その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.11.26 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > PIERROT+

PIERROT+

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PIERROT+
サーカス団で行われる凄惨な死のゲームが描かれた、雰囲気満点のRPG
Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
PIERROT+
  • 主人公「セイジ」。人形遣いとして入団した新米サーカス団員

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 団長の娘「カナは」、アオイからその首をつけ狙われている
  • なぜか最初から主人公に力を貸してくれるピエロの「サトル」

  • ストーリーが重視された、優れた演出のRPG。呪われたサーカス団で行われる、凄惨なデスゲームが描かれる。

    捕まれば死か、それよりも辛い制裁が待ち受ける

    「PIERROT+」は、サーカス団を舞台にした、ちょっとダークなRPG。主人公は、入団したばかりのサーカス団で突如、制裁の対象となってしまった人形遣い。制裁から逃れるには、次のサーカス公演日まで逃げ続けなくてはならず、捕まってしまえば、直ちに死の運命が待ち受けている。果たして主人公は無事、団長のところにたどり着き、生き延びることができるのだろうか!? 用意されたエンディングは、BADとTRUEの2種類。少しずつストーリー展開が変化し、異なるエンディングへと辿り着ける2周目も用意されている。

    主人公の名前は「セイジ」。祖父の形見である人形のアンティークを大切にしている青年で、ほかの人には聞こえないアンティークの声を聞けたり、会話したりすることができた。

    セイジは、古くからある巨大サーカス団に人形遣いとして入団するが、入団早々「ピエロゲーム」のターゲットにされてしまう。「ピエロゲーム」とは、団長にとって不都合なことをした団員を制裁する恐怖のゲーム。「ピエロリスト」に載せられた者は、団長によって「最も辛いと思うこと」を強制的に執行されてしまう。多くの場合、それは「死」を意味する。拒否することはできず、逃げようとした者は他の団員たちに追い詰められて、殺されてしまう。ゲーム中に館から脱走することも不可能。制裁から逃れるには、次のサーカス公演日まで誰にも捕まることなく、逃げ延びるしかないが、これまで逃げおおせた人間は一人もいない。果たしてセイジは生き残ることができるのか!? かくして命を賭けた「鬼ごっこ」が開始された……。

    団の幹部がいる「5つの間」をすべて回り、団長の居場所を知る手がかりを探そう

    団員の中にはセイジの仲間となってくれる者もいる。ひとりは団長の娘「カナ」。カナは、ピエロゲームにはまったく興味はないが、団長探しに付き合ってくれることになる。死神役の「アオイ」にその首――頭部をつけ狙われており、なぜかカナもアンティークの声を聞くことができる。

    もうひとりはピエロの「サトル」。どうやらサーカス団の中でも古株のようで、セイジにピエロゲームのルールを説明してくれた上、自分の部屋を他の団員から襲われることのない安全な待避所として提供してくれる。もちろん団員たちとの戦闘でも強力な味方となってくれる。特に回復系の特殊技能を数多く備えているのが心強い。

    もちろんアンティークも強力な仲間だ。人形なので動くことはできないが、「眼力」「魅了」「幻影」などの精神系の攻撃を得意とする。

    カナ、サトル、アンティークに主人公のセイジを加えた4名でパーティを組み、サーカス館の中を団員たちと戦いながら探索する。目的は、団長に会って、セイジの名前をピエロリストから抹消してもらうこと。しかし、団長の居場所は誰も知らない。そこで、団長がよく出入りするという「5つの間」を回ってみることになる。

    「5つの間」は、団員の中でも能力が飛び抜けて高い5人の実力者に与えられた個人訓練所。他の団員たちが入りたがらない、危険な場所でもある。セイジたち一行は、「巨人」「水槽」「猛獣」「玩具」「死者」の間をひとつずつ順番に制覇していかなくてはならない。当然、それぞれの間には異なる仕掛けが用意されている。

    館の中には隠し部屋や、何度も訪れなくてはイベントの起きない部屋が数多くある

    ゲームの基本操作や敵との戦闘は、RPGツクールで制作された同種ゲームと基本的には同じ。ただし、使用する武器や装備などがサーカスをテーマにした作品らしいものとなっている。アンティーク以外の装備や回復薬などは館の中にある売店で購入できる。アンティークの装備は、館のどこかにいる「ヨシタカ」のもとに、人形を持っていくことで入手することが可能。武器は、やはり館のどこかにいる「ゲン」から購入できる。

