その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.05.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > THE ATLAS レジェンドパック

THE ATLAS レジェンドパック

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
THE ATLAS レジェンドパック
独特なゲームシステムと世界観が特徴の、傑作シミュレーションゲーム2作品のプレミアムセット
Windows Vista/XP  製品:試用不可
THE ATLAS レジェンドパック
  • シリーズ第一作目の「THE ATLAS」。探検船団からの報告をもとに世界地図を完成させる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「THE ATLAS II」では一作目の主人公の子孫が、確定された海岸線をもとに内陸部を探索し、世界地図を埋めてゆく
  • 探検船団の提督からの報告を信用するかしないかで、世界地図の形が変わるユニークなシステム(画面は「THE ATLAS」)

  • 大航海時代を舞台にしたシミュレーションゲーム2作品のプレミアムセット。未知の領域に艦隊を派遣し、その報告をもとに世界地図の未完成部分を埋めてゆく。

    根強い人気を誇る名作「THE ATLAS」シリーズの2作品が完全復活

    「THE ATLAS レジェンドパック」は、シミュレーションゲームの名作「THE ATLAS」「THE ATLAS II」の2本が収録されたセット。いまだに根強いファンを持つ初期2作品を、当時の雰囲気そのままに完全再現。PC-9800版の音源が忠実に再現されているほか、発売当時の懐かしい資料も多数、収録されている。探検の資金を貿易で稼ぎ出し、探索で得られた情報を取捨選択しながら、世界地図を完成させよう。

    「THE ATLAS」シリーズの特徴は、なんといっても独特なゲームシステムと世界観にある。大航海時代をモチーフにした他の多くの作品とは異なり、軍用艦による海戦も冒険活劇的なシーンも一切ない。ゲームの目的は、探検から得られた情報をもとに地図を少しずつ作成し、最終的に「世界大地図帳(ワールドアトラス)」を完成させて、世界の姿を明らかにすることだ。

    発見される島や大陸は、必ずしも現実の地形と一致するとは限らない。探検によってもたらされた報告を「信じる」か「信じない」かの選択肢があり、信じたことだけが世界の真実となる。そのため、時には現実に存在しないはずの陸地が存在することになったり、見たことも聞いたこともないような不思議な生物や文化が登場したりすることもある。こうした「現実と虚構が入り交じった不思議な世界像を少しずつ完成させてゆく」点が最大の魅力といってよい。

    探検の費用を捻出するには「貿易」も重要。すでに発見された都市と都市の間に「貿易航路」を開設し、産物の交易によって資金を稼いでゆく。いかに収益性がよく、長続きする貿易航路を開拓できるかがプレイヤーの腕の見せ所。「宝物」の発見や「イヴラークの骨」の謎解きなどの楽しみも用意されている。

    派遣した探検船団の提督からの報告をもとに、世界の全体像を明らかにする「THE ATLAS」

    「THE ATLAS」は、記念すべきシリーズ第一作。クラシカルなデザインと特徴ある独特なユーザインタフェース、徹底した間接的なゲームシステムなどで、非常に高い評価を得ている。

    時代は15世紀。プレイヤーはポルトガルの首都・リスボン在住の貿易商となり、ポルトガル国王・アフォンソ五世の命を受けて、ポルトガル南方の探索を5年契約で請け負う。ただし、あくまでも貿易商なので、自分自身で探索に出かけることはない。探検船を購入して船団を編成し、有能な提督を雇って指定の航路を探検させ、探検から戻った提督からの報告を聞いて、島や大陸の「海岸線」を世界地図に記してゆく。

    特にユニークなのが、提督の報告を「信じる」か「信じない」かを指定できるシステム。信じた場合は海岸線が確定するが、信じなかった場合には提督を派遣するたびに地域の様子が変化する。発見された土地の産物や動物なども変化するため、まったく同じマップは二つと存在せず、この世で唯一無二の自分だけのマップが作成される。

    5年の間、国王からは毎年、1万枚から8万枚の金貨が下賜されるが、これだけでは探索の資金としては心許ない。また、地図作成の進捗状況によっては、5年ごとの契約更改時に継続してもらえない可能性もある。そのため本業の貿易はおろそかにしてはならない。収益性の高い交易品を産出する都市の発見は、そのためにも重要。探検などで「宝物」を発見したときは、王様に献上すると褒美がもらえるので、これも重要な収入源となる。

