ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.05.28 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > CD革命/Virtual Ver.11 Pro

CD革命/Virtual Ver.11 Pro

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
CD革命/Virtual Ver.11 Pro
Alpha-ROM 3.2やBlu-rayに対応したDVD/CD仮想化ソフトの新バージョン
Windows Vista/XP/2000  製品:試用不可
CD革命/Virtual Ver.11 Pro
  • メイン画面。大きなツールボタンで操作しやすい。通常画面(画面上)のほか、新たにスリムモード(画面下)も搭載された(画面は合成)

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「仮想CDの構築」画面。新たにBlu-rayメディアのイメージ化にも対応した(CDのサイズに注目)
  • ナビゲーター画面。ディスクイメージを編集する仮想CD編集では、ナビゲーター機能が追加され、はじめてでも戸惑うことなく使える

  • Alpha-ROM 3.2の仮想化にも対応するDVD/CD仮想化ソフト。はじめてでも簡単に操作できるナビゲーター機能を搭載する。

    「CD革命/Virtual」は、DVD/CDのイメージを(ハードディスク内の)仮想化されたDVD/CDドライブにマウントし、物理ドライブがない状態でも使えるようにしてくれるソフト。DVD/CDにコピープロテクトが施されていても、高い確率で仮想化できる。新バージョン「11」では、Alpha-ROM 3.2の仮想化に対応したほか、Blu-rayディスクの取り込み/書き込みにも対応。さらに、コンパクトな画面サイズで、他の作業中でも邪魔にならないスリムモードや、操作をわかりやすく支援してくれるナビゲーター機能なども追加された。ライティングエンジンを搭載する「Pro」版のほか、ライティングエンジンの割愛された「Std」版もある。

    ソフトの中心的な機能「メディアのイメージ化」では、従来のDVD/CDに加え、新たにBlu-rayに対応。Blu-rayディスクの内容を読み込んで、独自のイメージ形式「FCD」で出力できるようになった。データディスク、動画が記録されたディスクのいずれのBlu-rayディスクにも対応する(ただし、市販のBlu-ray映像ソフト(BDMV)や、デジタル放送が録画されたBDAV形式など、著作権保護されたディスクは使用できない)。1層25GBだけではなく、2層50GBの仮想CDの作成や仮想ドライブへのマウントも行える。

    FCDファイルだけではなく、(他のライティングソフトやオーサリングソフトで作成される)ISOファイルのマウントも可能。2層Blu-rayディスクの最大容量50GBまでのファイルに対応する(ただし、ISOファイルは分割されていないものに限られる)。

    ライティングエンジンも新たにBlu-rayメディアへの書き込みに対応した。あらかじめ取り込んでおいたBlu-rayのFCDファイルをBD-R/REに書き込み、元のBlu-rayディスクと同じ内容のメディアを作成できる。BD-REの場合は、REメディアの内容を消去することも可能。データBlu-rayディスクに、任意の個数のFCDファイルをバックアップすることもできる。

    従来機能も強化された。「CD革命/Virtual」の特徴のひとつ「コピープロテクトされたDVD/CDのイメージ化」では、Alpha-ROM 1.1以降、StarForce、SafeDisc、SecuROM、Rootなど、広く使われているDVD/CDプロテクト方式に対応するほか、新たに二重化セクタが使用されているメディアにも対応した。代表的なプロファイルが用意され、リストから選択するだけでプロテクト付きのイメージを構築できる。

    イメージ化された仮想CDの内容を直接編集することも可能。過去に作成したFCDファイル内のファイルを追加・変更し、新規にFCDファイルを生成できる。新バージョンでは、操作を丁寧に指示・支援してくれるナビゲーター機能が追加された。

    「CD革命/Virtual」のFCDファイルは、データが圧縮収納されている。このため、多くのイメージファイルを作成しても、ディスク容量を占有しづらい。圧縮は、Blu-rayをイメージ化する場合でも有効だ。そのほか、仮想ドライブのアクセス速度を必要に応じて現実のドライブ並みの速度まで下げる「速度エミュレーション」機能なども搭載する。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    仮想DVD/CDソフトといえば、フリーで使用できる「DAEMON Tools」や「Alchohol 52%」を挙げる人が多いだろう。たしかにこれらのソフトは個人ユーザであれば無料で使用できるものであるし、ごく普通の用途であれば、あまり問題を生じずに使えることが多いので、文句はないといえないこともない。だが、ある種の分野ではどうしても、これらフリーソフトではカバーしきれないこともある。例えば、プロテクトのかかったメディアへの対応であり、あるいはBlu-rayメディアのような「新メディア」への対応だ。

    これらは各ソフトの「売り」ともいえる部分でもあり、また、すべてのユーザが共通して必要とする機能ではないだけあり、どうしてもフリーソフトではサポートしきれない。とりわけBlu-rayへの対応などの先進的な機能は、開発元の技術レベルやユーザのニーズなどによって差が生じやすい。

    こうした視点に立って「CD革命/Virtual Ver.11 Pro」を見ると、今回のバージョンにおけるBlu-rayへの対応は、まさに「いきなりフルサポート」ともいえる充実ぶりだ。なにしろ既存メディアのイメージ化、イメージの利用、他のソフトで作成されたイメージの使用、書き込みメディアとしてのBlu-rayディスクへの対応といった、この種のソフトで必要とされる機能を一気にカバーしている。この充実ぶりで機能的な不満を持つ人は、そうはいないだろう。

    とりわけ最近のパソコンでは、扱うファイルの容量などは、数年前どころか数ヵ月前と比較しても段違いに大きくなっている。新メディアであるBlu-rayへの対応も、まさに「待ったなし」といえる状況だ。いち早くこれら新メディアに対応できるのは、さすがに市販ソフトならでは。扱うデータ量が多く、すでにDVDでは「容量不足」と感じる人に、ぜひとも使ってもらいたい。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    制作者が言うのもなんですが、仮想DVD/CDの“定番”「CD革命/Virtual」の新作です。今回のポイントは、Alpha-ROM 3.2対応とBlu-ray対応(AACSなど、プロテクトのかかっているものは仮想化できません)です。それにともない、約43GBの巨大なISOファイルのマウントやライティングにも対応しました(ライティングは「Pro」のみ)。

    そのほかにも、メイン画面に小さい管理画面(スリムモード)機能を追加したり、ファイルやフォルダを集めて仮想CDにする「仮想CD編集」機能には、よりわかりやすくなるようにナビゲーター機能を付けたりと、操作性の改善を行っています。

    ところで、バージョンを重ねてきました「Virtual」ですが、みなさまには、どのようにお使いいただいているのでしょうか。

    「ゲームをする際のメディア挿入のわずらわしさを解消するため?」
    「ネットブックのようなドライブのないパソコンでの使用?」
    「オーディオCD仮想化ライブラリの構築?」
    「DVD/Blu-rayカムの仮想化ライブラリの構築?」
    これからもコンシューマパッケージとしては数少ない、自社で開発、販売&サポートしている強みを生かし、ユーザさまの声を反映しながら、製品作りをしていきたいと思います。ぜひご利用していただき、お声を聞かせてください。
    ((株)アーク情報システム)

    ● CD革命/Virtual Ver.11 Pro Ver.11.0
  • 作 者 : (株)アーク情報システム さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www1.ark-info-sys.co.jp/
  • 補 足 : ライセンスの購入は「CD革命/Virtual Ver.11 Pro」ダウンロード・お支払いページから行える。Pro版のほかに、ライティングエンジンが割愛されたStd版もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    「CD革命/Virtual Ver.11 Pro」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.