その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.02.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 付箋帳

付箋帳

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
付箋帳
付箋感覚でメモやファイル、フォルダを貼り付けることができる多機能付箋紙ソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
付箋帳
  • デスクトップ右端から引き出して、好きな位置に付箋を貼り付けられる。背景色や表示サイズなども変更することが可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • グループ表示では、同種のメモを一度に確認できる。グループ単位での表示設定も可能だ
  • 本文入力時の画面。付箋のサイズは自由に変更できる(余白も作れる)

  • 付箋のような感覚で、デスクトップにテキストやファイル、フォルダをメモのように貼り付けられるソフト。付箋を8個のグループで管理し、グループ別に一覧で確認できる。

    「付箋帳」は、色分けでグループ化した付箋を使い、効率的に情報を管理できる付箋紙ソフト。グループまたは個々の付箋単位で背景色や透明度、グラデーションを変えられるだけでなく、文字フォントやサイズ、色、装飾なども指定できる。付箋にはテキストを入力できるほか、ファイル/フォルダを添付することも可能だ。

    付箋は、デスクトップ端に8グループに分かれて格納され、各グループが1ドットほどのタブとして、わずかに“のぞく”ように一列に並んで表示される。格納位置は、デスクトップの上/左/右のいずれかを指定することが可能。使い方は簡単だ。

    1. タブをワンクリックし、ドラッグすることで新規の付箋を作成
    2. タブをダブルクリックすることで、同じグループの付箋を一覧で表示
    1.で引き出した付箋は、デスクトップの任意の場所に自由に動かすことが可能。2.では例えば、「仕事」「家族」「子ども」「趣味」などでグループ分けしておけば、同じ種類の用件をまとめて確認できる。

    付箋は「タイトル部分」と「本文」とで構成される。本文から書くと、1行目が自動的にタイトルとして表示される仕組み。もちろん、ユーザが任意のタイトルを付けることも可能だ。タイトル部には、作成された年/月/日/時/分/秒が表示され、さらに操作/状態表示用のボタンも並ぶ。操作/状態表示用ボタンでは、表示のOFFやコンパクト化、ロック/パスワード設定といった操作を行うことが可能。コンパクト化すると、タイトル部分だけが表示される。

    編集機能としては、付箋の削除、複製、別グループへの移動を行えるほか、内容を複製(クリップボードへコピー)することもできる。付箋にはテキストを入力できるだけでなく、画像を貼り付けたり、ファイル/フォルダを添付したりすることも可能。添付したファイル/フォルダは、縮小版が付箋上にサムネイル表示されるようになる。ダブルクリックでファイルを開いたり、フォルダ内を表示させたりすることができ、ランチャのようにも使える。付箋にファイルを添付すると、元ファイル自体が付箋管理フォルダにコピーされ、元ファイルを移動/削除しても付箋上に保持される。付箋に添付されたファイルと元ファイルは別のものとなり、添付ファイルを編集しても元ファイルには反映されない。

    各グループには、初期状態で「Group 1」から「Group 8」までの通し番号が付けられているが、グループの名称は自由に設定/変更することが可能。グループを一覧表示させると、ひとつのウィンドウに同一グループの付箋一覧が表示される。グループの付箋一覧は、個々の付箋と同様にマウスドラッグで移動させることが可能だ(ただし、付箋に入力したテキストの編集は必ず付箋を開いた状態で行う)。

    そのほかにも、

    • 変更をできないようにする「編集ロック」(付箋/グループ単位)
    • 付箋へのパスワード設定
    といった機能がある。パスワードで保護された付箋は内容がマスクされ、再度パスワードを入力しないと閲覧できない。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ「Textify」
    ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
    「Textify」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ「窓フォト」
    “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
    「窓フォト」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト「FreeMove」
    別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
    「FreeMove」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト「SSDブースター」
    リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
    「SSDブースター」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    はじめから8グループに分けられた付箋がデスクトップ端に並んで用意される、ちょっとユニークな付箋紙ソフト。どこにでも貼っておけるという付箋のメリットとともに、ノートの各ページのように並べて見ることができるという便利さを備えている。

    付箋には背景色だけでなく、透明度やグラデーションも任意に設定できるなど、デザインの自由度が高い。さらに、フォルダのショートカットを添付すれば、ファイルのドラッグ&ドロップでオリジナルフォルダへのコピー操作を行うこともできる。実行ファイルを貼り付ければ、アプリケーションを簡単に起動するためのランチャとしても使える。

