ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.07.17 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Rexifer

Rexifer

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Rexifer
Exif情報を利用したリネームや振り分け処理が可能なファイル名一括変更ソフト
Windows 7/Vista/XP/2000  フリーソフト
Rexifer
  • メイン画面。エクスプローラ風でわかりやすい。連番の開始値や増分などを指定することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • Exif情報を使って、リネームの命名規則(フォーマット)を定義できる
  • オプション設定画面。リネーム後にファイルを移動したり、コピーしたりすることも可能

  • 簡単・高速にファイル名を一括変更(リネーム)できるソフト。デジカメ写真に記録されたExif情報を利用してリネームを行える。

    「Rexifer」は、デジカメ写真を管理するのに便利なファイル名一括変更ソフト。画像に記録されたExif情報を利用し、メーカー名やカメラ名はもちろん、画像サイズやISO感度、絞りやシャッタースピードといった情報までをも含むファイル名に変更することが可能。リネームと同時に指定のフォルダに振り分けることができるほか、エクスプローラなどのコンテキスト(右クリック)メニューから簡単にリネームを実行することもできる。

    リネームを行うには、まず新しいファイル名を生成するための規則(「フォーマット」と呼ばれる)を登録する。「フォーマット」が登録済みの場合は、メイン画面左側のフォルダツリーで、リネームしたいファイルの含まれるフォルダを選択し、「フォーマット」といくつかのオプション項目を設定する。設定後、「リネーム開始」を実行すれば、確認用のリストが表示され、処理が開始される。

    初期設定では、選択したフォルダとサブフォルダ内のJPEGファイルがリネーム対象となる。リネームが不要なファイルは、チェックボックスのマークを外して除外したり、オプション設定でサブフォルダを対象外としたりすればよい。JPEG画像以外にも動画(*.avi/*.mov)や音声(*.wav/*.acc)をリネーム対象としたり、すべてのファイルをリネーム対象としたりすることも、もちろんできる。

    実行時のオプションでは、「サブフォルダを含む」のほか、

    • ファイルリスト(実行前の確認用リスト)を表示する
    • 終了後にメッセージを表示する
    などを設定することが可能。ファイル属性の変更や拡張子の大文字⇔小文字変換、連番の桁数や開始値、増分値なども指定できる。

    「フォーマット」は、「日時」「ファイル情報」「撮影情報」の3タイプのExif情報に加え、「連番」や「セパレータ」を指定して作成できる。いずれもポップアップメニューからタグ(メタ文字)を追加することが可能、細かな記述方法を覚えていなくても、簡単に作成できるようになっている。

    「日時」では、撮影日時、更新日時、処理日時の3タイプを指定することが可能。いずれも年月日や時分秒のほか、年のみや日のみといった指定を行うことができ、さらにそれぞれ桁数も選べる(年なら4桁または2桁、月や日なら2桁または1桁、曜日なら日本語/英語や短縮形など)。

    「ファイル情報」では、画像の幅や高さ、ファイルサイズ、元のファイル名を指定することが可能。値を3桁で区切るカンマを入れたり、ファイルサイズの場合はバイト単位またはキロバイト単位を選んだりすることができる。

    「撮影情報」で指定できるのは、ISO感度、F値、レンズの開放F値、露出時間、露出補正値、レンズ焦点距離、カメラメーカー名、モデル名となっている。

    「連番」には、通常の連番と「重複連番」とがある。「重複連番」では、リネーム結果と重複するファイルが存在した場合、枝番で連番を付けてファイルを区別する。「セパレータ」を指定すると、その個所には「\」記号が挿入され、\記号より前の部分はフォルダとして扱われる仕組み。これにより、日付ごとやメーカー名ごとなどで、自由にサブフォルダを作って振り分けることができる。

    そのほかにも、

    • 起動時に選択されるデフォルトフォルダ
    • リネーム後のファイルの移動またはコピー
    • 「送る」メニューから「Rexifer」を起動するためのショートカットの登録
    などを設定することが可能だ。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    汎用のリネームソフトではあるが、やはりExif情報を利用したリネームと振り分け処理こそが「Rexifer」の本領といえるだろう。デジカメのメーカーや機種名などを使ってリネームしてくれるのは、複数の機種を使い分けている人にはとても便利だし、それ以外にもレンズの開放F値や焦点距離、撮影感度など、さまざまな指定を行える店もよい。

    さらに、「セパレータ」というタグを使い、サブフォルダで振り分けられることが利便性を大幅にアップさせている。最初、「セパレータ」という名前から、日付や機種名などを読みやすくするためにハイフンなどで区切るのかと思ったのだが、実はそうではなく、「リネームしたファイル名の途中に\記号を入れることで、フォルダ構造を指定する」ものだった。ふだんGUIでの操作しかしない人にはちょっとわかりにくいかもしれないが、ファイルの場所を文字で表記するとき、区切りに\記号が使われることがわかっていれば、すぐにピンとくると思う(例えばC:\WINDOWS\systemといった表記に出てくるあの\記号だ)。

    これをうまく使えば、「日付\メーカー名\機種名\ISO感度」だとか「メーカー名\機種名\年\月\日」といった形でフォルダを作り、振り分けることも簡単。旅行などで撮りだめした写真を一気に整理したいときなどには、特に威力を発揮してくれるだろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「ほしいソフトがないのなら、自分で作ってしまえ」と思ったのがきっかけです。手軽かつ高速にExifによるリネームできるソフトウェアがほしくて探していたのですが、自分に合うものを見つけることができませんでした。送る(SendTo)やドラッグ&ドロップ、サブフォルダを含んだ一括リネームなどが可能で、「頻繁に」「大量に」行うデジカメのファイルのリネームを手軽できるソフトウェアがほしくて作成しました。

    開発中に苦労した点
    大量のファイルをリネームすることを前提としていたため、レスポンスには気を使いました。リネームの書式を決定する「フォーマット」から、いかに効率的にファイル名を作成するかという点や、Exif情報の取得処理などにも時間を使いました。また、ファイルを選択する方法についてもドラッグ&ドロップやダイアログ、フォルダツリーからの選択など、ユーザが使いやすい方法で行えるようにする点もいろいろと考えました。

    ユーザにお勧めする使い方
    やはり「Rexifer」を送る(SendTo)に登録して使うことをお勧めします。デジカメで写真を撮られている方は、リネーム後にファイルをコピーする設定にしておき、フォーマットでセパレータを使用すれば、ローカルへの保存と振り分けが一度に行えます。撮影日付やカメラモデルごとなどといったようにファイルを管理されている方にはお役に立つと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    さらに細かいリネームや振り分けの設定ができるようにしたいです。また、使用方法やファイル整理の方法などはユーザの数だけあると思っていますので、要望があれば、気軽に言っていただければと思います。そこから、さらによいアイデアが生まれることもありますし。

    (ZONE)

    ● Rexifer Ver.1.1
  • 作 者 : ZONE さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://zone.ktkr.net/
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Rexifer 2.9 Exif情報によるリネーム・ファイル振り分けが一括で行えるリネーマー (789K)




    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    「Rexifer」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.