    マップの切り替え(「広域図」「拡大図」「詳細図」)やスクロール、都市をクリックしてメニューを表示させるといった操作は、すべてマウスで行える。直感的にプレイすることが可能で、非常にわかりやすい。

    前作の主人公の子孫が内陸部を探検して、世界地図を完成させる「THE ATLAS II」

    「THE ATLAS II」は、「THE ATLAS」の続編にあたる作品。前作で確定した海岸線や貿易航路などを、そのまま引き継いでプレイすることができるが、新しく「THE ATLAS II」からプレイすることも可能だ。

    舞台は16世紀に移り変わり、前作の主人公の息子が新たな主人公となる。前作と異なるのは、単に指示を出すだけでなく、主人公自身も冒険の旅に出かけられるようになったこと。特に、世界に何ヵ所か存在する「オリンポスの神殿」の調査は、主人公自身が赴かなくてはならない。神殿にはそれぞれ謎があり、謎を解くことで「黄金板」を手に入れることができる。前作で「海岸線」は確定されているため、内陸部を探検して世界地図に書き加えることが、「THE ATLAS II」の目的となっている。

    ゲームの軸が「貿易」と「探検」であることは前作と同じだが、「THE ATLAS II」では新たに「人材探索」という要素が追加された。「探検隊」の隊長となる「冒険家」や主人公にさまざまなアドバイスを与えてくれる「賢者」を、都市で探すことができる。ゲームが進むにつれて主人公が歳をとり、引退して世代交代してゆくのも「THE ATLAS II」の特徴。主人公は11世まで世代交代し、12世が引退した時点でゲームオーバーとなる。冒険者や賢者は6代目まで世代が交代する。

    ゲームの目的は「貿易などで資金を貯めること」「黄金板を12枚揃えること」「父親が発見した宝物を手元に集め直すこと」「世界地図を80%以上完成させること」など、盛りだくさん。そのためには、前作の鍵でもあった「イヴラークの骨」を発見する必要もある。これらすべての目標をクリアしたときにはじめて、主人公の記録を残した「博物館」を建設できるようになる。

    インタフェースは前作から大幅に変化し、ゲーム画面は主人公の使用する書斎のイメージになった。宝箱のようなデザインの「アイコンボックス」から必要なアイコンを取り出して机の上に置き、アイコンを使って内陸探検や商人との取引、探検船の操作などを行う。一方、マップ上の都市をクリックして、表示されたメニューから行う操作も残り、前作に比べて操作性はよくなったものの、操作体系が複雑になり、直感的ではなくなってしまった嫌いもある。マップのスクロールもマップそのもののドラッグではなく、画面右端に表示される「ムーブコンパス」を使用する方式に改良された(ショートカットキーによる操作も可能)。この点は前作に比べて操作性がアップしている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    往年の名作「THE ATLAS」と「THE ATLAS II」を、改善された快適な操作性でプレイできる、ファンにとっては堪らないパック。操作性以外は、オリジナルのPC-9800版が忠実に再現され、サウンドも当時のMIDI音源によるBGMが完全再現されている。特典として、「ライブラリ」に発売当時の商品カタログや広告、企画書などの資料などが収録され、さらにアートディンク10周年記念サウンドトラックに収録された曲のリマスターが再録されているのもうれしい。ただ、どうせなら操作マニュアルを全ページきちんと読めるようにしてほしかったのと、それ以外のギャラリーも中途半端の感がある点は残念。

    ゲームそのものは、今回あらためてプレイしてみてると、やはり非常におもしろい。とりわけ第一作の「THE ATLAS」はお勧め。全体に非常にレトロな感じで、操作もシンプルなのだが、そこが堪らなく魅力的だ。伝説や虚構が入り交じった奇妙な世界地図が作成されてゆくゲームのコンセプトと非常にマッチしている。オールドファンはもちろん、これまでプレイしたことがないという人にも、ぜひプレイしてみてもらいたい傑作だ。

