その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.04.09 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > パワードール1 (POWER DoLLS 1)

パワードール1 (POWER DoLLS 1)

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
パワードール1 (POWER DoLLS 1)
名作SF戦術シミュレーションゲーム「POWER DoLLS」第1作のリファイン版
Windows Vista/XP/2000  製品:試用不可
パワードール1 (POWER DoLLS 1)
  • クォータービューのマップ画面。APを消費しながら、索敵や移動、射撃などを行う

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • ブリーフィングをよく聞き、戦略を練ることがミッション成功のカギ。新キャラクタのアズサからの情報は特に重要
  • 出撃前にパワーローダーの装備をしっかり整えることも重要。力技で勝利できるような甘いミッションはひとつもない

  • SF戦術シミュレーションゲームの名作「パワードール」シリーズ第1作の、待望のリメイク版。グラフィック、ムービー、システムともに一新され、やり応え満点のゲームに仕上がっている。

    新キャラクタ「アズサ」も加わり、「DoLLs」のメンバーが再びオムニ独立のために戦う

    「パワードール1」は、戦術シミュレーションゲームの名作「パワードール」シリーズ第1作のリメイク版。ただし、単に以前のWindows 3.1/95版からWindows Vista対応になったのではない。「パワードール5」とほぼ同等のシステムに換装し、グラフィックやムービーもすべて一新されている。好評を博したシナリオなどのゲームの根幹は変えないまま、ミッションの構成やキャラクタの能力などのバランスが全面的に再調整されている。

    舞台は、現在から500年以上未来、地球よりはるか60光年の彼方にある、人類唯一の殖民惑星「オムニ」。オムニの支配権を獲得しようとする地球政府軍と、それに抵抗するオムニ独立軍との間で激しい戦闘が繰り広げられていた。人工冬眠によって160年をかけて地球から移住し、以来さまざまな困難を乗り越えてこの星を開拓・発展させてきたオムニの人々にとって、いきなり新開発の超光速航行技術でやって来て、成果だけを横取りしようとする地球政府のやり口は、到底受け入れられるものではなかった。

    およそ100年ほど進んだテクノロジーを誇る地球政府軍の精鋭100万に対して、テクノロジーでは劣るものの、オムニの環境に最も適した装備を有し、地の利を生かしてゲリラ戦を展開するオムニ独立軍。互いに決め手を欠いたまま、戦況は膠着状態に入り、3年が過ぎた。

    ゲームの主人公は、人型戦闘用パワーローダーを操る「DoLLS(Detachment of Limited Line Service)」のメンバー。地球政府軍が最も警戒する、女性隊員だけで構成された特務部隊だ。DoLLSのメンバーは、第177特務大隊所属の第3機動特務中隊として、緊急展開を要するミッションで活躍する。

    ブリーフィングで得られた情報をもとに、じっくりと部隊編成を行おう

    用意されたミッションは「遠すぎたダム大作戦」「ナイアガラドロップ」「キッドナップ作戦」「オーバーキル作戦」「マウンテンハイク」「スピアーヘッド作戦」「アトミックバスター」「オムニシンドローム」など。「キャンペーンモード」でストーリーに沿ってプレイしながらパイロットを育て装備を整えてゆくことも、また「シナリオ選択」で好きなミッション(最終話は除外)をデフォルトデータ(または育て上げたセーブデータ)を利用してプレイすることもできる。

    各ミッションは、まず「ミッション ブリーフィング」からはじまる。隊長であるハーディ・ニューランド中佐からは現在の状況、ヤオ・フェイルン少佐からは作戦目的、そしてオペレーターのアズサ・ユミ少尉からは兵力情報と作戦概要が説明される。すべて声優によるフルボイスで語られるが、なかでも特に重要なのがアズサによる作戦概要の説明。アズサが与えてくれる情報をもとに、作戦に合わせて出撃するメンバーを選択し、武装を整えられるかどうかで、ミッションの成否が決まるといっても過言ではない。

