その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.11.06 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 四月馬鹿達の宴

四月馬鹿達の宴

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
四月馬鹿達の宴
「あなた」の声に導かれて世界中を旅する少年と少女の不条理系長編RPG
Windows XP  フリーソフト
四月馬鹿達の宴
  • 冒険を繰り広げることになるピー子……ではなく、イツキとテツロー。このとき二人はまだ自分たちが冒険するとは思っていなかった

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • バトルでは前衛がイツキ、後衛がテツローとマナみという隊列がベター。しかし、なかには前衛の物理攻撃が効かない敵もいる。その場合は後衛の必殺技で攻撃しよう
  • 誤って(?)オープニングでハードモードに突入して、いきなり出くわした強敵。このあと、為す術なくゲームオーバーに……

  • 二人の少年と一人の少女の珍道中が綴られるRPG。独特な世界観と、キャラクタ同士のシュールな会話が魅力。

    ちょっぴり不思議な珍道中を繰り広げる三人に、あなたの思いは届くのか?

    「四月馬鹿達の宴」は、不可思議な世界を旅する三人の少年・少女の姿が描かれた長編RPG。物語は「曖昧な都」に住む「あなた」が、「シルクハットの少女」と出会うシーンからはじまる。少女は「願う力」を持つ仲間を待っていたという。「願う力」を使って「見つけてほしい」と願ったあなたの声は、遠い場所にいる「イツキ」と「テツロー」という二人の少年に届く。イツキはちょっぴり気が弱いサムライで、テツローは探偵見習いだった。

    ある日、テツローが作った料理を台なしにしてしまったイツキは、食材を調達するために曖昧な都を駆け回っていた。さまざまな場所で食材を探しているうちに、イツキは水たまりで溺れていた少女「マナみ」を助ける。ひょんなことから町の有力者「マツリヤのじいさん」を怒らせてしまったイツキとテツローは、「借りを作るのが嫌い」と話すマナみの助けを借りて、曖昧な都からの脱出を図る。

    「マツリヤのじいさんを説得して都に帰ろう」と話すテツローに対し、イツキは「もう冒険に出るしかないよ!」と主張。世の中が「絵本泥棒」「楽器泥棒」などの窃盗事件で騒いでいる最中、三人はひとまず鉄の国へと向かう。しかし、そこには「Dr.チキンヘッド」という面倒な敵が……。こうして三人のハチャメチャな冒険が幕を開ける。

    「文明」「精霊」「信仰」、三つの属性を把握して効果的に戦おう

    戦闘システムには、ターン制のコマンド選択式バトルを採用。パーティは基本的に三人で、前衛と後衛に分かれて戦う。コマンドは、前衛・後衛共通のものが「SPECIAL」「GUARD」「ESCAPE」「ITEM」「AUTO」の五つ。「SPECIAL」は、キャラクタ特有の必殺技で、使用するにはMPを消費しなけらばならない。前衛特有のコマンドは、物理攻撃を行う「ATTACK!」と隊列を変更する「CHANGE」の二つ。後衛専用コマンドは、MPをチャージする「CHARGE」となっている。「SPECIAL」コマンド使用時に消費されるMPは、「CHARGE」でチャージする。

    隊列は前衛が一人、後衛が二人で、前衛のみ直接攻撃(ATTACK!)を行うことが可能。敵からの攻撃は、全体攻撃以外はほとんど前衛に集中する。攻撃力の高いサムライのイツキは、前衛向きのキャラクタ。必殺技のSPECIAL攻撃に長けているマナみは、後衛向きのキャラクタだ。足が早く、防御力に難があるテツローも、後衛に向いたキャラクタといえる。

    「四月馬鹿達の宴」には、属性の概念が存在する。主な属性は「文明」「精霊」「信仰」の三つ。「文明」→「精霊」→「信仰」→「文明」といった三すくみの状態になっており、敵に対して有効な属性を持つ場合、味方の攻撃力は2倍となって相手にダメージを与え、敵からの攻撃は通常の半分しか通らない。戦闘力の高い敵と戦う場合は、属性を意識して戦うことが必要だ。

    各属性の特徴は、「文明」が「人間の知恵の力」で、人や人が作り出したものは「文明」属性を持っていることが多い。「精霊」は「自然に宿る超常的な力」。野生の生き物、魔法使い、魔物などがこのカテゴリーとなる。「信仰」は「見えない何かを信じることで生まれる力」。信仰に篤い人や、不思議な力で生かされているものは「信仰」に分類される。主要人物では、テツローが「文明」、マナみが「精霊」、イツキが「信仰」の属性を持つ。各キャラクタの長所や属性を活かした攻撃を行うことが、敵を倒す際のカギとなる。

