その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.04.14 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Classifier

Classifier

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Classifier
複数の条件により、多数のファイルを一括して指定フォルダに振り分けられるソフト
Windows Vista/XP  フリーソフト
Classifier
  • メイン画面。ファイル名に含まれる文字列や拡張子を条件として、ファイルを整理できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 左ペインのリスト画面からファイルを選択すると、ファイルの内容が表示される(TXT/HTML/PDF/JPEG形式に対応)
  • 振り分け条件には、正規表現を利用することも可能(Filter 1)

  • 含まれる文字列を条件に、ファイルを振り分けられる“一括ファイル整理ソフト”。テキストファイルなどを閲覧できるビューアも備える。

    「Classifier」は、ファイル名に含まれる文字列への条件設定により、ファイルを指定フォルダに分類できるソフト。「コピー」「移動」の2種類の動作モードがあり、両モード共通で最大8種類の条件を設定できる。1ファイルに対して複数の条件が当てはまる場合は、

    • 「コピー」モードでは、ファイルは各条件で設定した、該当するすべてのフォルダに振り分けられる(コピーされる)
    • 「移動」モードでは、条件指定の上位(若い数の)に登録されたものが優先され、フォルダへ振り分けられる(下位の条件で設定したフォルダへは移動されない)
    というルールで処理される。

    使い方は簡単。

    1. モード(コピー/移動)とファイルの振り分け先となる「ルートフォルダ」を指定
    2. 対象となるファイルまたはフォルダを読み込む(フォルダを読み込むと、中に含まれるファイルがすべて登録される)
    3. 振り分け条件と振り分け先(宛先)フォルダを指定
    4. 振り分けを実行
    が操作の基本的な流れ。振り分け先フォルダは、2階層(親フォルダとサブフォルダ)までを指定することが可能。条件は、任意の文字列(複数可)を指定し、適用条件(「を含む」「を含まない」「と一致する」「で始まる」「で終わる」など)を選択して設定する。文字列の指定には正規表現も利用できる。

    一度設定した条件は、保存しておくことが可能。あとで条件を読み込んで、簡単に再利用できる(ただし、条件の保存は1件のみ)。

    TXT/HTML/PDF/JPEG形式に対応した簡易ファイルビューアも備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    数多くのファイルをファイル名や拡張子で判断し、フォルダに一括して分類できる便利なソフト。例えば、パソコンにあまり慣れていないユーザで、文書や写真などのデータがすべて「マイ ドキュメント」(Windows Vistaでは「ドキュメント」)にあるような環境で、ファイルをすばやく整理するのに便利だ。

    振り分け先フォルダは、既存のものでもなくてもよい。指定したフォルダ名が見つからない場合は、その名称で新規フォルダが作成され、ファイルをコピー/移動してくれる。

    画面デザインは、対象ファイルのリストと条件の設定パネルというシンプルな作り。はじめてでも戸惑うことはない。ファイルの読み込みもドロップ&ドロップが可能で、使いやすい。ただし、ひとつだけ要望を出しておくと、一覧リストからいったん読み込んだファイルを個別に削除(登録解除)できる機能があると便利だと思った。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「Classifier」は、「シンプルで動作の軽快なファイル整理ソフトがあれば」と思い、作成しました。ファイルの振り分けは、Perlなどを用いればできる処理ではありますが、誰でもいつでも簡単に実行できるものがあればという思いから、作成に至りました。「Classifier」では、ファイル名を対象に、複数条件での検索や正規表現などを用いて、かなり柔軟な振り分けが可能です。

    開発中に苦労した点
    直感的な操作と多機能性は表裏一体で、柔軟なファイルの振り分けをどうすればわかりやすく実現できるか、ということを心がけて作りました。

    ユーザにお勧めする使い方
    対象を指定する際、「フォルダを指定」を利用すれば、サブフォルダもすべて検索することが可能です。例えば「DドライブにあるPDFファイルをすべて抜き出す」というタスクであれば、「フォルダを指定」からDドライブを選び、条件で「pdfで終わる」と指定して実行します。

    条件の保存も可能ですので、自分の好みのルールを作ってファイルをデスクトップなどに保存し、定期的に振り分けを実行すると、ファイルの管理がしやすくなります。例えば、「会計」に関するファイルは名前を「Kai-xxx.doc」などと決めておき、振り分けの際に「Kai-で始まる」と指定すれば、ひとつのフォルダにまとめ上げることができます。

    今後のバージョンアップ予定
    より使い勝手のよいソフトを目指して開発を続けたいと思います。もしご要望などがございましたら、お気軽にお寄せください。

    (Satoru UCHIDA)

    ● Classifier Ver.1.1
  • 作 者 : Satoru UCHIDA さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://realize.jounin.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Classifier 1.2 条件を指定して一括で複数のファイルをフォルダに整理 (166K)




    最近のレビュー記事
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    Parallels Desktop for Mac 14Parallels Desktop for Mac 14
    アプリケーションの起動などがさらに高速に。macOS Mojave(10.14)にも対応する、定番”仮想化ソフトの新バージョン
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    「Classifier」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.