    各パイロットは、それぞれ異なる「技能」(索敵、通信、工兵、隠蔽)と「バトルスキル」を持っている。ミッションを成功に導くには、それぞれのミッションに応じて適切な人材に適切な乗機(パワーローダー、支援車輌、輸送機、戦闘攻撃機、強襲機など)と装備とで出撃させる必要がある。例えば、爆薬の設置が必要なミッションでは、工兵のスキルを持つ隊員に、パワーローダーの武装を多少犠牲にして、爆薬を携行させる必要がある。移動や射撃、索敵など、各隊員が行動することで、AP(アクションポイント)が消費され、必要なAPがなくなると、そのターンでは何ひとつ行うことができなくなる。技能のある隊員とない隊員とでは、同じ行動でも必要とするAPが大きく異なってくる。

    各隊員の能力と主要任務を考慮しながら、部隊全体を効率よく運用することが重要

    ミッションの成功には乗機の選定も重要。例えば、パワーローダーにも「装甲歩兵」「装甲偵察歩兵」「装甲突撃歩兵」などの種類があり、それぞれ「地防」「空防」「白兵」「機動力」などのスペックが異なる。武装もミッションによって工夫が必要。「装甲歩兵」だけは両肩にも武器を装着することができるが、基本的にパワーローダーが携行できる装備は1機につき二つまで。しかも予備弾倉などはなく、携行した兵器の弾薬を使い切ると、あとは白兵戦に頼るしかなくなる。ミッション中の無駄弾の発射は禁物なのはもちろん、携行する兵器の選定もミッションの内容を考慮して、慎重に行わなくてはならない。

    乗機や武装が決まった隊員をどの部隊に割り振り、どのような任務に就かせるかもプレイヤーの考えどころ。ミッションによっては、「作戦立案」で任務内容や到着予定時刻などの一部を変更することも可能だ。このように、ミッション開始前に入念な準備を行うことで、成功率を高めることができる。この点が「パワードール1」の最大の特徴といってよい。

    すべての準備が整ったら、いよいよミッションの開始。輸送機の移動先を指定して、マップ上にパワーローダーを降下させたら、ターン制戦術シミュレーションが開始する。クォータービューのマップ上で、高低差や地形などを把握し、地形効果などを利用しながら、各パワーローダーに索敵、隠蔽、移動、射撃などの命令を与えて、任務を遂行する。すべての行動にはAPが必要となるので、各部隊員のスキルや任務などを考慮しながら、部隊全体を統率したい。状況に応じて、待機している他の部隊に支援要請をすることも重要だ。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    美人の女性隊員だけからなる部隊が巨大ロボットを操って戦うという、現在ではむしろそれが標準といってよいほどよくある設定だが、実は戦術シミュレーションゲームに初めてそうした世界観を持ち込んだのがこの作品だ。一見軟派で際物のような設定でありながら、その実、コアな戦術シミュレーションゲームマニアをも唸らせる、シビアでハードなゲーム内容でも定評がある。

    「パワードール1」は、当時そのままのオリジナル版ではなく、「パワードール5」のシステムが採用され、グラフィックも一新された「リファイン版」といってよい内容の作品だが、ミッションを成功させるのはやはり容易ではない。恐らく、最近のこの手のゲームに慣れている人にとっては、味方機がやたらに弱く感じられることだろう。何も考えずに真正面から敵と戦うと、あっという間に味方機がやられて、部隊が全滅してしまう。たとえ初戦を切り抜けたとしても、戦闘を繰り返すとたちまち携行している弾薬が尽きて、立ち往生する羽目になる。ミッションを成功に導くためには、入念な作戦立案と、部隊編成、武装選択、そして実際のミッションにおける索敵、隠蔽、移動ルートの選定といった、慎重で緊密な指示が必要になる。

    (恐らく初代作のテイストを残そうとしたためだろうが)特にブリーフィングの部分などに若干古臭さを感じるが、実際にミッションに入ると、そんなことをすっかり忘れてしまうほどの迫力とおもしろさを感じることができた。敵との力まかせの交戦をなるべく避け、索敵を密に行って、地形などを効果的に利用しながら、常に自軍が有利な状態で攻撃を仕掛ける。実戦的な指揮能力が求められるリアルさが魅力のゲームだ。

    (秋山 俊)


    ● パワードール1 (POWER DoLLS 1)
  • 作 者 : (株)工画堂スタジオ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.kogado.com/
  • 補 足 : ライセンスの購入は「パワードール1 (POWER DoLLS 1)」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(6,069円(税込))
    パワードール1 (POWER DoLLS 1) 新生「1」 オムニ独立の記録が、今再び蘇る! (788,274K)




    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    「パワードール1 (POWER DoLLS 1)」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.