ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.12.05 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Diskeeper 2010 Professional

Diskeeper 2010 Professional

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Diskeeper 2010 Professional
自動デフラグと断片化防止で快適な環境を保つ、高機能デフラグソフトの新バージョン
Windows 7/Vista/XP  製品:試用可
Diskeeper 2010 Professional
  • メイン画面。自動デフラグと断片化防止でドライブを快適な状態に維持する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 自動デフラグ機能。停止させる日や時間帯の設定は簡単に行える
  • ブートタイムデフラグ機能。通常はデフラグできないシステムファイルなども最適化できる

  • パソコンの使用中でもバックグラウンドで処理を継続できるモードや、通常はデフラグできない部分まで処理してくれる機能などを備えた高機能デフラグソフト。

    「Diskeeper」は、パソコンのパフォーマンスを低下させる原因のひとつである「ディスクの断片化」の予防や解消を自動的に行い、快適なパフォーマンスを保ってくれるディスクメンテナンスソフト。新バージョン「2010」では、ファイルを連続状態で書き込んで断片化の発生自体を防止する「IntelliWrite(インテリライト)」テクノロジーが追加され、より効率的なデフラグが可能になった。「Professional」「Home」「Pro Premier」などのエディションが用意されている。

    「Diskeeper 2010 Professional」で行えるデフラグは、「IntelliWrite」のほかにも、

    • ユーザが任意に実行できる「マニュアルデフラグ」
    • パソコンの使用中でも、バックグラウンドで自動的にデフラグを行う「自動デフラグ」
    • 頻繁に利用するファイルを判断し、ファイルアクセスを高速化する「I-FAAST」
    • Windows起動中は動かすことのできないシステム関係のファイルを対象にデフラグを行う「ブートタイムデフラグ」
    など、多彩。「自動デフラグ」では、特定の曜日または日付に対して、自動処理を行わない時間帯を設定することが可能。「ブートタイムデフラグ」は、Windowsが起動する前の段階で実行され、「ディレクトリの統合」「ページファイルのデフラグ」「MFT(マスターファイルテーブル)のデフラグ」などのオプションを指定できる。実行のタイミングは「次回コンピュータを手動で起動したとき」や日付・日時で指定できるようになっている。「I-FAAST」では、ユーザが任意のファイルを指定することも可能(非推奨)。各機能は、ドライブ(ボリューム)ごと個別に設定できる。

    メイン画面(Diskeeperコンソール)には、搭載ドライブの状態がリスト表示される。ドライブ(ボリューム)内のファイルの状態をボリュームマップで表示させたり、分析結果をレポート表示させたりすることも可能。処理結果は「ダッシュボード」や「履歴」に反映され、IntelliWriteによって防止された断片化の数や自動デフラグで解消された断片化の数、デフラグされたファイルの情報などを確認できる。

    そのほかにも、

    • デフラグ対象から除外するファイルの指定
    • イベントログに記録する情報の選択
    • バッテリー駆動時の自動デフラグ中止
    • VSS(Volume Shadow Copy Service)がONの場合の動作に関する設定
    • パフォーマンスデータの収集に関する設定
    • 新しいボリュームが検出された場合の動作に関する設定
    などが可能だ。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    長くパソコンを使っていると、体感的な処理速度が低下したように感じられることがある。その大きな要因のひとつがハードディスクに保存されているファイルの断片化(フラグメンテーション)だ。この断片化を解消し、ファイルをきれいに並べ直すことでドライブ本来の処理能力に近い性能を引き出すのが「デフラグ」という作業で、「断片化の解消」あるいは「ディスクの最適化」などとも呼ばれる。

    デフラグは、パソコンを快適に使う上では非常に効果的で重要な作業だ。しかし、ハードディスクの大容量化が進むにつれて、一回の処理に必要な時間が長くなってきたことや、WindowsのファイルシステムがFATからNTFSに切り替わった際に「断片化が起こりにくい」と謳われていたこともあって、あまりデフラグを行っていないという人も多いのではないだろうか(かくいう筆者も実はそのひとり)。

    「Diskeeper 2010 Professional」は、そんな人にぴったりソフトだ。実際に自動デフラグをONにして、しばらくテキスト編集などの簡単な作業を行っていたが、かすかにハードディスクが動いている感じはあるものの、その負荷が感じられるというほどではない(もちろんデフラグが終了すれば、いつもの状態に戻る)。オフィスアプリケーションでのビジネス文書作成程度なら、特に気にするほどでもないだろう。もちろんパソコンをフルパワーで使いたいときは、自動デフラグを停止させる曜日や時間帯を設定できるので、問題はない(しかも設定は簡単)。

    重要性は理解していても「処理に時間がかかる」という理由でデフラグを行ってこなかった人も、これで避ける理由がなくなったわけだ。常にパソコンを使っていて、「メンテナンスの時間さえ惜しい」という人にこそ使っていただきたい。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    Diskeeper社は、コンピュータの使用時、頻繁に発生する断片化が引き起こす動作遅延を解消する手段として、デフラグという手法をこれまで用いていました。

    Windows標準搭載デフラグツールを開発時からマイクロソフトと協業し、デフラグの分野を牽引してきたDiskeeper社ですが、これまでのデフラグの概念を脱ぎ捨て、断片化が起こってから対処するのではなく、「断片化が起こる前に防御する!」という根本解決へ乗り出しました。

    今バージョンからはじめて搭載された「IntelliWrite(インテリライト)」は、断片化を最大85%まで防御し、データの特性上防げなかった断片化も、自動デフラグで解消します。「Diskeeper 2010」は、断片化からあなたのパソコンを守ります。

    「Diskeeper 2010」の快適なパソコンライフを体感いただければ幸いです。今後とも弊社製品をご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

    (相栄電器(株))

    ● Diskeeper 2010 Professional Ver.14.0.897
  • 作 者 : 相栄電器(株) さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.sohei.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間。ライセンスの購入は「Diskeeper 2010 日本語版」ダウンロード・お支払いページから行える。Professional通常版のほかにも、さまざまなエディションがある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    「Diskeeper 2010 Professional」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.