その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.11.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 5分でできる! 情報セキュリティポイント学習

5分でできる! 情報セキュリティポイント学習

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
5分でできる! 情報セキュリティポイント学習
1テーマ5分で学べる、中小企業向けの情報セキュリティ学習ソフト
Windows Vista/XP  フリーソフト
5分でできる! 情報セキュリティポイント学習
  • 学習画面。実際にありそうなシチュエーションを例に学ぶことができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • テーマに関連した用語の解説機能もある
  • 1テーマの終了後には、確認テストが用意されている

  • 身近かつ具体的な例で情報セキュリティを学習できるソフト。ひとつのテーマを5分で学べるようになっており、無理なく学習できる。

    「5分でできる! 情報セキュリティポイント学習」は、主に中小企業を対象にした情報セキュリティ学習ソフト。職場で実際に起こり得る状況を疑似体験しながら、情報セキュリティについて学ぶことができる。業種や職位別に選抜された学習テーマは全105項目。五つのアーカイブ(パッケージ)で分割配布されている。

    ダウンロードできるパッケージは、

    1. 製品等を作ることが主体である企業の経営者(15項目)
    2. 同じく管理者(25項目)
    3. 同じく一般社員(25項目)
    4. 製品等を仕入れて販売することが主体である企業の経営者(15項目)
    5. 同じく一般社員(25項目)
    の五つ。それぞれ「情報の保管」「情報の持ち出し」「情報の廃棄」「事務所」「パソコン」「パスワード」「ウイルス対策」「メール」「バックアップ」「従業者」「取引先」「事故対応」「ルール」といった項目について解説されている。例えば「パソコン」では、「ソフトウェアのアップデート」「ファイル交換ソフトの禁止」「個人パソコンの業務使用」「退社時のシャットダウン(一般社員向けの場合)」など、具体的なテーマについて学習できる。

    起動後に表示されるメインメニューでは、受講者の氏名や所属を登録することが可能。登録後に「学習開始」ボタンを押すと、当該パッケージに含まれるテーマと学習状況、最終学習日の記録された「学習メニュー」が表示され、テーマを選択して学習を開始できる。実際に起こりそうな例をもとにした学習の最後には確認テストが用意され、その回のまとめを行えるようになっている。テーマに関連した用語解説を閲覧することも可能。「学習メニュー」に表示される学習状況は、ファイルとして出力できる。すべてのテーマを修了すると、「修了証」を発行できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が作った情報セキュリティ学習(啓蒙)ソフト。業種や職位によって留意点が少しずつ異なるため、テーマは5グループに分けられ、最小限該当するグループを学習すればよい。

    内容はどれも“基本中の基本”と呼ぶべきもの。人によっては「何をいまさら」と思われるかもしれないが、基本中の基本ができていないために起きる事故の多さを考えると、このレベルからじっくり教える必要があるということだろう。情報セキュリティの「超入門ソフト」といってよい。

    ここでは五つのパッケージについて記述しているが、作者のホームページでは、105項目のテーマを個別にダウンロードすることも可能だ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)セキュリティセンターでは、セキュリティ対策の普及に向けた取り組みを実施しており、政府機関・地方公共団体や重要インフラ事業者向けのセキュリティ対策の普及並びに中小企業に向けたセキュリティ対策の普及に取り組んでいます。その一環として、IPAでは「中小企業で実施しなければいけない最低限の情報セキュリティ対策を自社で実施しているか」を診断するシートや、診断項目に関する解説パンフレットを作成し、公開しています(http://www.ipa.go.jp/security/manager/know/sme-guide/)。

    一般的に大企業と比べて経営資源が限られている中小企業では、IT担当者は他業務との兼務が多い状況であり、情報セキュリティ対策への取り組みが遅れがちです。そのため、これらの現状に即した情報セキュリティ対策を学習できるツールが必要と考え、開発に至りました。

    開発中に苦労した点
    中小企業におけるIT活用の実態を考慮する点でいくつかのトレードオフがあり、それらの判断に苦慮しました。また、開発にあたり、次のような外部識者によるアドバイスのほか、実際に中小企業10社へヒアリングを行い、現場の生の声を取り入れることに苦労しました。