    「THE ATLAS II」は、目的が盛りだくさんで、楽しめるゲームとなっている。ゲームシステムも大幅に改良・強化され、一般的なシミュレーションゲームにより近い雰囲気になっている。その点ではこちらの方がなじみやすいという人も多いだろう。すでに海岸線は確定されているため、探検による謎解きと貿易がゲームの中心となる。各種災害イベントや、住民感情の悪化による商館の破壊などもあり、貿易シミュレーションゲームとしてプレイしてもおもしろい。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    僕にとって「THE ATLAS」との出合いは、ある古本屋で起こりました。いつものように、何かおもしろい本はないかと物色しているときに、ふとアンティークマップの洋書が目にとまりました。それは実に興味深く、また不思議な本でした。いわゆる「大航海時代」以降の世界地図がたくさん載っている地図の本です。そこには、奇妙な大陸の姿が美しい装飾とともに描かれていました。まだわからない海岸線は適当に引かれています。また、所々に帆船に混じって巨大なクジラ(エラがあったりします)や大ダコなどが、実に大まじめに美しく描かれています。

    そんなおもしろい世界をいつまでも眺めていたとき、「これをゲームにしてみたらどうだろうか」という考えが浮かんできました。

    世界の形がまだわかっていなかったころ、実際にその人たちの立場になって世界地図を作ってゆく、そしてそれはその世界によって違っていたらおもしろいかもしれない……。当時のヨーロッパ人にはコショウが非常に貴重な産物で、それを求めて危険な海に乗り出してゆきました。世界の端が滝かもしれないのに。そんなことを1枚のペーパーにまとめて仮称「東インド会社」のタイトルで提案したことから「THE ATLAS」は産まれました。

    開発がはじまると、いろいろ苦労しましたが、一番感慨深いところは、プレイヤーが信じるか信じないかで、世界の形が変わってゆくシステムです。このシステムができたときは、本当に感動しました。これで単なるランダムではない、プレイヤーの主観が入り込んだ世界地図ができるようになり、開発中のゲームは「THE ATLAS」になったのです。

    さて最後に、みなさんは世界地図の形を疑ってみたことはありますか?

    ほとんどの方はありませんね。でも、衛星写真もGPSもなく、ましてや地球が丸いかどうかも証明されていない時代、地図は非常に主観的で、かなり怪しいものだったのです。工房のマイスターたちは、船乗りたちからの伝聞や、宗教的な価値観にもとづき、こうあるべきと考えて、地図を制作してゆきました。そんなことを想像しながら、自分らしい地図を目指してプレイしていただければ、制作者として非常にうれしく思います。

    (株式会社アートディンク・山口 洋一)

    ユーザにお勧めする遊び方
    「THE ATLAS II」を遊ぶ際に、「THE ATLAS」のセーブデータをコンバートして遊ぶことをお勧めします。「THE ATLAS II」は内陸探検が目的となっており、世界地図はすでに形成された状態からゲームがスタートします。「I」のセーブデータを「II」へコンバートさせることによって、「I」で作成した世界地図を、そのまま「II」へ移行させ、オリジナルマップから内陸探検を行うことができます。今回「I」と「II」が同梱になったことで、遊び方の幅が広がり長い時間をかけ、自分だけの世界地図作成を楽しむことができます。

    ((株)アートディンク)

    ● THE ATLAS レジェンドパック
  • 作 者 : (株)アートディンク さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.artdink.co.jp/
  • 補 足 : ライセンスの購入は「THE ATLAS レジェンドパック」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(3,218円(税込))
    THE ATLAS レジェンドパック 果てしなき冒険と知識への航海が再び始まる! (326,327K)




    最近のレビュー記事
    やるぞ!確定申告2020やるぞ!確定申告2020
    電話・メール・リモート操作で充実サポートの確定申告書作成ソフト決定番
    テロップニュースリーダーテロップニュースリーダー
    デスクトップ上に最新ニュースが流れるように表示されるソフト
    ストレッチeyeストレッチeye
    「立体視」でパソコン画面上をアイコンが浮遊。疲れた眼を癒してくれるソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    おまかせ電子印鑑PREMIUMおまかせ電子印鑑PREMIUM
    見積書や納品書などの書類に電子印鑑を押印できるようになる電子印鑑作成ソフト
    おまかせ記念日管理おまかせ記念日管理
    誕生日等の記念日を設定するだけで、毎年繰り返されるイベントを自動的に作成
    Personal RPAPersonal RPA
    個人レベルで誰でも簡単にルーチン業務を自動化できるリーズナブルなRPAツール
    Voice CodeVoice Code
    パソコンにマイクを接続して話すだけで、文章をリアルタイムに入力できるようになる音声入力ソフト
    「THE ATLAS レジェンドパック」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.