ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.10.29 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > Kaspersky Internet Security 2010

Kaspersky Internet Security 2010

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Kaspersky Internet Security 2010
未知の脅威への対処能力をさらに向上させた、総合セキュリティ対策ソフトの新バージョン
Windows Vista/XP  製品:試用可
Kaspersky Internet Security 2010
  • メイン画面。機能別ではなく、保護対象をもとにしたわかりやすいメニュー構成

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 保護対象に応じて、利用できる機能が図示される
  • 仮想実行中のアプリケーションは緑の枠で表示される。ファイルを保存するための仮想ドライブも用意される

  • 高い検知能力で定評のある総合セキュリティ対策ソフト。既知のウイルスはもちろん、未知の脅威も防御できる。

    「Kaspersky Internet Security」は、ウイルス対策、迷惑メール対策、フィッシング詐欺対策、ファイアウォール、個人情報保護などの機能で、パソコンを総合的に保護してくれるセキュリティ対策ソフト。新バージョン「2010」では、

    • 隔離された仮想環境でアプリケーションを実行できる「仮想実行スペース」
    • ゲーム中のメッセージ表示やアップデートなどを一時停止して、快適にプレイできるようにする「ゲームモード」
    • 検索結果ページで危険度を表示する「危険サイト診断」(IEおよびFirefoxに対応)
    などの機能が追加された。全世界のユーザからの情報を共有し、未知の脅威に対応する「カスペルスキーセキュリティネットワーク(KSN)」は前バージョンから強化され、より迅速な防御が可能になった。

    メイン画面には、主要な機能がタブに分類されて並ぶ。選択できるタブは、

    • パソコンを保護する「プロテクション」
    • アプリケーションの動作を監視する「アプリケーションコントロール」
    • ウイルスの感染と脆弱性を検出する「スキャン」
    • 最新の定義ファイル等に更新する「アップデート」
    • パソコンの安全性を高める「セキュリティプラス」
    の五つ。さらに画面の上部では、システムの総合的な保護状態を確認できるようになっている。

    「プロテクション」では、セキュリティ設定の状態をひと目で確認できると同時に、機能のON/OFFを切り替えたり、設定を変更したりすることが可能。保護対象により、

    • 文書ファイルやパスワードなどのデータを保護する「データプロテクション」
    • システム関連のファイルやアプリケーションを保護する「システムプロテクション」
    • Webサイトなどの閲覧やメールなどを保護する「オンラインプロテクション」
    に分類され、直感的に操作できるよう工夫されている。ウイルス対策では、ファイルやメール、Web閲覧、メッセンジャーの利用時にスキャンを実行。メールではPOP3/SMTP/IMAP/NNTPの各プロトコルに、またメッセンジャーではWindows Live メッセンジャーやYahoo!メッセンジャー、Googleトークなどに対応する。迷惑メールに対しては、ヘッダやテキストを分析して学習するスパムフィルタを利用できるほか、画像の文字情報を解析することも可能。判別された迷惑メールは自動振り分けされる。Thunderbird、Shuriken、Windowsメールなどのメールソフトに対応する。さらにオンライン対策としては、高い防御率を誇るファイアウォール、アンチフィッシング、攻撃元からの接続を禁止するアンチアタックなどの機能が用意されている。

    「アプリケーションコントロール」は、「プロテクション」のひとつとして位置付けられ、主にアプリケーションの動作監視を行うもの。システムにインストールされたアプリケーションをホワイトリストやヒューリスティックなどでチェック。信頼度を4段階のレベルに分け、各レベルに応じた監視を行うことで、検知能力とパソコンへの負荷を調整する。各アプリケーションのレベルや負荷の状態を確認したり、Cookieやブラウザの操作履歴、プライバシーに関わる設定へのアクセスを監視したりもできる(プライバシープロテクション機能、仮想実行スペース機能)。

    「仮想実行スペース」は、保護された仮想環境でアプリケーションを実行したり、ファイルを開いたりすることで、万一マルウェアの被害に遭ったとしても、パソコンに被害が及ぶことを防げる機能。仮想実行中のアプリケーションは、画面が緑色の枠で囲まれる。仮想実行時にはファイル保存用のフォルダが作成され、Windowsからはドライブとしてアクセスできる。

    「スキャン」には大きく分けて、

    • ウイルスやマルウェア(不正プログラム)などの検査を行う「オンデマンドスキャン」
    • OSやアプリケーションの脆弱性をチェックする「脆弱性スキャン」
    の2種類がある。「オンデマンドスキャン」は、スキャン対象をシステム全体、ドライブ/フォルダ、メール、システムメモリ、ディスクブートセクタなどから指定することが可能。OSのスタートアップオブジェクトを対象にスキャンを行う「簡易スキャン」機能もある。2回目以降のスキャンは更新ファイルや新規ファイルを対象に行われるため、回数を重ねるごとに短時間で終了するようになる。

    「アップデート」では、マルウェアの定義データベースや修正モジュールに関する最新情報の確認と更新を行える。アップデートは手動実行したり、スケジュール実行させたりすることが可能。ネットワークトラブルなどで更新が完了しなかった場合、前の状態へ戻してくれるロールバック機能も備えている。

    「セキュリティプラス」は、設定診断や子ども向けの設定などで、さらにパソコンの安全を高めてくれる機能。マルウェアの感染やシステム設定の破損といった異常を診断できるほか、安全性を最優先したブラウザの設定診断なども行える。利用できる機能は、

