その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2010.03.05 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > CrazyTalk 6 PRO

CrazyTalk 6 PRO

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
CrazyTalk 6 PRO
最大4人を同時にしゃべらせられるようになった「CrazyTalk」の新バージョン
Windows 7/Vista/XP  製品:試用可
CrazyTalk 6 PRO
  • メイン画面。モデルをしゃべらせられるだけでなく、SFXでアニメーションらしい感情表現を追加することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • モデルは最大4人まで設定できる。顔の位置を枠で指定し、両目と口の端を指定する
  • 作成したアニメーションを直接、YouTubeにアップロードすることも可能

  • 写真やイラストなどの人物、キャラクタがしゃべっているかのようなアニメーションを作成できるソフト。作成したアニメーションをYouTubeに直接、アップロードすることも可能。

    「CrazyTalk 6 PRO」は、デジカメで撮影した人物やイラスト内のキャラクタに“しゃべる”動作を追加し、音声と同期させたアニメーションを作成できる「CrazyTalk」シリーズの新バージョン。幸せや怒り、驚きなど、顔の表情をさまざまに変化させる「エモーション」を適用することで、感情豊かなアニメーションを作成できる。人や動物などの「モデル」のサンプルも用意されている。新バージョン「6」では、同時にしゃべらせられるモデルが最大4人までに拡張されたほか、1プロジェクトで最大16個までのスクリプトを編集できるようになった。目のカスタマイズ機能の強化なども行われた。

    アニメーションの作成手順は、「モデル」での画像の設定と、「スクリプト」での音声(せりふ)の設定の二つに大きく分けられる。作り方は簡単。(1)アニメーションに用いる(モデルの)画像を選び、(2)顔のパーツ(目・口)の位置や顔の形、向きなどを設定して、(3)「スクリプト」で音声データを設定すればよい。スクリプトの設定では、音声データをタイムライン(時間の軸)に沿って並べてゆく(これがアニメーションのストーリーになる)。画像は、JPEG/BMPなどのファイルを利用できるほか、Webカメラで撮影したものを直接、取り込むことも可能。音声は、WAV/MP3ファイルやマイクで録音したものを利用できる。

    モデルは最大4人までを設定し、各モデルに対して個別にスクリプトを設定できる。顔のスタイル(輪郭)や向きを元画像に合わせて調整したり、顔の立体的な変化(鼻が伸びるなど)の度合いを調整したりもできる。

    モデルにさまざまな感情表現をつけられる「エモーション」ライブラリも用意されている。「うんざりする」「後悔する」「ヒステリック」など、特定の心理状態をアニメーションに対して適用できる。さらに「モーションクリップ」を使って、より複雑な感情制御をアニメーションの一部に適用することも可能。複数の感情をタイムライン上に並べることで、例えば「怒って泣いてあきれる」「思いついて笑いをこらえる」といった感情の流れや起伏を豊かに表現できる。

    モデルを直接マウスで動かして作る「パペットアニメーション」機能もある。モデルの表情を決める筋肉の動きを、リアルタイムで操作しながら記録していくもので、より自由にアニメーションをコントロールすることが可能。そのほか、サングラスやマスクで変装させたり、ひらめき(電球)、失恋(ハートが破れる)などのイラストを簡単に追加(SFX機能)したりすることもできる。音声をロボット調(機械的)やモンスター風(低い声)などに変換する「ボイスチェンジャー」機能も搭載する。

    完成したアニメーションは、独自のプロジェクト(CTP)形式で保存できるほか、AVI/MP4/WVM/RMなどの動画ファイルに出力することも可能。iWidget/FLV形式にも対応し、YouTubeへの直接アップロード機能も備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    手持ちのスナップ写真で楽しく遊べるアニメーション作成ソフト。アニメーションというと、素人にはハードルが高そうに感じるが、目と口の位置を指定するだけで、本当に簡単に作れてしまからスゴい。取り込み時には、元画像のトリミングや回転、ミラー反転のほか、カラーレベル、カラーバランスなど、色味の調整も可能。写りがイマイチの写真でも、“しゃべらせて”みることで、人物が生き生きと見えてくるから不思議だ。

    テンプレートには喜怒哀楽の基本的な感情だけでなく、「煮え切らない」などといった微妙な表情が数多く含まれる。SFXでは、頭から煙が出る「プンプンと怒る」などのアニメーションらしい表現も可能。さらに、顔の目やまぶた、鼻、唇などのパーツを個別に動かしたり、顔のパーツをカスタマイズ(交換)したりすることもできる。

    使い方もわかりやすく、はじめて使う人でもすぐに慣れるはず。標準のエモーションで遊んでみるだけでも楽しめるので、アニメーションに興味のある人はもちろん、「撮影した写真にちょっとアクセントをつけたい」といった人も一度試してみてほしい。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「CrazyTalk」は、一枚の写真やイラストをまるで生きているかのようにしゃべらせることができるソフトウェアです。シリーズ最新作である「CrazyTalk 6」では4人まで同時にしゃべられることができ、複数キャラクタによる掛け合いを再現することなどが可能です。

    また、いままでは1プロジェクト中に1スクリプトしか編集できなかったため、しゃべらせるタイミングを計る場合に、無音も含めた音声を用意しなければなりませんでした。「CrazyTalk 6」では16スクリプトまでの編集が可能になっていますので、タイムライン上でしゃべらせたいスクリプトの位置をドラッグするだけで、しゃべるタイミングを計ることができるようになりました。

    要望の多かったYouTubeへの直接アップロード機能にも対応しましたので、よりスムーズに、おもしろ動画などを公開していただきやすくなりました。

    本製品は、弊社より別途、販売しております「VOCALOID」シリーズ、「VOICEROID」シリーズと非常に相性がよい製品です。「VOCALOID」で作成した歌に合わせてキャラクタを歌わせるなど、さまざまな利用方法がありますので、ぜひユーザさま自信のスタイルに合わせた利用方法を見つけていただき、ご利用いただければと思います。

    ※「VOICEROID」は、ヤマハが開発した、歌詞とメロディを入力するだけで歌声を合成する技術、およびそれを応用したアプリケーションソフトウェアです。
    ※「VOICEROID」は、人間的で自然な音声合成を実現することができる高性能音声合成ソフトウェア(Text-To-Speech)です。

    ((株)AHS)

    ● CrazyTalk 6 PRO Ver.6.14
  • 作 者 : (株)AHS さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.ah-s.com/
  • 補 足 : 試用期間は14日間。体験版ではSFXの修正は行えない。ライセンスの購入は「CrazyTalk 6 PRO 体験版」ダウンロード・お支払いページから行える。一部機能の割愛された「CrazyTalk 6 Standard」もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(4,093円(税込))
    CrazyTalk 7 Standard for Windows 写真やイラストをしゃべらせるソフト (200,750K)




    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    「CrazyTalk 6 PRO」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.