ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.06.30 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > PowerX PerfectDisk 11 Pro

PowerX PerfectDisk 11 Pro

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PowerX PerfectDisk 11 Pro
SSDへの対応や処理の高速化などで、さらに進化した高機能デフラグソフトの新バージョン
Windows 7/Vista/XP/2000  製品:試用可
PowerX PerfectDisk 11 Pro
  • メイン画面。「デフラグ」など、4枚のタブが用意され、機能に応じて切り替えながら利用する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「StealthPatrol」のスケジュール設定画面。パソコンのアイドル時間に自動で最適化を行う。実行回避時間なども指定できる
  • 「重複ファイル検索」設定画面。重複しているファイルを検索し、一括削除できる

  • SSDの最適化にも対応した高機能デフラグソフト。搭載されたSSDを自動検出し、SSDに最適なデフラグパスを実行する。

    「PowerX PerfectDisk」は、ハードディスクのパフォーマンスを低下させる断片化(フラグメンテーション)を解消するためのデフラグソフト。ドライブの最適化機能をベースに、利用状況のレポート機能や重複ファイルの検索機能なども備える。グラフィカルなユーザインタフェースで、オプション設定やドライブ情報の確認などを効率よく行えるようになっている。新バージョン「11 Pro」では、SSDの最適化に対応したほか、処理速度の向上も図られた。さらに、ファイルの更新頻度にもとづいて再配置を行う「SMARTPlacement」で細かなオプションを指定できるようになるなど、数多くの機能追加・強化が行われた。

    メイン画面には「デフラグ」「AutoPilot」「空き領域の管理」「製品リソース」の各タブが用意され、利用する機能に応じて切り替えてゆく。「デフラグ」では最適化に関する操作を、また「AutoPilot」ではデフラグの実行スケジュールの設定や編集などを行える。

    「デフラグ」には、「PowerX PerfectDisk」の基本機能がまとめられている。ドライブがどの程度断片化しているかを分析し、その場で最適化を実行できる。画面上部にはドライブのリストが表示され、各ドライブの容量や断片化率、前回のデフラグ実行日時などを確認することが可能。リストでドライブを選択すると、当該ドライブの断片化の状態やデフラグ前後でのパフォーマンスの違い、断片化ファイルの数、断片化率が高いファイルの一覧、ファイルタイプ別のドライブ占有量などが画面下部に表示される。

    画面上部のツールバーにはドライブの「分析」やデフラグの「開始」「中断」「中止」などのボタンが配置され、ドライブ単位でのデフラグを実行することが可能。「選択したファイル」ボタンでは、任意のファイルだけを最適化することもできる。さらに(通常では最適化できないシステムファイルを最適化するため)Windowsの起動時にデフラグを行うように登録したり、ドライブを一時的にオフライン状態にしてデフラグを実行するためのボタンも用意されている。

    デフラグのオプションでは、ドライブの断片化率が一定値に達したときにデフラグを行うようにする閾値や、デフラグ対象から除外するファイルなどを指定できる。「SMARTPlacement」では、データをどのように配置するかをテンプレートから選択できるなど、細かくカスタマイズできるようになった。

    「AutoPilot」では、デフラグの自動実行スケジュールの設定と管理を行える。実行スケジュールは「1回限り」「日単位」「週単位」のほか、システムのアイドル時に最適化を実行する「StealthPatrol」や、スクリーンセーバの実行時を指定することも可能だ。日単位の場合は×日ごとや平日のみ/週末のみ、週単位では曜日や×週ごとといった形式で指定することも可能。同様にスクリーンセーバでは最短実行間隔を、「StealthPatrol」では最短実行間隔やシステムがアイドル状態になってからデフラグを開始するまでの時間、デフラグを実行しない日時などを指定できる。

    1回限り、日単位、週単位では、デフラグのオプション設定により、実行前にごみ箱内のファイルや一時ファイルを消去したり、通常はデフラグできないファイル(マスターファイルテーブル、ハイバーネーションファイル、ページファイルなど)を最適化したたりすることも可能だ。

