その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.12.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Free 回転体 for Win32

Free 回転体 for Win32

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Free 回転体 for Win32
美しい回転体を簡単な操作で作成して、閲覧できるソフト
Windows Vista/XP/2000/98/95/NT  フリーソフト
Free 回転体 for Win32
  • (左上から反時計回りに)「コントロール」「回転前図形編集」「回転体表示」の各画面。簡単な操作で美しい回転体を作成・表示できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「回転前図形編集」画面。四角形や円・楕円、フリーハンドでの描画などを行える
  • 背景色や背景画像、視点などを設定して、さまざまな回転体画像を作成できる

  • 平面図形が回転することでできる立体(回転体)の作成・表示ソフト。

    「Free 回転体 for Win32」は、平面上に作画された図形を回転軸の周りで360度回転させることでできる立体(回転体)を作成・表示するためのソフト。豊富に用意されたツールを利用して、誰でも簡単に、美しい回転体を作成できるのが特徴。光源の明るさや距離や視点、色彩などは自由に変えることができ、さまざまなパターンで回転体画像を楽しめる。選択できる描画方法はワイヤフレームをはじめとした3種類。画像ファイルを連続表示して、アニメーションにする機能もある。

    回転体の作成・表示に使用するのは主に、

    • コントロール
    • 回転前図形編集
    • 回転体表示
    の三つの画面。回転体のもととなる平面図形は「回転前図形編集」画面で作成する。ドローソフトあるいは2D CADソフトのような画面構成で、点、直線、円、楕円といった基本図形や自由曲線などを配置・編集できる。基本図形の一部を切断して、複数の図形に分割したり、複数の直線や曲線を合成してひとつの図形にしたりすることも可能。図形の位置合わせを容易に行えるよう、グリッド表示やスナップといった機能も用意されている(これらの機能のON/OFFはユーザが自由に選択できる)。

    選択できる描画方法は、

    • 陰面消去を行わない「ワイヤフレーム」
    • 陰面を消去する「サーフェイス」
    • サーフェイスにワイヤフレームを重ねて表示する「網付サーフェイス」
    の3種類。描画方法は、回転前図形に配置されたパーツごと、個別に指定できる。同様に、パーツの色調も個別に指定でき、複数の色を持つ美しい回転体を容易に作成できる。描画方法および色調が設定されていないパーツは、「回転体表示」画面で一括設定することが可能だ。

    「回転体表示」画面では、光源の方向や距離、明るさといったレンダリングパラメータを変更することも可能。視点の位置や距離、高さなども変更できる。さらに、

    • 回転体を作成する際の単位角度の指定
    • 回転体の背景画像の指定
    • 実際に回転体が作成される過程のシミュレーション表示
    を行うことも可能。パラメータを変更しながら複数の回転体画像を作成し、連続表示する簡易アニメーション機能もある。

    作成した回転体は、「Free 回転体 for Win32」形式(*.ka4など)で保存できるほか、BMP形式の静止画としても保存できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    平面図形を、ある軸を中心として回転させて立体図形を作る──いわゆる「回転体」は、2次元図形の3次元化手法の中では最もポピュラーだ。「Free 回転体 for Win32」は、この回転体を作成するためのソフト。回転体専用に機能を絞っており、わかりやすさ、使いやすさは3Dソフトの中でも群を抜いている。

    ユニークなのが、回転前図形を作成する際、図形を構成するパーツごとに色やレンダリング方法を選択できること。上でも紹介したが、個々の図形ごとに、ワイヤフレームやサーフェイスなど、表現方法を指定できるようになっている。本格的な3Dソフトでも、パーツごとにテクスチャの違いをつけたり、光の反射率の違いをつけたりして、質感の違いを表現する機能はあるが、「Free 回転体 for Win32」ではそこまで複雑な機能を搭載することなしに、部分的に3D表現に差をつけている。これはなかなかうまいアイデアだ。

    作者のホームページでは、「Free 回転体 for Win32」向けのサンプルデータをダウンロードできるが、これらのサンプル中にも、この技法を利用して表現を工夫している例が散見される。簡単に使えるからこそ、さまざまに応用することができるのだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    回転体というと、中学校で数学の時間に少しだけ「ある平面図形を回転軸の周りに回転させると、どんな立体ができるか」を勉強したことを思い出す人も多いでしょう。このソフトを作りはじめたきっかけも、 MS-DOS全盛の時代に、中学校の数学の授業で使う教材にしようと思ったことです。幸い、生徒たちにも喜んで使ってもらいました。やがてWindowsの時代になって、このソフトをWindowsに移植しようと思い、はじめてのWindows用のソフト作りとして取り組みました。

    開発中に苦労した点
    プログラミングで図形をウィンドウの中に描く方法は一から勉強して、試行錯誤をしながら、プログラムを書き進めました。位置や形は立体として表示できるようにはなりましたが、最後まで残った問題は「どうしても立体的に見えない」という情けないことでした。そこで、表面の各部分が光源へ向いている角度を利用して、各部分の明るさを計算するようにすると、格段に立体感がよくなりました。

    ユーザにお勧めする使い方
    学校で、パソコンを使った数学の授業にも使いやすいと思います。しかし、ひと言で言えば「3Dグラフィックスを手軽に楽しめるソフト」ですので、数学にはこだわらず、気軽にこのソフトで遊んでいただきたいとも思っています。「立体の画像を作る」というと難しそうですが、このソフトではお手軽に楽しめます。

    回転させる平面図形の編集画面は機能が豊富です。ごく簡単にマウスで図形を編集できます。単純な平面図形を回転させても、意外に幻想的な美しい立体画像が得られます。Excelを利用して平面図形の座標を精密に計算し、そのデータを読み込んで、その平面図形を回転させた立体を、このソフトで正確に表示することもできます。

    今後のバージョンアップ予定
    いまは本業とプログラミングの時間確保の調整がうまくいきませんが、来年の秋ごろからは、何とかできそうです。バージョンアップの方向として現在考えているのは、立体表示のオプション設定を、メニュー頼みではなく、もっとグラフィカルな操作で使えるようにすることです。ゆくゆくは、表面の模様(テクスチャ)を表示したい、とは思っていますが、そこまでできないかもしれません。

    (黒田 英雄)

    ● Free 回転体 for Win32 Ver.2.7.0
  • 作 者 : 黒田 英雄 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://homepage1.nifty.com/heroicus/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Free 回転体 for Win32 2.7.0 図形を作成・編集し、それが回転してできる立体を、光源や視点、色彩などを自由に変えながら表示できる (313K)




    最近のレビュー記事
    はがき作家 13 Professionalはがき作家 13 Professional
    年賀状の作成に最適な簡単・楽しいはがき作成・住所録ソフト
    筆楽名人2020筆楽名人2020
    シンプルな操作画面で直感的に使える年賀状・はがき作成ソフト
    AnyTrans 8AnyTrans 8
    iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
    Driver Booster 7 PRODriver Booster 7 PRO
    ゲームブースト機能も搭載。350万以上のデバイスドライバに対応した定番ドライバ更新ソフト最新版
    すごい位置合わせPRO12すごい位置合わせPRO12
    文字入力枠を簡単に作れる「AI手書き枠認識」機能を搭載する印刷位置合わせソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    「Free 回転体 for Win32」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.