その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.05.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 野球記録自動計算ソフト

野球記録自動計算ソフト

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
野球記録自動計算ソフト
打率や防御率からマジックナンバーまで、野球に関するさまざまな計算を行えるソフト
Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
野球記録自動計算ソフト
  • メイン画面(左上)。計算したい項目を選択すると、別画面(右下)が表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「自力優勝の可能性の有無」(上)では、必要な数値を入力して計算を実行する。「マジックナンバー」(下)では、算出方法を選択できる(画面は合成)
  • 「リリーフポイント」画面。5種類の状況が用意され、複雑な計算をわかりやすく行える

  • 打率や防御率など、野球に関するさまざまな記録の計算を簡単に行えるソフト。

    「野球記録自動計算ソフト」はその名の通り、野球のチーム、打者、投手それぞれの計算を自動で行えるソフト。勝率や打率、防御率などを計算できる。メイン画面にはチーム、打者、投手別に計算可能な項目のボタンが用意され、項目を選択すると計算用の別画面が表示される仕組み。表示された別画面で必要な数値などを入力して、計算を行える。

    「野球記録自動計算ソフト」で計算できるのは、

    • チーム:勝率、貯金、ゲーム差、マジックナンバー、自力優勝の可能性の有無、ランク確定の有無
    • 打者:打数、打率、塁打数、規定打席
    • 投手:防御率、規定投球回数、リリーフポイント
    の各データ。マジックナンバーの計算では、算出方法を「セ・勝率マジック」「セ・優勝マジック」「パ・優勝マジック」から指定することが可能。リリーフポイントは、煩雑な計算を簡単に行えるよう、「アウトを奪った場合」「登板した回に得点を許さなかった場合」などの状況別に、あらかじめ選択肢のプルダウンメニューが用意されている。例えば、「アウトを奪った場合」では、プルダウンメニューから「チームが勝利」「チームが敗戦」「チームが引分」のいずれかを選択して、「アウト数」を入力すればよい。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    野球は、たくさんの“数字”がチームや選手のパフォーマンスの指標になるスポーツだ。団体競技とはいっても、実質的には個人競技的な色合いの強い独特の性質から、数字が重要になってくるのだろう。また、多民族国家であるアメリカのスポーツは、数字のようなわかりやすい指標がなければ価値観を共有しにくいため、やたらと数字に置き換えたがるという話も聞いたことがある。

    それはともかく、さまざまな要素を数値化するのは野球ファンの楽しみのひとつになっているわけで、「野球記録自動計算ソフト」は、その計算を簡単にするために作られたものだ。インタフェースはシンプルで、使いやすい。強いて注文をつけるとすれば、「計算結果がもう少し目に入りやすいデザインなら、さらによいかな」と思う程度だ。

    なかには「規定投球回数」のような、計算が必要とは思えない(チームの試合数=規定投球回数だから、試合数を入力する段階で答えは出ている)ものもあるが、規定投球回数の定義を知らなくても大丈夫ということなのだろう。「本格的な成績管理は必要としないが、ちょっと計算してみたい」というときに重宝するソフトだ。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機
    野球にはさまざまな記録があり、それぞれの計算方法は異なっています。すべての計算方法を覚えている方は少ないと思います。その計算を簡単にできるようにするために開発したのが、このソフトです。

    開発中に苦労した点
    このソフトを開発する前の話になるのですが、私が個人で運営している「PBL! プロ野球研究所」では、独自に順位表を作成しています。そのため、マジックナンバーの計算方法も知る必要があります。マジックナンバーの計算方法を見つけ出すのに苦労しました。インターネットに載っている計算方法は、たいてい引き分け試合が考慮されていませんので、自ら考えねばなりませんでした。マジックナンバーを計算する機能を搭載したことは、この「野球記録自動計算ソフト」の大きな特徴のひとつだと思っております。

    ソフト開発の際、最初はExcelを使った開発をしていました。その後、日本語プログラミング「TTSneo」、現在は「ActiveBasic」を使って開発しています。ソフト開発は初心者で、開発するだけでも苦労しました。

    今後のバージョンアップ予定
    バージョンアップは、いまのところは考えておりません。「野球記録自動計算ソフト」とは別になるのですが、もしかしたら日程表から順位表を自動で作るソフトを公開するかもしれません。

    現在、出てきている問題点としては、ユーザインタフェースがあります。ユーザインタフェースをどうやって作るかにおいては、勉強不足な面があります。なので、実現の可能性は五分五分です。

    (竜崎 乱馬)

    ● 野球記録自動計算ソフト Ver.3.01
  • 作 者 : 竜崎 乱馬 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://ranma.nm.land.to/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    野球記録自動計算ソフト for Windows 4.00 野球の記録を自動的に計算してくれる (5,204K)




    最近のレビュー記事
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    ファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディションファイル圧縮ソフト NXPowerLite 8 デスクトップエディション
    Microsoft Officeファイルや画像ファイル、これらを含むzipファイルを、形式や見た目を変えずに最大50分の1のサイズにするファイル圧縮ソフト
    ネットラジオ録音 Xネットラジオ録音 X
    radikoや、NHKらじる★らじるといったインターネットラジオを再生録音するソフト
    やるぞ!確定申告2019やるぞ!確定申告2019
    申告用紙そのままの縮小イメージを使い、迷わず操作できる確定申告書作成ソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    家族全員、何台でもインストール可能。パソコン、スマホ、タブレットを守るセキュリティソフト
    WinOptimizer 16WinOptimizer 16
    パソコン高速&最適化のためのオールインワンソフト
    Smart Defrag 6 PROSmart Defrag 6 PRO
    パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    IObit Uninstaller 8 PROIObit Uninstaller 8 PRO
    不要なプログラムや邪魔なプラグインを完全に削除
    「野球記録自動計算ソフト」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.