ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.10.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > HyperDiskCache

HyperDiskCache

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
HyperDiskCache
メモリの割り当てを自動で行ってくれる、設定不要のディスクキャッシュソフト
Windows 7/Vista/XP/2000  製品:試用可
HyperDiskCache
  • 設定画面。「標準設定」「最高速/SSD」ボタンが用意され、ワンタッチで推奨設定にできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 共通設定。32bit版Windowsでは、OS管理外の領域もキャッシュとして使用することが可能
  • 「アプリケーションとOSのフラッシュ要求」などの項目も変更できる

  • ハードディスクへの書き込みを最適化し、パフォーマンスの向上を図るパソコン高速化ソフト。

    「HyperDiskCache」は、メインメモリの一部をハードディスクへの書き込み用や読み出し用のバッファ領域として使用することで、ディスクアクセスを高速化するディスクキャッシュユーティリティ。ユーザがあらかじめ割り当てメモリ量を設定する必要がなく、ソフトが自動的にメモリを確保・解放してくれる。4GBを超えるメモリなど、Windowsの管理外メモリを使用することも可能(32bit版)。起動時のディスクアクセスを学習し、起動速度を改善する機能もある。

    使い方は極めて簡単。キャッシュメモリの管理は自動で行われ、ユーザが手動で設定する必要はない。キャッシュとして割り当てられるメモリ容量は、起動時に全メモリ量の1/10相当が自動的に確保され、パソコンの使用状況に応じて自動的に増減される仕組み。不適切な設定でパフォーマンスの低下を引き起こすこともなく、常に最適なパフォーマンスが得られる。

    必要に応じて、ユーザがキャッシュの動作を細かく設定することも可能。「HyperDiskCache」では、アプリケーションやOSからディスクへの書き込みが発生した場合、内容をいったんキャッシュ(メモリ)に蓄え、ある程度の書き込み量がたまった時点でまとめてディスクに書き出す「ライトバック」が基本だが、設定により、書き込み内容をすぐさま書き出す「ライトスルー」にして信頼性を向上させたり、逆にOSからの強制書き込み要求も無視して、ライトバックの効率を極限まで高めたりといったこともできるようになっている。

    さらに、書き込みの遅延時間やキャッシュメモリエリアの解放時間など、細かなパラメータを変更することも可能。(こうした設定を行うにはある程度の知識が必要だが)「HyperDiskCache」では「標準設定」「最高速/SSD」という2種類のセットが用意され、計7項目の設定値をワンタッチで推奨設定に切り替えることができる。

    パラメータの設定は、パソコン全体ではなく、ハードディスクドライブごと個別に行える。高速性が必要なシステムドライブは「最高速/SSD」に、また信頼性が必要なデータドライブは「標準」に設定することが可能で、用途に応じて設定を使い分けられる、

    OSは、Windows 2000からWindows 7まで、さらにはサーバ系OSにも対応。32bit/64bitいずれにも対応する。32bit版Windowsを使用した場合は、4GBを超えるメモリはOSから認識できないが、こうした「OS管理外のメモリ」をディスクキャッシュとして使用する機能も用意されている。ディスクドライブは、通常のハードディスクはもちろん、RAIDカードを用いたハードウェアRAIDドライブにも対応する。SSD向け設定(最高速設定)もあり、さまざまなハードウェアを有効に活用できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    読み書きが遅いハードディスクの代わりに、高速なメインメモリを使用してパソコンのパフォーマンスを向上させる「RAMディスク」や「ディスクキャッシュ」は、遡るとWindowsの登場時はおろか、それ以前のMS-DOS時代から使われていた。ディスクキャッシュは、Windowsに標準で搭載されているが、あえて別売のソフトウェアとしてディスクキャッシュを選択するのは、なぜだろう。

    それは「標準のソフトウェアよりも優れているから」だ。例えば、同じメモリ量であっても標準のものよりメモリの利用効率がよく、ディスクアクセスをより高速化できる。さらに「HyperDiskCache」がそうであるように、標準のキャッシュ機能では使用できない領域のメモリも使用できる。

    「HyperDiskCache」では、柔軟な設定が行えるのも魅力のひとつ。Windows標準のキャッシュ機能では、せいぜいがライトバックかライトスルーかというポリシー設定を行える程度で、ドライブ性能に合わせた設定や、用途に応じた設定などは行えない。使用するメモリ容量も自由に決めることはできない。

    つまり標準のソフトウェアよりも柔軟な設定、高機能、そして高性能であるという点が、別売のキャッシュソフトを使う理由だ。「HyperDiskCache」は、まさにその「三拍子」ともいえるメリットをまんべんなく備え、キャッシュソフトの王道ともいえる機能を搭載している。効率よくパソコンを使いたい人にとっては、大変に魅力的なソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「HyperDiskCache」に興味を持っていただき、ありがとうございます。本製品は、Windowsのディスクアクセス速度が他のOSと比較して速く感じられないという点に注目し、その原因となるキャッシュ性能を改善することで、快適な操作性を実現しました。

    近年のパソコンの演算性能は飛躍的に高まり、メモリも大量に搭載されています。しかし、ハードディスクなどのディスクデバイスの性能はあまり向上していません。日常のパソコンの体感性能を支配しているのはディスクアクセス速度ですが、このことが原因で、速さを感じにくいのです。昨年よりヒットしたSSDも、フラッシュメモリの書き込み速度が遅い点が仇となり、ひどい場合はプチフリーズなどのストレスのたまる現象が発生します。「HyperDiskCache」は、CPUやメモリの持つ余剰性能をディスクアクセスの高速化処理に使用して、パソコンの能力を最大限に引き出します。

    ディスクアクセスに介在するため、データの安全性には特に注意しています。弊社のテスト環境では、まったく素性の異なるパソコンを何台も用意し、動作確認を行っています。また、Windowsのサーバエディション、Windowsの標準RAIDシステムやハードウェアRAIDカード、Windowsとしては異端児の「NEC PC-9821」での動作確認など、さまざまな方向から検証を行っています。

    日ごろ、ディスクアクセスの速度に不満がある方には、特にお勧めです。ぜひ、パソコン環境の改善を体験してください。

    「HyperDiskCache」は、キャッシュデータをいかに管理して効率を引き出すかが最大の焦点だと考えています。この点で考え得る改良は、随時行っていきます。また、大量のディスクデバイスを保有している方向けに、ユーザインタフェースを洗練させる予定です。アップデートにも期待してください。

    (ユーエックススパイラル(株))

    ● HyperDiskCache Ver.1.0.1212.1
  • 作 者 : ユーエックススパイラル(株) さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.ux-spiral.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間は15日間。ライセンスの購入は「HyperDiskCache」ダウンロード・お支払いページから行える。通常版(1ユーザ/1PCライセンス)のほか、1ユーザ/3PCライセンスもある。10月6日現在、作者のホームページではVer.1.0.1304.1をダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    「HyperDiskCache」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.