    • 子どもがアクセスできるコンテンツを制限する「ペアレンタルコントロール」
    • ブラウザの履歴やCookieなどのプライバシー情報を一括消去する「プライバシークリーナー」
    • ネットワーク状態の監視モニタ
    • キーロガーによる情報漏洩を防ぐためのソフトウェアキーボード
    など。さらに、隔離や駆除などの処理履歴を閲覧したり、検出したマルウェアやネットワーク攻撃などの統計情報をレポートとして表示させたりすることもできる。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    アンチウイルス、アンチスパム、アンチフィッシング、ファイアウォールなど、パーソナルユーザ向けとして特に重要な機能を網羅した、いわば王道スタイルの統合セキュリティ対策ソフト。機能設定の上では専門的な用語が前面に出てくることはなく、「データプロテクション」「システムプロテクション」「オンラインプロテクション」と、機能名ではなく、保護対象が表示されたわかりやすい分類になっている。

    たしかにマルウェアの働き、あるいはそれがもたらす被害は、単純に分類して説明するには難しいところもあり、それよりは「何を保護するのか」という形で分けた方がわかりやすそうだ。しかも「データプロテクションに関連する機能はこれ、システムプロテクションはこれ」という形で図示してくれるので、目的に合った設定個所を容易に探し出せる。それぞれのプロテクションを構成する機能がひとつの画面に並んでいるのも、すっきりしていて、わかりやすい印象に寄与している。

    その一方で、保護対象の表示や指定が必要なもの(アプリケーションコントロールとプライバシープロテクション)は、独立したタブからダイレクトにアクセスできるように明確に切り分けられており、この点でもわかりやすい。とにかくセキュリティ対策ソフトにおまかせというのではなく、より細かく監視・制御したい人にとってはうれしい配慮だ。

    さらに、もうひとつ注目したいのが「仮想実行スペース」機能。仮想の動作環境でアプリケーションやファイルを実行することで、パソコンに実害を及ぼす心配がないので、怪しいファイルを扱わなければならない場合には心強い。仮想実行するアプリケーションは「アプリケーションコントロール」タブ内の「仮想実行スペース」に登録して起動するほかにも、エクスプローラのコンテキスト(右クリック)メニューから「仮想実行」を選んで起動したり、仮想実行用のショートカットを作成しておいたりすることもできる。いろいろなアプリケーションを使い分けたい人は覚えておくとよい。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    製品の開発にあたって一番注力したことは?
    ユーザにとって役に立つ、新しい機能の開発です。例えば、このクラスの製品としては業界ではじめて「仮想実行スペース」を搭載しました。Webサイトを訪問したり、疑わしいアプリケーションを実行したりする際に仮想実行スペースを利用することで、実環境に影響が及ぶのを防ぐことができます。また、新たに搭載された「ゲームモード」では、スケジュールされたスキャンや更新処理をスキップすることで、快適にオンラインゲームを行うことができます。

    開発で一番苦労した点は?
    やはり「仮想実行スペース」機能ですね。実環境への影響を及ぼさない安全な環境を実現するために、アプリケーションからOS上のサービスやファイルシステム、レジストリへのリクエストをすべてインターセプトして、フィルタリングする高度な技術を開発する必要がありました。さらに、製品はアプリケーションルール設定(HIPS)やプロアクティブディフェンスといった、当社の別のアンチウイルス技術と組み合わせることで、より高いレベルでの保護を実現しているため、これらの機能の調整にも相当な労力を費やしました。

    どんな人たちに使ってほしいですか?
    これまでカスペルスキー製品は、パワーユーザ向けというイメージが強かったため、旧バージョンの「2009」では、一般のユーザにも使いやすい直感的なGUIを目指して設計を行いました。今回は、さらに使いやすさという点においても改良を重ね、広いユーザ層にも快適に使っていただけると自負しています。もちろん、「自分の環境に合った細かい設定をしたい」というユーザにも、満足していただけると思います。

    日本のユーザにひと言
    よくあるマーケティング主導の会社とは異なり、我々はユーザ保護を念頭に製品開発を行う、技術主導の会社です。「カスペルスキーセキュリティネットワーク(KSN)」では、世界中のユーザのパソコンで検知された未知の脅威に関する情報がリアルタイムで収集・解析される結果、脅威への対応時間を大幅に短縮することができます。日本のユーザにもぜひKSNに参加いただき、共同でサイバー犯罪に立ち向かうコレクティブディフェンスをサポートしていただきたいと思います。

    Timur Amirkhanov:Project Manager, Consumer Projects, Kaspersky Lab




    (Timur Amirkhanov(チムール・アミルハーノフ):Project Manager, Consumer Projects, Kaspersky Lab)

    ● Kaspersky Internet Security 2010
  • 作 者 : (株)ジャストシステム さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.just-kaspersky.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間。ライセンスの購入は「Kaspersky Internet Security 2010」ダウンロード・お支払いページから行える。1年版のほかに2年版もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    最近のレビュー記事
    絶対即戦力タイピングマスター絶対即戦力タイピングマスター
    キーボードを見ずに文字入力が可能になれば、脳内に浮かんだアイディアをスムーズにアウトプット可能に
    私の記録、10年日記私の記録、10年日記
    日記を続けられない方の為に作られたソフト
    IObit Malware Fighter 7 PROIObit Malware Fighter 7 PRO
    Bitdefenderおよびオリジナルのエンジンを搭載し、様々な脅威に対応するセキュリティ対策ソフト
    InPixio Photo Clip 9 ProfessionalInPixio Photo Clip 9 Professional
    高度な写真加工を誰でも手軽に行えるオールインワン画像編集ソフト
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    「Kaspersky Internet Security 2010」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.