D空間のプレビューと「Map Window(マップウィンドウ)」が表示される。壁の設置はマップウィンドウで行う。マップウィンドウで壁のマスを選択すると、「Picture Window(ピクチャウィンドウ)」が表示される仕組み。ピクチャウィンドウには壁面のうち、画像の設置が可能な面が表示されるようになっている。ユーザは、設置する面と画像とを指定すればよい。

    画像にはフレームを指定することも可能。「木」「金色」「赤色」「青色」など、9種類から選択できる。左右の回転や拡大・縮小、さらにはコメント(タイトル)をつけることも可能だ。

    作成した3D空間の保存方法には、

    • 再編集が可能な通常の「保存」
    • 再編集不可で閲覧のみの「配布用保存」
    の2種類がある。配布用ファイルは「Museum」本体で閲覧することが可能。インターネット上にアップロードして公開するためのツール「Web Museum」も同梱され、「Web Museum」を利用すれば、Webブラウザで配布用ファイルを閲覧できるようになる。

    3D空間の移動は【W】/【S】/【A】/【D】キー、視点移動はマウスによる操作がそれぞれ初期設定になっているが、カーソルキーなどに変更することも可能。そのほか、「ウィンドウ枠やマップウィンドウが消えた状態で、編集中のプレビュー画面のスクリーンショットを撮る」機能なども備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「画像を見せる」には、一般的な画像ビューアのほかに、さまざまなエフェクトが加えられたスライドショウやムービーにするといった方法があり、さまざまなソフトがそれぞれに工夫を凝らして、格好よく、美しく画像を見せようとしている。そのひとつの方法として提案されたのが「Museum」だ。美術館というか、展覧会というか、ギャラリーというか、そういう雰囲気で画像の閲覧を楽しめる。

    3D空間を作る考え方はわかりやすいし、操作も簡単。回転や拡大・縮小で全体のアクセントもつけられるし、コメント機能で画像にタイトルをつけられるのも楽しい。空間移動の操作は最初、ちょっと難しいかもしれないが、慣れれば問題ない。

    公開手段にも工夫されていて、インターネット上にアップロードして公開することもできる。同梱されているHTMLとJavaアプレットを、配布用保存したファイルと一緒にアップロードするだけなので、これも簡単。新しい楽しみ方のできる、おもしろい画像ビューアだ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    ユーザの方々からいただいたアイデアを参考にしつつ、以前のバージョンをよりよいものとするために作業をはじめました。最初はフレームと壁紙、床の種類を増やすなどの小規模な変更のつもりだったのですが、いつの間にか、プログラムのほとんどを書き直すという大規模なものになっていました。

    開発中に苦労した点
    いろいろありますが、今回もフレームと壁紙、床のデザインには苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    壁紙等の種類が増えたことで、以前よりも表現の幅が広がりました。操作性もアップしました。好きな写真や絵を飾って眺める楽しさを味わっていただければ幸いです。

    今後のバージョンアップ予定
    いまのところ考えていません。けれど、まだ追加したいことがありますので、気が向いたらのんびりやろうと思います。

    (眠造)

    ● Museum Ver.2.00
  • 作 者 : 眠造 さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://minzoarea.xxxxxxxx.jp/
  • 補 足 : 動作にはDirextX 8.1以降、GDI+(Windows XP以前のOSの場合)が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Museum 2.00 3Dの空間に好きな画像を飾れる、3D空間画像ビューア (1,810K)




    最近のレビュー記事
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    「Museum」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.