    「空き領域の管理」は、ドライブ内のファイルの使用状況を、フォルダ別にグラフ化したり、ファイルタイプ(拡張子)別や作成日/更新日別のファイル数などを表示したりしてくれるもの。重複ファイルを検出して一括削除したり、ごみ箱内のファイルや一時ファイルを削除し、空き容量を増やしたりする機能もある。

    「製品リソース」では、アップデートのチェックを行えるほか、デフラグした総ファイル数や回復した空き容量の表示、CPU利用率やI/O利用率のリアルタイム表示などが可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    かつてのデフラグソフトは「ドライブを選択してデフラグを開始したら、ファイルが再配置されてゆく様子をマップで眺めるだけ」という極めてシンプルなものだったが、「PowerX PerfectDisk」は、オプション設定やスケジュール設定が豊富な上に、ドライブ内のファイル情報を表示したり、不要なファイルを検索・削除して空き容量を増やしたりする機能も備え、多機能型のドライブメンテナンスソフトへと進化している。

    デフラグの代表的な効果といえば、ファイルの読み書きを高速化できることが挙げられるが、「PowerX PerfectDisk」の場合、単に断片化している部分を並べ替えるだけでなく、あちこちに分散している空き領域をひとまとめに結合して、より大きな(連続した)空き領域を作れるのがメリット。

    大容量ファイルの編集などで大きな一時ファイルを作成する場合、空き領域が分散しているよりも、まとまっている方が結果的に処理が高速化されるというのがその理由だが、そういう意味で、ドライブの状態をチェックし、不要ファイルを削除しておくことは、いわば「最適な状態で最適化を行うための準備」で、単なるデフラグより一歩進んだ最適化を行える。

    そのほかにも「SMARTPlacement」での再配置方法の選択、特定のファイルを対象とした最適化などの細かな設定が可能だし、SSDの最適化をサポートしているのも大きな魅力だ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ようやく「PowerX PerfectDisk」の最新版「PowerX PerfectDisk 11 Pro」をリリースできました。

    「PerfectDisk」は、単にデフラグをするだけではなく、現在のシステムパフォーマンスの分析を行い、分析結果にもとづいた最適化をします。例えば、独自のデフラグ方法である「SMARTPlacement」は、更新頻度に応じたファイル配置で最適化を行います。この機能は、これから先のファイル断片化を発生しにくい状態にしておくことで、現在のよい状態を維持することを期待できます。

    さらに、「AutoPilot」で定期的に最適化を行うことにより、常に高いパフォーマンスを発揮できます。スケジュールは日単位/週単位に加え、システムアイドル時、スクリーンセーバ起動時を設定できます。パソコンを使用していない間に「PerfectDisk」が自動的に最適化を行います。

    本バージョンでは、SSDで構成されたドライブの最適化にも対応しました。SSDを最適化しても意味がない、というのが半ば常識になっていますが、実際にはパフォーマンスの向上が記録されています。また、デフラグエンジンの改良で、ドライブの分析と最適化処理がさらに高速になりました。加えて、

    • ドライブの状況を分析時に判断して、実行するデフラグ方法を「PerfectDisk」が自動的に判断する「SMARTDefrag」
    • 「SMARTPlacement」の最適化内容の詳細な設定
    • 指定サイズ以上の断片化を含むファイルの最適化の無視
    • ドライブマップからそのブロックに配置されているファイルを表示する機能
    などが新機能として実装されました。快適なパソコン環境のために、デフラグマニアには欠かせない一本として「PowerX PerfectDisk 11 Pro」をご利用ください。
    ((株)ネットジャパン)

    ● PowerX PerfectDisk 11 Pro
  • 作 者 : (株)ネットジャパン さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.powerx.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間。ライセンスの購入は「PowerX PerfectDisk 11 Pro」ダウンロード・お支払いページから行える。通常版(シングルライセンス)のほかに、乗り換え版などもある。シングルライセンスは7月13日(火)まで特価4,488円で購入できる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(複数価格あり)
    PowerX PerfectDisk 13 Pro 体験版 8.1/8対応、ファイルの「断片化」を解消し、HDDを「最適化」してファイルへのアクセスを高速にするツール (42,034K)




    最近のレビュー記事
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    「PowerX PerfectDisk 11 Pro」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.