ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.04.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > HD革命/WinProtector Ver.3

HD革命/WinProtector Ver.3

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
HD革命/WinProtector Ver.3
ハードディスクへの書き込みを制御し、パソコンの状態を維持してくれるソフト
Windows 7/Vista/XP  製品:試用不可
HD革命/WinProtector Ver.3
  • 設定用のメイン画面(下)とモニターウィンドウ(上)。一時ファイルを利用して、ハードディスクへの直接書き込みを防ぐ

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • Windowsの終了が検知された際に表示されるダイアログ。一時ファイルをハードディスクに適用するかどうかを選べる
  • 詳細設定画面。一時ファイルの作成場所や割り当てサイズを指定できる

  • ハードディスクに対する不正な書き込みを、再起動するだけで無効にできる“Windows完全保護ソフト”。

    「HD革命/WinProtector Ver.3」は、ハードディスクへのデータ書き込みを制限することで、不用意な変更などが行われるのを防ぎ、パソコンの状態を維持できるソフト。パソコンの設定変更やアプリケーションの実行中に一時的に作成されるファイルなど、本来ハードディスクに書き込まれるデータを、ハードディスクやメモリ上に作成された一時ファイルに書き込むことで、ハードディスクが直接書き換えられないようにする。メモリ上に一時ファイルを作成した場合は、アプリケーションの動作速度を向上させるという副次効果もある。

    ドライブの保護を開始すると、アプリケーションの実行中に作成されるファイルなどは、すべて「HD革命/WinProtector Ver.3」の一時ファイルに書き込まれる。一時ファイルは、ユーザがハードディスクに適用(変更部分を書き込むこと)しない限り、Windowsの終了時に破棄されるようになっており、パソコンの状態は保護開始時点のまま保たれる。

    例えば、保護開始後に作成した文書を保護対象のドライブに保存する場合は、Windowsのシャットダウン/再起動時に表示されるダイアログで、変更を適用するかどうかを選択できる。「HD革命/WinProtector Ver.3」の保護解除時にもダイアログが表示され、変更適用の可否を選べる。

    保護開始前にユーザが設定・操作しなければならないのは、保護対象ドライブの指定や、一時ファイルの保存先/サイズなどのみ。保護中は特別な操作を必要とせず、通常どおりに作業をすればよい。基本的には「HD革命/WinProtector Ver.3」が保護対象のドライブ(論理ドライブ)を認識し、一時ファイル用に適当な容量を割り当ててくれるが、設定はユーザが変更することも可能。一時ファイルの保存先は、メモリ/ハードディスク/メモリ+ハードディスクのいずれかから選択できる。メモリを指定した場合は、データの書き込みや一時ファイルからの読み込みがハードディスクに比べて高速となり、キャッシュメモリを使用したのと同様の効果が得られる。

    そのほか、一時ファイルの使用量が一定割合に達したときにアラームで通知したり、リミットに達した際にパソコンの再起動やシャットダウンを行ったりといった指定も行えるようになっている。保護開始後には、デスクトップに「モニターウィンドウ」と呼ばれる小型ウィンドウが表示され、一時ファイル用に割り当てたサイズに対する使用率をパーセンテージを確認することが可能だ。

    「HD革命/WinProtector Ver.3」本体以外にも、デスクトップやお気に入りなどの設定、マイドキュメント内のファイルなどを他のドライブに移行できる「データトランスファー」、ハードディスクの総容量や使用量/空き容量、ファイルシステムなどの情報を確認できる「ドライブ情報の取得」など、計4種類の「便利ツール」があわせてインストールされる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    普通はハードディスクに直接書き込まれるデータを一時ファイル用の領域に保存し、不用意にパソコンの設定が変更されてしまったり、不正プログラムによってデータが改竄されてしまったりというトラブルを防いでくれるソフト。ハードディスクが1台しかないマシンでは、作成・編集した文書を最終的にはハードディスクへ保存しなければならない場合もあるだろうが、Windowsの終了(あるいは再起動)時に自動的に処理させることができ、ユーザがパソコンの操作中に特に気にする必要なく、保護状態を維持できる。

    ただし、任意に保護状態を解除する場合は、ちょっとした注意が必要だ。簡単にいうと、一時ファイルの内容をハードディスクに適用させる(書き込む)場合は単純に保護を解除できるが、適用させずに解除したい場合は、再起動またはシャットダウンが求められる。保護/非保護の切り替えを考えず、Windowsの起動と同時に保護を行うようにするのが本来の使い方といえるのかもしれないが、その場合はWindows自体のセキュリティアップデートなどにも注意する必要があるだろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「HD革命/WinProtector」とは?
    「HD革命/WinProtector」とは、システムドライブに対する変更を再起動1回で無効化できるソフトです。今回のバージョンから、システムドライブ以外のドライブでも変更を再起動1回で無効化できるようになりました。

    「HD革命/WinProtector」で任意のハードディスクドライブを保護対象ドライブに設定すると、保護対象ドライブに対する書き込みは「HD革命/WinProtector」が作成した一時ファイル内に退避(書き込み)されます。これにより、保護対象ドライブのデータが実際には変更されないようにします。この間にウイルスの攻撃を受けたり、誤った操作でWindowsが不安定になったりしても、それらの情報はすべて一時ファイルに書き込まれます。そして再起動、シャットダウン、保護解除のいずれかのタイミングで一時ファイルを破棄すると、保護中の操作はすべて無効になり、保護を開始した状態に完全に戻すことができます。

    また、保護対象ドライブへの書き込みは一時ファイルに行われるので、一時ファイルを内蔵メモリ上に置くことで、アクセスの遅いハードディスクやSSDへの書き込みを一時的に高速なメモリ上へ逃がすことにより、メディアの延命や快適化が図れる場合があります。

    「HD革命/WinProtector」は、以下のような場面でお使いいただけます。

    「複数の方が使用する環境で、常に同じ状態でパソコンを利用したい場合に」
    「各種ソフト・設定のテストをしたいときに」
    「ホームページを閲覧した履歴やファイルを展開した履歴を残したくないときに」
    etc...

    「HD革命/WinProtector Ver.3」の新機能
    新機能として、

    • 一時ファイルを内蔵メモリ上に設定できるようになりました
    • 同一ハードディスク内の複数ドライブを保護できるようになりました(ただしこの場合は、一時ファイルをハードディスクにしか置けません)
    これ以外の情報については、株式会社アーク情報システム「革命シリーズ」ホームページをご覧ください。
    URL:http://www1.ark-info-sys.co.jp/
    ((株)アーク情報システム)

    ● HD革命/WinProtector Ver.3 Ver.3.0
  • 作 者 : (株)アーク情報システム さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www1.ark-info-sys.co.jp/
  • 補 足 : ライセンスの購入は「HD革命/WinProtector Ver.3」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(8,208円(税込))
    HD革命/WinProtector Ver.5 Standard ダウンロード版 再起動するだけで元の環境に復元!機密データを残さない!スタンドアローンや持ち出しPCでも環境復元! (66,054K)




    最近のレビュー記事
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    スーパーマップル・デジタル20 広域日本システムスーパーマップル・デジタル20 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    ビデオパワーRED【THE ビデオコレクター】ビデオパワーRED【THE ビデオコレクター】
    ビデオの検索・ダウンロードに。ビデオや画面の録画・録音・動画音楽変換・カット編集も可能
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    「HD革命/WinProtector Ver.3」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.