    • 情報セキュリティに関心を持つきっかけを作るため、日常の事例をもとに問題提起をするような構成の教材であること
    • 中小企業ではIT担当者は他業務との兼務が多いため、短時間で学習できること
    • 日常の業務の一コマを取り入れた、親しみやすいテーマで学習していただくため、学習者の方の業種と職位に合わせて学習内容を選べるものであること
    開発の裏話
    ●表現方法とファイルサイズのギリギリのバランスを取りました
    教材を作成するにあたり、動画・静止画・音声等の表現方法を検討しました。中小企業の限りあるリソースを考慮し、学習時間の目安を5分とし、教材のサイズを2MBとするため、動画とせず、画像としました。また、音声もすべての内容とせず、導入部分だけとしました。画像についてもセリフの吹き出しの位置や形等を工夫して、可能な限り画像枚数を削減しました。

    ●「次へ」ボタンが押せるようになるまでの時間を5秒としました
    当初は「次へ」ボタンをどんどん押して学習を進めることが可能でしたが、「学習という点で操作上、どんどん押し進められるのはよくない」との意見が上がり、ボタンが押せるようになるまでの時間について、2秒とする案もありましたが、最終的には5秒案を採用しました。

    ●パソコン1台で利用できるようにしました
    必ずしもインターネットや社内ネットワーク環境が整備されているとは限らない中小企業のIT環境を考慮し、パソコン1台で利用できるツールとして開発しました。また、単にFlashファイルなどでWebサイトに掲載する形を取らなかったのは、「今後のバージョンアップ予定」にあるように、自社に即したオリジナルの学習コースを作成できるようにするためです。

    ユーザにお勧めする使い方
    IPAでは以下の五つの利用シーンを提案します。各シーンの詳細は、IPAのWebページをご覧ください。

    • 利用シーン1:毎日1テーマ5分ずつ会社や自宅で学習してみましょう
    • 利用シーン2:社員教育に取り入れてみましょう
    • 利用シーン3:危険予知活動・改善活動のひとつとして活用してみましょう
    • 利用シーン4:「5分でできる自社診断シート」を組み合わせて活用してみましょう
    • 利用シーン5:周りの人に勧めてみましょう
    今後のバージョンアップ予定
    以下の提供を予定しています。
    • 個別テーマごとの学習コースの提供(例:情報漏洩に関する学習コース等)
    • 105の学習テーマから自社に即したテーマを選択して、オリジナルの学習コースを作成できるツールの提供
    (IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)セキュリティセンター)

    ● 5分でできる! 情報セキュリティポイント学習 Ver.1.0
  • 作 者 : IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)セキュリティセンター さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.ipa.go.jp/security/
  • 補 足 : 動作にはAdobe Flash Player 9以降、.NET Framework 2.0 SP2以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    5分でできる! 情報セキュリティポイント学習(A) 1.0 1テーマ5分の中小企業向けセキュリティ学習ツール(主に建設業・製造業/経営者向け) (34,796K)

    フリーソフト
    5分でできる! 情報セキュリティポイント学習(B) 1.0 1テーマ5分の中小企業向けセキュリティ学習ツール(主に建設業・製造業/管理者向け) (52,428K)

    フリーソフト
    5分でできる! 情報セキュリティポイント学習(C) 1.0 1テーマ5分の中小企業向けセキュリティ学習ツール(主に建設業・製造業/一般社員向け) (56,001K)

    フリーソフト
    5分でできる! 情報セキュリティポイント学習(D) 1.0 1テーマ5分の中小企業向けセキュリティ学習ツール(主に卸売業・小売業/経営者向け) (39,596K)

    フリーソフト
    5分でできる! 情報セキュリティポイント学習(E) 1.0 1テーマ5分の中小企業向けセキュリティ学習ツール(主に卸売業・小売業/一般社員向け) (55,169K)




    最近のレビュー記事
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    ディスク消去「Win起動&ブート版ディスクキラー」ディスク消去「Win起動&ブート版ディスクキラー」
    無限乱数式でディスク上のデータを復元不可能なレベルで消去
    ナンプレで脳トレナンプレで脳トレ
    1,000問ものナンプレ(ナンバープレース)を解きながら、普段の生活の中で気軽に「脳トレ」
    スーパーマップル・デジタル22 広域日本システムスーパーマップル・デジタル22 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    ZOOM PLAYER 16 MAXZOOM PLAYER 16 MAX
    シンプルなインターフェースに多彩な機能を搭載。安定した動作やカスタマイズの自由度の高さが特徴のメディアプレーヤー
    EaseUS Data Recovery WizardEaseUS Data Recovery Wizard
    間違えて消してしまったファイル、フォーマットしてしまったデータを簡単に復元
    IObit Software Updater 4 PROIObit Software Updater 4 PRO
    主要ソフトやランタイム等、パソコンのソフトをまとめて更新してくれるアップデート支援ソフト
    「5分でできる! 情報セキュリティポイント学習」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.