    多機能ながら直感的に使える付箋紙ソフトだが、欲をいうと、付箋/グループ単位での出力(ファイル書き出し)の機能があると、もっと便利になるだろうと思った(付箋内容の書き出し、クリップボードへコピーは可能だが)。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    さまざまな付箋紙ソフトがありますが、使い勝手が一長一短で、自分が納得して使えるものがありませんでした。特に、どのソフトも画面上に貼り付けるのが基本となっており、付箋が増えてくるとお気に入りのデスクトップ画像が見えなくなったりして、付箋が邪魔扱いとなってしまいます。そこで、普段は隠れていて、見たいときにサクッと出せる付箋があればと思い、開発を考えるようになりました。

    開発中に苦労した点
    まず、「シンプルだけど見栄えがする、カスタマイズできる」ことを念頭に開発をはじめましたが、どれぐらいシンプルにするか悩みました。次に、ファイルを添付できるようにするため、添付ファイルの扱いに悩み、最終的には付箋の管理フォルダに丸ごと複製を保存することで、自分を納得させました。そして、パスワードを設定できるようにするため、暗号について多少勉強してどの手法を取り込むかを検討。そして付箋本文だけでなく、添付ファイルの暗号化も行うために、復号化とあわせて、どのように管理するかを悩みました。添付ファイルの復号化は、必ずどこかに復号したファイルを保存しないとならないので、その復号ファイルをいつ消すべきなのか、残ってしまう場合はどのようなときで、どこに残るべきなのかを考えて、最も時間を使ったと思います。

    ユーザにお勧めする使い方
    個人的には、付箋本来の使い方よりも、プログラムランチャ的な使い方が気に入っています。デスクトップのショートカットアイコンが減り、いつも開くフォルダを簡単に開け、URLのリンクや音楽ファイルまで入れています。プログラム全体をUSBメモリに入れると、自宅と仕事場で同じように使うことができるのと、万が一を考えてパスワードロックをすれば、安心感も得られるでしょう。紙では考えられない使い方ができるので、みなさんで発見してください。

    今後のバージョンアップ予定
    他の付箋紙ソフトにはあって、「付箋帳」にはないので、ぜひとも付けたいと思う機能があります。それはタイマ機能です。付箋データとしては予約してありますので、機能を作り込むだけなのですが、使い勝手が頭に浮かばないので、いましばらくお待ちください。なお、Ver.1.0.1 からは、テキストとURLのドラッグ&ドロップにも対応しています。

    お願い
    暗号化方法は「blowfish」を採用していますが、絶対に解読されないとはいえませんので、パスワードはなるべく長いものを入力してください。そして、いったん設定したパスワードは、忘れないように管理してください。

    (ハムズソフト)

    ● 付箋帳 Ver.1.0.2
  • 作 者 : ハムズソフト さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://hamsters.ddo.jp/hamssoft/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    付箋紙ツール「付箋帳」 3.4.1 付箋紙をデスクトップでなくノートに貼り付けた様な感覚で操作できる付箋紙ツール (546K)




    最近のレビュー記事
    SterJo Startup PatrolSterJo Startup Patrolnew!!SterJo Startup Patrol
    新規アイテムの追加監視機能を備えた、シンプルなスタートアップ管理ソフト
    やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0やさしく名刺ファイリング PRO v.15.0
    OCRエンジン、画像補正エンジンを改善し、さらに精度を向上させた簡単・高機能な名刺管理ソフト
    わが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Miniわが家の家計簿 がまぐち君v4 Mini
    v4でグラフ機能を追加。強力な入力支援機能で快適に使える、シンプルな家計簿ソフト
    Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16Ashampoo Photo Commander 16
    最高4Kまでの高解像度スライドショーの作成にも対応。スマートなインタフェースで使いやすい、高速表示の画像管理・編集ソフト
    DaigoDaigoDaigo
    ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
    講談社夏☆電書2017
    講談社夏☆電書2017
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年12月】

    Recover Keys 2Recover Keys 2
    ネットワーク経由でのMac用ソフトのキー抽出も可能に。9,000種類以上のソフトに対応する“プロダクトキー復元ソフト”
    Quick EyeQuick Eye
    さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
    ESET ファミリー セキュリティESET ファミリー セキュリティ
    実行中プログラムの「ふるまい」を監視し、問題のある挙動を通知する機能が追加された「ESET」の新バージョン
    PDFelement 6 ProPDFelement 6 Pro
    充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
    Iperius Backup FREEIperius Backup FREE
    シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
    夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


    「付箋帳」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.