その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.02.10 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 多目的学習ソフト ディスコII

多目的学習ソフト ディスコII

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
多目的学習ソフト ディスコII
単語リストから問題文を自動作成する機能を備えた“多目的学習”支援ソフト
Windows Vista/XP  シェアウェア
多目的学習ソフト ディスコII
  • メイン画面。表示される問題にひとつずつ解答する。キー入力のほかに、手書きで解答することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「自動作成」設定画面。単語を記述したテキストファイルから学習ファイルを自動作成してくれる
  • 問題や答をプリントした学習用資料も作成できる

  • 正解となる単語の一覧をもとに、インターネットを利用して問題文を自動作成する機能を持つ“多目的学習”支援ソフト。

    「多目的学習ソフト ディスコII」は、一問一答形式で出題される問題に解答してゆく汎用学習支援ソフト。問題文の自動作成機能が用意され、問題のバリエーションを無限に増やすことができるほか、学習定着度の判定といった機能も用意されている。

    「ディスコII」では、複数の学習者を登録することが可能。学習者ごとに記録が保存され、学習の定着度や忘却度が判定される。学習者の登録時には、生年月日や学校名、学年などを登録することが可能。学習者を選択してログオンすると、学習ファイル(問題集)の一覧が表示され、一覧で学習ファイルをクリックすると、収録されている問題数や最終学習日、全体のレベルなどの情報を確認できる仕組み。

    出題のオプションとして、学習ファイル内の「収録順」「ランダム」「前回の続き」「前回間違えた問題」「しるしの付いた問題」を選ぶことが可能。指定のレベル以下の問題だけを出題したり、英単語の発音を聞いて解答する「聞き取り問題」形式で出題したりといったことも指定できる。学習は一問一答形式で、正解を入力すると次の問題に進み、学習ファイル内の全問題に解答すると終了となる。

    解答入力欄には、正解と同じ文字数のアスタリスク(*)が表示されている。【F1】キーを1回押すとヒントとして正解の文字が2文字分が表示され、そこからさらに【F1】キーを押すと、そのたびに正解が1文字ずつ表示されるようになっている。苦手な問題などにしるしを付けたり、完全に理解していて、以後出題の必要のない問題を指定(「ビンする」)したりといったことも可能だ。問題への解答はキー入力のほかに、手書き入力パッドを利用して、マウスやスタイラスなどで描いた手書き文字を認識させることもできる(手書き入力パッドを利用するには、作者のホームページから別途、ライブラリファイルを入手する必要がある)。

    1回分の学習が終わると、正答/誤答数や正解率、現在の評価などが表示される。また、学習記録画面では、学習回数やレベルなどが学習ファイルごとに表示される。さらに「マトリックス」画面を呼び出すと、学習ファイル内のすべての解答が表示され、個々の問題の正解数や正解率を確認できる。

    大きな特徴は、問題文の自動作成機能。答となる単語を1行ごとに記述したテキストファイルを用意しておけば、内蔵された自動作成(オートエンジン)機能によって問題文が作成され、学習ファイルの形式に変換した上で保存される。英文を単語単位に分割した上で問題文を作成することも可能。問題文の作成にはInfoseek マルチ辞書が使用されており、このサイトで検索できる言葉であれば英単語に限らず、問題文を作成できる。

    そのほかにも、

    • 作成済みの学習ファイルを編集できる「学習ファイルエディタ」機能
    • 学習ファイル内の文字列を検索して、一致したものから新たな学習ファイルを作成する機能
    • 学習ファイルの内容をプリントする機能
    などを備えている。プリント機能では、答と説明(問題文)が併記された「学習ノート」形式のほかに、問題が空欄になっているものや、答が空欄になっているものをプリントすることも可能だ。

    ユーザ(学習者)ごとのオプションとして、誤答時のリトライ回数やヒントの表示方法、解答制限時間なども設定できるようになっている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト「シンプルなパスワード管理ツール」
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト
    「シンプルなパスワード管理ツール」
    ほかのアプリケーションとの組み合わせで、より作業効率を高める、軽快な“最前面表示”メモ帳ソフト「FrontMemo2018」
    ほかのアプリケーションとの組み合わせで、より作業効率を高める、軽快な“最前面表示”メモ帳ソフト
    「FrontMemo2018」
    80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト「Photo3Dmap」
    80種類近いプリセットメニューが用意され、簡単な操作で3次元加工を体験できる画像編集ソフト
    「Photo3Dmap」
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト「デスクトップ検索 SAVVY」
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
    「デスクトップ検索 SAVVY」
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン「Voice Rep PRO 3」
    認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン
    「Voice Rep PRO 3」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    パソコンを使った学習には、反復学習が簡単にできたり、苦手なポイントを統計データとして把握しやすかったりといったメリットがある一方、出題のバリエーションが限られていて、飽きがきやすいといった面もある。こうしたCAIソフトの問題点を実にうまくクリアしたところが「ディスコII」の特徴だろう。

