その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.11.27 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > VMware Fusion 3

VMware Fusion 3

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
VMware Fusion 3
Snow LeopardとWindows 7に対応した、Intel Mac用仮想化ソフトの新バージョン
Mac OS X  製品:試用不可
VMware Fusion 3
  • Mac OS XとWindows 7のウィンドウがデスクトップ上で同居したまま操作を行える(ユニティモード)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • シングルウィンドウモード。共有フォルダ(ショートカットファイル)を介して、WindowsからもMac内のフォルダを参照できる
  • ショートカットキーの割り当ては任意に変更することが可能

  • 多数の新機能が搭載され、機能強化が図られた仮想化ソフト「VMware Fusion」の新バージョン。Snow Leopard/Windows 7に対応した。

    「VMware Fusion」は、OS環境の違いを意識することなく、Mac上でMac OS Xと他のOSをシームレスに利用できるようにする仮想化ソフト。Mac OS X内にMac本体と同等の「仮想マシン(疑似ハードウェア)」を構築し、仮想マシン上にWindowsなどの「ゲストOS」や他のOS用アプリケーションをインストールして利用できるようにする。最新のDirectXやOpenGLにも対応し、豊富なWindows用ゲームやアプリケーションをストレスなく使うことが可能。新バージョン「3」では、Snow Leopard/Windows 7対応のほかにも、Windows簡易インストールや自動アップデートなどへの対応が図られた。さらに、メニューをはじめとしたユーザインタフェースが改善され、パフォーマンスも向上した。

    インストール後、仮想マシンを登録するとメニューバーにアイコンが常駐し、アイコンから簡単に仮想マシン環境を呼び出せるようになる。「VMware Fusion 3」の起動時に、特定のOSを自動起動させることも可能。Windows起動時のパスワード設定なども通常通りに行える。Windowsの「スタートメニュー」に似た「アプリケーションメニュー」も用意され、特定のフォルダやアプリケーションを指定して開くことが可能だ。

    利用できる表示モードは「シングルウィンドウ」「ユニティ」「フルスクリーン」の3種類。仮想マシンを起動したままで切り替えられる。「シングルウィンドウ」は、ひとつのウィンドウにWindowsのデスクトップが表示されるモード。「ユニティ」では、Windowsのフォルダやアプリケーションがそれぞれ独立したウィンドウに表示され、各ウィンドウ内ではWindowsと同じ操作を行える。「フルスクリーン」では、デスクトップの全面にWindowsがフルスクリーン表示される。

    ユニティモードでは、Mac OS Xのデスクトップ上で、Windowsの各ウィンドウをMacのウィンドウと同様に扱うことが可能。ウィンドウメニューは右上にWindows風のものが表示されるが、最小化ボタンでDockに格納したり、前面に呼び出したりできる。シングルウィンドウ、フルスクリーンの両モードでは、Windowsのデスクトップ上にWindowsの「ごみ箱」が表示され、Macのデスクトップ上のファイルや「VMware共有」フォルダのショートカットも表示される。

    Windowsの操作では、エディタやWebブラウザ、メーラなどを利用したり、オンラインソフトをダウンロードしたりといったことも可能。Macとの間でのドラッグ&ドロップによるファイル操作や、クリップボードを介したテキストや画像のカット&ペーストなども(OSの違いを意識することなく)シームレスに行える。コントロールパネルで、デスクトップの表示設定や個人設定(画面背景や色など)などを切り替えることも可能。Windows 7/VistaのWindows Aeroにも対応する。

    プリンタ、サウンドカード、CD/DVDドライブなど、Macに接続されたハードウェアやUSBなどの外部ストレージも、デバイスドライバなどの設定なしで利用できる(機器によってはWindows側でドライバのインストールが必要)。サウンドカードやCD/DVDは、仮想マシン上からの利用を不可に設定することも可能だ。

