ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.02.03 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > BOOT革命/USB Memory Ver.2

BOOT革命/USB Memory Ver.2

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
BOOT革命/USB Memory Ver.2
USBメモリに直接、WindowsをインストールできるようになったWindows起動制御ユーティリティの新バージョン
Windows Vista/XP  製品:試用不可
BOOT革命/USB Memory Ver.2
  • 起動時のランチャ画面。USBメモリにWindowsシステムをセットアップして、起動できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「ファイルリストの作成」画面。Windows起動後にアクセスしたファイルを自動で検索できる
  • USBメモリに直接OSをセットアップできる「エクスターナルインストール」

  • USBフラッシュメモリからのWindowsの起動を可能にする“Windows起動制御ユーティリティ”。

    「BOOT革命/USB Memory Ver.2」は、USBメモリに格納されたWindowsシステムをUSBメモリから起動し、実行できるようにするソフト。「Ver.2」では、Windows Vistaに対応したほか、USBメモリに直接、Windowsをインストールできる「エクスターナルインストール」機能が追加された。

    WindowsをUSBメモリに「インストール」する方法は2種類。ひとつは従来バージョン同様、通常の方法通りにハードディスクにWindowsをセットアップし、そのディスクイメージを「BOOT革命/USB Memory Ver.2」使用してUSBメモリにコピーする方法。USBメモリにシステムを移動する段階で、外部のUSBメモリから起動するためのさまざまな変更が自動的に行われる。

    USBメモリへのファイルコピー時に「ファイルリスト」を使用することも可能。Windowsの起動に必要なファイル/フォルダを分析してリスト化してくれるもので、ユーザの使用したいアプリケーションやデータをリストに追加すれば、好みの環境をUSBメモリにコピーできるようになる。ただし、(当然のことながら)USBメモリの容量を超えたコピー元ファイルは指定できない。

    もうひとつの方法が、今回新たに追加された「エクスターナルインストール」だ。WindowsのセットアップCD(DVD)-ROMから直接、USBメモリにWindowsシステムをセットアップするもので、USBメモリにWindowsシステムを新規インストールすることになるため、コピーするファイルの容量が、Windowsの動作する最低限で済む。また、使い古した現在のシステムをコピーするよりも安定した動作が期待できる。現在使用しているOSとは異なる種類のWindowsをUSBメモリにセットアップすることも可能。例えば「Windows XP上で『BOOT革命/USB Memory Ver.2』を実行して、USBメモリにはWindows Vistaをセットアップする」といったことができる。「エクスターナルインストール」でセットアップできるのはWindows Vista/XP。

    USBメモリからの起動に対応した最近のパソコンであれば、USBメモリを取り付けてパソコンを起動するだけで、ハードディスクではなく、USBメモリからWindowsを起動することが可能。USBメモリからの起動ができない場合でも、ハードディスク内にUSB起動用のプログラムを埋め込んでおく機能を使って、やはりUSBメモリからWindowsを起動できる。

    USBメモリからシステムを起動するための起動用フロッピーを作成する機能もある。最初はフロッピーディスクからシステムを起動するが、Windows本体はUSBメモリから起動できるようになる。

    USBメモリから直接(または起動用フロッピーを使って)起動する方式であれば、ハードディスクが取り付けられていない状態でもWindowsを起動することが可能。ハードディスククラッシュ時の緊急起動用として、USBメモリを使うことができる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    USBフラッシュメモリにWindowsをインストールする──こんな話を聞いても、1年前なら「何をバカなことを」と考える人が多かったのではないだろうか。これには二つの理由がある。ひとつは、1年前であればUSBメモリはそこそこ高価な商品であったから。Windowsがセットアップできるような容量といえば、最低でも2GB、できれば4〜8GB程度の容量はほしい。だが1年前であれば、これだけの容量のメモリは気軽に使えるような価格ではなかった。もうひとつの理由はいうまでもない。1年前にはUSBメモリからWindowsを起動するといった使い方はできなかったからだ。

    これに対して、現在はどうだろう。USBフラッシュメモリの価格はあっという間に低価格化し、いまでは4GBのUSBフラッシュメモリなら1,000円以下。8GBでも数千円程度で購入できる。ちょっとしたバックアップ用として使っても、それほど惜しくもない金額だ。

    二番目の不可能な理由はいうまでもない、「BOOT革命/USB Memory Ver.2」が可能にしてくれる。しかも今回は、インストールCDから直接USBメモリにOSをセットアップできるので、現在使っているOSとは関係なしに、別のWindowsをセットアップすることが可能だ。