    実際に使ってみるまでは「英単語のバリエーションを増やす機能だろう」ぐらいにしか考えていなかったのだが、同梱されている「中学校社会科(地理).txt」というファイルをもとにオートエンジンが作り出した問題を見て、ちょっと唸ってしまった。このファイルには地理用語25件が登録されているのだが、それをもとにできあがった問題文は、特に不自然なところもなく、ちゃんとした設問として十分に使えるものだった。気になるところがあったとしても、学習ファイルエディタを使って簡単に修正できるので、心配ない。

    もちろんどんな語句からも問題を作成できるというわけではなく、Infoseek マルチ辞書から検索できるものに限られるが、学習塾で使用する教材の作成などには十分活用できるのではないかと思う。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    既存のソフトウェアがロキエの満足するものではなかったため、一から自分で作ることにしました。既存のソフトウェアは、学習者自身が問題を作成する必要があり、また仮に問題が付属していたとしても、それは「単語カード」レベルの簡易なものが多かったと思います。そこで、ロキエが仕様として求めたのは以下の点です。
    1. コンピュータが自動で出題する問題を作成することができること
    2. 各問題には一つの語に複数の品詞が定義されること
    3. 動詞については自・他の区別がつくこと
    4. イディオムを構成する際の前置詞が明示されること
    特に2./3./4.は、英国在留者であるロキエが特に重要であると考える点でした。

    実際に英語を使うには、単語の意味を知っているというだけではなく、その単語の「使い方」を知っている必要があります。単語それぞれの使い方を正確に知る唯一の方法は辞書で調べることであり、その辞書学習を「問題を見てキーボードで解答する」という既存のフレームワークに落とし込むために、ロキエはこのソフトウェアを開発しました。

    ソフトの対象として考えているユーザ
    このソフトウェアは「英会話を習いたい」といったレベルの方々ではなく、「ゆくゆくはネイティブの世界で英語を使っていく必要がある」というレベルの方々を対象としています。例えば“We discuss about an issue which is ...”としても、「意思疎通」という意味では問題ありません。しかしながら、ビジネスのシーンやアカデミックな世界では、それは「知性に欠ける」英語にほかなりません。いきなりひとつの語の一から百までを知る必要はありませんが、このソフトウェアは、ある程度の基礎を固めた方が、さらに英単語の世界を探求するためのツールとして使っていただくことを目的としてます。

    その他
    このソフトウェアは、上記の通りかなり「硬派」な仕様ですが、学習意欲のある方であれば、どういったレベルの方でも、その学習に資することができると思います。また、「多目的学習ソフト」というタイトルの通り、英単語の学習に限らず、さまざまな用途に使用することができます。手書き入力による問題の解答も可能なので、このソフトウェアをどういった学習に用いるかは、ダウンロードしてくださったユーザの方々次第です。

    (ロキエ)

    ● 多目的学習ソフト ディスコII Ver.2.01
  • 作 者 : ロキエ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www.rookie-seisakusho.com/
  • 補 足 : 試用期間中は一部機能に制限がある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,944円(税込))
    多目的学習ソフト ディスコII 2.03.1001 問題を自動作成!! 手書き入力で解答!! インストール不要!! 英単語などを効率よく学習できる (3,472K)




    最近のレビュー記事
    ぱたぱたカレンダーぱたぱたカレンダーnew!!ぱたぱたカレンダー
    週間・月間予定も登録できる、カスタマイズ自由度の高い時計付き“パタパタ”カレンダーソフト
    マカフィー リブセーフマカフィー リブセーフマカフィー リブセーフ
    インタフェースを一新してさらに使いやすく。家族なら台数無制限でインストールできる、マルチプラットフォーム対応のセキュリティ対策ソフト
    EaseUS Todo Backup FreeEaseUS Todo Backup FreeEaseUS Todo Backup Free
    システムバックアップをはじめとした多彩なオプションを搭載。PreOSからの起動も可能な、使いやすいバックアップソフト
    おもいで壁紙チェンジャーおもいで壁紙チェンジャーおもいで壁紙チェンジャー
    思い出の写真を素材にして“パラパラと入れ替わる壁紙”を簡単に作成できるソフト
    オンスクリーンボリュームビューア Liteオンスクリーンボリュームビューア Liteオンスクリーンボリュームビューア Lite
    ホットキー/マウスですばやく操作でき、カスタマイズ自由度の高いテレビ風音量表示・調整ソフト
    ダークコミック特集
    ダークコミック特集
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年5月】

    JRiver Media Center 24JRiver Media Center 24
    ストリーミングサービスへの対応強化などが図られた高機能“ハイレゾ”メディアプレイヤーの新バージョン
    らじるれ郎らじるれ郎
    聴取できるチャンネルは1,750以上。はじめてでも直感的に操作できる、シンプルなネットラジオプレイヤー
    Duplicate Files FixerDuplicate Files Fixer
    わかりやすいインタフェースで、はじめてでも直感的に操作できる同一(重複)ファイル削除ソフト
    Alkett MultiViewAlkett MultiView
    ウィンドウ枠などを非表示にし、画像をのみを表示させることもできる、軽快・多機能な画像ビューア
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターター
    アクセント調整や音素グラフなど、トーク機能を中心にさまざまな強化・改善が図られた“新世代の音声創作ソフト”
    高田崇史特集
    高田崇史特集


    「多目的学習ソフト ディスコII」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.