    仮想マシンには「サスペンド」機能があり、ゲストOSをシャットダウンすることなく、その時点のデスクトップの状態を保存して、操作をいったん停止させることができる。さらに、Windowsの「システムの復元」のように、仮想マシンの環境を以前の状態に戻せる「スナップショット」機能も用意されている。

    対応するOSは、Windows(7/Vista/XP/98など)のほか、Linux/Solaris/FreeBSDなど。複数の仮想マシンを登録し、切り替えながらMac OS Xとともに使用できる。すでに「Boot Camp」を導入している場合には、「Boot Camp」パーティション内のWindowsを、「VMware Fusion 3」から仮想マシンとして利用することも可能だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「VMware Fusion 3」による仮想マシン環境の構築は非常に簡単。ゲストOSのインストールも簡単で、ドライブにDVDを入れると勝手に必要な設定をしてくれる(Windowsのライセンス認証などは必要)。Windows 7の動きも、ユニティモードにすると動作が少しだけ遅れるが、おおむね良好だ(Mac mini Core 2 Duo 2.26GHzでテスト)。

    「Macをメインに使っているけれど、年賀状や会計ソフト、3Dゲームなど、Windowsの方が選択肢の多い分野に使いたいソフトがある」という人には特にお勧め。Macのデスクトップ上で再起動もすることなく、そのままWindowsが使える上、ユニティモードなら、個別のアプリケーションだけをウィンドウ内で使える。ユニティモードにしたアプリケーションのウィンドウは、最小化するとDockに格納されるなど、まさにMacのソフトのように振る舞う。

    ウィンドウ表示やファイル操作だけでなく、キー操作もシームレスな環境が提供される。例えばコピー&ペーストの操作は、Windowsの【Ctrl】+【C】/【V】キーとMacの【command】+【C】/【V】キーの両方で行える。さらに、【Windows】キーは【command】キーなど、Windowsにしかないキーには別のキーが割り当てられている。これらのキー割り当てはカスタマイズすることも可能だ。

    周辺機器も再設定の必要はほとんどなく、スムーズに利用できる。筆者の環境では、USB接続のSDカードは、読み込みだけでなく取り出しも行えたし、Ethernet接続のプリンタは何の設定もなしに認識され、印刷できた。

    「Boot Camp」と併用できる点もうれしい。しかも、すでに導入済みの「Boot Camp」上のWindowsを「VMware Fusion 3」からも利用することが可能で、コスト面でも助かる。日常的には「VMware Fusion 3」からWindowsを利用し、映像編集や3Dゲームなど負荷の重いソフトを使う場合に「Boot Camp」で再起動する、というように使い分けるとよいだろう。

    (坂下 凡平)


    ● VMware Fusion 3
  • 作 者 : (株)アクト・ツー さん
  • 対応OS : Mac OS X
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.act2.com/
  • 補 足 : ライセンスの購入は「VMware Fusion 3」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    最近のレビュー記事
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    PowerDVD 19 UltraPowerDVD 19 Ultra
    Ultra HD 8K動画や360度VR動画の再生に対応し、YouTubeの再生にも対応する人気Blu-ray・DVD・動画再生ソフト
    doga8 BD・DVD作成ソフト付属版doga8 BD・DVD作成ソフト付属版
    簡単な操作性と高度な作品づくりの両方を実現した動画創作ソフト
    らくちんCDラベルメーカー21 ProらくちんCDラベルメーカー21 Pro
    誰でも簡単にBlu-ray・DVD・CDのラベルやケースを印刷できる元祖ディスク&ケース印刷ソフト
    EaseUS Todo Backup Workstation 12EaseUS Todo Backup Workstation 12
    高度な機能を備えながら、ウィザード方式のインタフェースにより、はじめてでも簡単に使えるイメージバックアップソフト
    eM ClienteM Client
    Windowsだけではなく、Macにも対応した「Gmail完全対応」の高速電子メールクライアントソフト
    会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号会社四季報CD-ROM 2019年2集・春号
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    「VMware Fusion 3」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.