ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.12.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 窓掴み

窓掴み

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
窓掴み
ウィンドウの移動やウィンドウ内のスクロールを快適にするソフト
Windows 7/Vista/XP  フリーソフト
窓掴み
  • 設定画面。「ウィンドウの移動」「スクロール」は、個別に特殊キーなどを設定する。「マウスのみの操作」では、使うボタンを指定する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • アプリケーション別の設定画面。ウィンドウ移動、スクロールの片方、両方を設定するか、(両方を)除外できる。
  • 機能の有効/無効は、タスクトレイメニューから切り替えられる

  • 本来はタイトルバーを掴む必要がある「ウィンドウ移動」や、スクロールバーをドラッグする必要がある「スクロール」を、ウィンドウ上の任意の場所を“掴む”ことで行えるようにするソフト。

    「窓掴み」は、タスクバーに常駐し、あらかじめ指定した特殊キーを押しながらマウスを動かすことで、通常では行えないウィンドウの移動やスクロールの操作を実現するソフト。ウィンドウの移動では、非アクティブウィンドウを(非アクティブ状態のまま)掴んで動かせるようにもできる。マウスのボタンを利用して、マウスのみによる移動/スクロール操作を行うことも可能だ。

    ウィンドウの移動は、キーボードだけの操作に割り当てることが可能。特殊キー(【Shift】/【Ctrl】/【Windows】/【Alt】。複数指定も可能)を押しながら他のキーを押下することで、アクティブウィンドウを上下左右に移動できる。通常のアルファベット/数字キーのほか、テンキーやファンクションキー、カーソルキーも利用できる。

    スクロール操作では、

    • マウス直下のウィンドウ(アクティブ/非アクティブ問わず)をホイールでスクロールする
    • 掴んでスクロールする向きを逆にする
    • 水平スクロールを有効にする
    などを行えるようにしてくれる。

    特殊キーの代わりにマウスボタンを指定することで、マウスのみで操作することも可能。マウスボタンを押しながらウィンドウを掴んで「移動」、ホイール操作で「スクロール」を行えるようになる。

    マウスで掴んで行う「ウィンドウ移動」「スクロール」は、アプリケーション別に設定することも可能。特定のアプリケーションでのみ操作を有効にしたり、除外したりといったことができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ウィンドウの移動やスクロールはともに、Windowsではよく行う操作だ。しかし、使用するディスプレイのサイズや解像度によっては、かなり使いにくい場面もあり得る。「窓掴み」は、この二つの機能にターゲットした、まさに“痒いところに手が届く”ソフトだ。

    キーボード利用時のウィンドウ移動距離、スクロールの際の変化量、さらにマウスボタン利用時の反応感度は、数値で細かく設定することが可能で、実際に使いながら感覚が合うように調整できる。マウスのみ、キーボードのみにすべての操作を割り当てることができるのもよい。例えば、Webブラウズやテキスト閲覧の際のスクロールを、いずれか一方(自分の慣れたデバイス操作)だけで操作できるので、大変便利になる。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトの開発動機
    日頃、ウィンドウを移動するのにタイトルバーにマウスを持ってゆくのが面倒で、非アクティブのウィンドウをそのまま移動したり、スクロールしたりする場面が意外に多いと感じていました。そこで「ウィンドウを掴む」をコンセプトに、「マウスでウィンドウをドラッグする個所を選ばず、ウィンドウのアクティブ状態に関わらず、移動やスクロールができるようになったらおもしろいのではないか」と思ったのが、このソフトの開発動機です。

    ユーザにお勧めする使い方
    意外に便利な細かな機能を紹介します。通常のアプリケーションでは設定ダイアログを開くと、親ウィンドウを操作できなくなります。しかし、本ソフトを使用すると、そうした親ウィンドウも掴んで移動できるようになります。設定ダイアログを開いたのはいいものの、親ウィンドウが邪魔というときに便利だと思います。アプリケーションによってスクロールがぎこちなかったり、動作しなかったりする場合は「アプリケーション別の設定」を試してみてください。設定方法が少しわかりにくいかもしれませんが、スクロールが改善されるかもしれません。

    今後のバージョンアップ予定
    今後のバージョンアップは、主に現状の機能の微調整になると思いますが、おもしろいアイデアがあれば、積極的に取り入れたいです。設定ダイアログがわかりづらいという声があるので、readme.txtの機能解説や設定ダイアログの表記を改善するのが今後の課題です。

    (gjlkh)

    ● 窓掴み Ver.0.14
  • 作 者 : gjlkh さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://homepage3.nifty.com/gjl/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    窓掴み 0.49 マウスでウィンドウのあらゆる箇所を掴んで移動やスクロールをサポート (102K)




    最近のレビュー記事
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    「窓掴み」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.