    ここまでできれば、「複数の環境の使い分け」「新しいOSのテスト」「アプリケーションのテスト」など、使い方はいろいろ考えられるだろう。まさに「低価格化したUSBフラッシュメモリを存分に生かせるソフト」だといえる。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトの概要
    「BOOT革命/USB Memory」は、USBメモリにWindows環境をコピーし、USBメモリから起動できるようにするユーティリティです。USBメモリはリムーバブルメディアのため、Windowsをインストールして起動するにはさまざまな工夫が必要になります。「BOOT革命/USB Memory」はそれらの作業を一手に引き受け、コピー先のUSBメモリを選ぶだけで、Windowsを起動可能なUSBメモリとして作成できます。

    新バージョンの「Ver.2」からは、現在の環境をコピーするほかに、Windowsを新規にUSBメモリへインストールする機能「エクスターナルインストール」が追加されました。USBメモリにインストールするための煩雑な作業を自動化し、Windows製品のインストールメディアがあれば、簡単にWindowsをUSBメモリにインストールできるようになっています。

    開発中に苦労した点
    「BOOT革命/USB Memory」では、容量の少ないUSBメモリにWindows環境をコピーするために、Windowsの起動の過程で使用されたファイルを記録してリストにまとめ、それらのファイルのみをUSBメモリにコピーする機能があります。しかし、起動の過程で使用されないファイルが一部存在し、それらがコピーされないためにさまざまな問題が発生しました。リストの作成時に不足するファイルを補うことで、ユーザさまが操作で迷うことがないように工夫しています。

    ユーザにお勧めする使い方
    「エクスターナルインストール」により、パソコンの元の環境を変更することなく、USBメモリに新しいWindowsを構築できます。内蔵ハードディスクにWindows XP、USBメモリにWindows Vistaと、異なるWindowsを簡単に併用できます。現在のWindowsをそのままコピーする方式も、新しいソフトやユーティリティを実験する環境として適しています。USBメモリの環境で問題が起きても、内蔵ハードディスクの環境には影響しないので、「いろいろなソフトを試してみたいけど、元の環境に異常が起きないか不安」という方はぜひお試しください。

    また、緊急時の起動・修復用にもお勧めです。USBメモリのWindowsから起動して内蔵ハードディスクにアクセスできるので、内蔵ハードディスクのWindowsに異常が発生して起動できなくなった場合に、内蔵ハードディスクを他のパソコンにつながなくても、必要なファイルを救出できます。そのほか、USBメモリに修復用のツールをあらかじめコピーしておくことで、USBメモリから起動して内蔵ハードディスクの修復を行うこともできます。

    Ultra Mobile PCでの利用にも適しています。SSD(Solid State Drive)を内蔵するUltra Mobile PCは、書き込みできる回数が普通のハードディスクよりも少ないため、耐久性に不安を感じがちです。Windowsは書き込み頻度も高いので、WindowsをUSBメモリ上で動作させて大事なデータだけをSSDに記録すれば、SSDの消耗を抑えてパソコンを長持ちさせることができます。

    ((株)アーク情報システム)

    ● BOOT革命/USB Memory Ver.2
  • 作 者 : (株)アーク情報システム さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP
  • 種 別 : 製品:試用不可
  • 作者のホームページ : http://www.ark-info-sys.co.jp/
  • 補 足 : 製品版はPCショップで購入後にダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    現在公開ファイルがありません



    最近のレビュー記事
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    コリャ英和!一発翻訳 2020コリャ英和!一発翻訳 2020
    英語を「読む・書く・話す・調べる・学ぶ」がワンパッケージで実現できる英日・日英翻訳ソフト
    カメラでなんでもスキャン Proカメラでなんでもスキャン Pro
    スマートフォンやデジカメで撮影をした文書をスキャンデータのように補正し管理するソフト
    JRiver Media Center 25JRiver Media Center 25
    高音質で音楽再生を楽しめるハイレゾメディアプレーヤー
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    Nero Platinum 2019Nero Platinum 2019
    ディスク作成、動画編集、動画変換、再生・管理機能など、豊富な機能を搭載した総合マルチメディアソフト
    Cool Logo 3DCool Logo 3D
    シンプルな操作で誰でも簡単に立体的なテキストロゴが作成できるロゴ作成ソフト
    SSD_TURBO_BOOSTSSD_TURBO_BOOST
    SSDの高速化、プチフリ問題の解消、信頼性向上、整備に利用できるSSD高速化・総合支援ソフト
    「BOOT革命/USB Memory Ver.2」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.