    属性は「文明」「精霊」「信仰」以外にも存在する。ロボットなどの「硬貨」、幽霊などの「霊」、すべての属性に対して優位性を持つ「万能」、他に干渉しない「空白」などは、あまりお目にかかれない、めずらしい属性となっている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    世界観、ストーリー、キャラクタのほとんどが謎に満ちた、不条理で不思議な物語。まず、最初に迷ったのがメニュー画面の開き方だ。【Esc】キーを2回続けて押さないとメニューが開かないことがわからず、オープニングで小一時間迷ってしまった。さらに、メニュー画面の「願う」コマンドを使用しないと、物語は先に進まない。間違ってゲーム画面右方向の「天使っぽい人」を無理矢理どけて先に進んでしまうと、ハードモードに突入してしまい、あり得ないくらい強い敵と戦う羽目になる。そうなるとゲームオーバーは必至なので、ゲームを開始したばかりの人は間違っても「天使っぽい人」をどけないようにしよう。

    無事メニュー画面を開くことができ、イツキ、テツロー、マナみに「願い」を送ると、ようやく物語がスタートする。しかし、これまた不条理なエピソードの連続で、最初は戸惑うかもしれない。なぜか「ピー子」のあだ名で呼ばれているイツキ、なぜか町の夕食当番として料理を作っているテツロー、そしてなぜか溺れていた謎多き少女マナみ。NPCも変な人物ばかりで、行く先々で突拍子もない会話が続く。イツキ、テツロー、マナみの三人が全員ボケ役で、ツッコミ役がいないことも会話を混沌とさせている原因のひとつではないだろうか。しかし、しばらくプレイしていると、このノリがクセになってくるから不思議だ。

    一見不条理に見えるストーリーも、ゲームを進めてゆくと、よく作り込まれていることに気づく。曖昧な都を追われた三人は、鉄の国をはじめ、黄泉の王国、月の国、遺跡の国と、さまざまな場所を旅することになるが、その過程で謎だったことが徐々に解明されてゆくのは、プレイしていて非常に気持ちがよかった。シュールな笑いあり、謎解き要素あり、歯応えのある戦闘あり。見どころたくさんのRPGとなっている。この独特な世界観に興味を持った人は、ぜひ一度ゲームをプレイしていただきたい。その際は、間違ってもハードモードに突入しないように気をつけてほしい。

    (早川 陽子)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    前作(さいはてHOSPITAL)でやり残したこと(主に戦闘関連)をやり切ろうと考え、戦闘システム先行で作りはじめました。

    開発中に苦労した点
    制作中、テンションがなかなか上がらず、エディタとにらめっこしすぎたことと、無計画に制作を進めた結果、スクリプトが汚くなってしまい、デバッグが大変でした。テストプレイヤーのみなさまには本当に感謝します。

    ユーザにお勧めする使い方
    「いい音源でプレイしてください」というのは無茶振りですが、半分MIDIサントラみたいになってます。いい音源でプレイしてください。あと意地悪な敵にブチ切れながら悶絶したい人と、意地悪な戦術で敵をハメ殺してニヤニヤしたい人に主にお勧めします(パワープレイもできます)。

    今後のバージョンアップ予定
    バグ報告をいただければ随時。追加要素を入れる予定はいまのところないです。

    (西高科学部)

    ● 四月馬鹿達の宴 Ver.1.03
  • 作 者 : 西高科学部 さん
  • 対応OS : Windows XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.geocities.jp/nishikou_kagakubu/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    四月馬鹿達の宴 1.13 緩慢な死を迎えつつある世界で繰り広げられる冒険物語 (39,206K)




    最近のレビュー記事
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    doga8 BD・DVD作成ソフト付属版doga8 BD・DVD作成ソフト付属版
    簡単な操作性と高度な作品づくりの両方を実現した動画創作ソフト
    らくちんCDラベルメーカー21 ProらくちんCDラベルメーカー21 Pro
    誰でも簡単にBlu-ray・DVD・CDのラベルやケースを印刷できる元祖ディスク&ケース印刷ソフト
    EaseUS Todo Backup Workstation 12EaseUS Todo Backup Workstation 12
    高度な機能を備えながら、ウィザード方式のインタフェースにより、はじめてでも簡単に使えるイメージバックアップソフト
    eM ClienteM Client
    Windowsだけではなく、Macにも対応した「Gmail完全対応」の高速電子メールクライアントソフト
    会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    「四月馬鹿達の宴」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.