    鍵の掛かっている部屋は、「蝋の鍵」を使えば開けられる。蝋の鍵はその名の通り、蝋でできており、鍵穴に合わせて変形して、大抵の鍵を開けることができる。その代わり、一度使うと溶けてなくなってしまう。なお、呪いのかけられた一部の鍵穴は、専用の鍵でないと開けることができない。蝋の鍵は、ストーリーが進むと購入することもできるようになるが、それまではかなりレアなので、慎重に使用しよう。

    「PIERROT+」ならではの仕掛けもある。ひとつは館の随所に存在する風船。風船針を入手することで割ることができ、割ると中からアイテムが出てくる。ただし、毒ガスが詰まった風船もあるので、注意が必要だ。サトルの部屋にあるパソコンを使ってサーカスのホームページにアクセスし、館の地図やピエロゲーム規約を見たり、BBSを使って情報収集したりできるのもおもしろい。館の部屋の中には、何度も訪れなくてはイベントの起きない部屋もあるので、この点にも要注意だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    サーカスを舞台にした、やり応えのある、おもしろいゲーム。シナリオと演出、BGMの使い方などが優れており、最後まで独特のテイストをじっくりと堪能できる。物語そのものはかなりダークな内容だが、演出の妙で残酷な雰囲気はあまり強く出ていない。怖い話がよほど苦手な人でもなければ、無理なくゲームを楽しめるだろう。といって、出だしだけ怖く、途中から間延びするということも決してない。最初から最後まで、適度な緊張感と少し狂気が混じった独特の雰囲気を維持し続けているのがすごい。

    ゲームは、かなり難解な謎かけが数ヵ所あったり、思わぬところに隠し部屋やアイテムがあったりと、相当に手強い。だが、ゲーム内に数多くのヒントが散りばめられているので、まめに手がかりを探し続ければ、必ず最後までたどり着けるだろう。マップは比較的コンパクトで、すべてをじっくりと調べ尽くしても、決して苦になることはない。

    セーブは限られた場所でしか行えないが、危険な場所の前には必ずセーブポイントが用意されている。全体として非常に丁寧で、親切な設計になっており、RPG好きの人から初心者まで、幅広く楽しめる。ぜひ、用意されたすべてのエンディングを堪能していただきたい。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最初は、動く人形が出てくる気味の悪いゲームが作りたかったのです。ただ、ホラーではなく、ストーリーを重視したゲームにしたかったので、華やかでありながら、ちょっと不気味な雰囲気を持つサーカスを舞台にしました。

    開発中に苦労した点
    たくさんたくさんありますが……あえて言うなら2周目のストーリー構成です。このゲームでは二つのエンディングを見たあと、2周目プレイモードではじめると、少しずつストーリーが変わってきます。もともと最初はすべてが謎であり、進めるにつれて徐々に設定が明らかになっていく、というタイプのストーリー構成なので、2周目ではプレイヤーさんは最初からすべてを知った状態ではじまります。知っている上で、登場人物や設定を変えずに、いかに話を盛り上げるか悩みました。

    ユーザにお勧めする使い方
    エンディングのことはあまり深く考えず、とりあえず最後までプレイしてみてください。ひとつめのエンディングを迎え、もっとこのゲームをやりたいと思ったら、もうひとつのエンディングも見てください。「TRUE」と「BAD」、どちらのエンディングも見た上で、さらにこのゲームを楽しみたい方は2周目プレイモードではじめてみてください。そこまでこのゲームを堪能したら、サーカス団の「ホームページ」でお会いしましょう。お待ちしております。

    今後のバージョンアップ予定
    主にバグ修正を行っていきます。大幅な内容の追加の予定はありません。

    これから「PIERROT+」をプレイする方へ
    独特の世界観のゲームなので、実際のサーカスとはいろいろな面でかなり異なります(ダークファンタジー?)。そのあたりは割り切ってプレイしてください(笑)。プレイし終わったあと、印象的な場面がひとつでもあったらうれしいです。ぜひ、呪われたサーカス団の結末を見届けてあげてきてください。

    (WISH)

    ● PIERROT+ Ver.1.2
  • 作 者 : WISH さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://dreamwish.yu-nagi.com/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    PIERROT+ 1.4 少し不気味なサーカス館を舞台にしたストーリー重視RPG (15,551K)




    最近のレビュー記事
    eM ClienteM Client
    Windowsだけではなく、Macにも対応した「Gmail完全対応」の高速電子メールクライアントソフト
    会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    「PIERROT+」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.