その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.12.13 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Emerald Party

Emerald Party

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Emerald Party
パーティを組んで、魔物に侵食されたマップを攻略してゆくダンジョン探索タイプのRPG
Windows XP/Me/2000/98  フリーソフト
Emerald Party
  • 翡翠界を創った女神「メリア・メアリ」。だが、混沌が湧き出るような世界を作ってしまい、神としては「へっぽこ」らしい

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • プレイキャラクタの選択は、パーティ編成画面から行える。初期のオススメパーティは、主人公「シュルトス」、回復役の「ネアンアイア」、そして攻撃力の高い「エストレイ」と「デュマ」
  • 女神様の雑用ミッション。最初は面倒だが、こなすうちにどんどん楽しくなってくる

  • 選ばれし14人の便利屋が、世界を救うために魔物と戦うRPG。五つのダンジョンにいるボスモンスターを倒すことがゲームの目的。

    魔物に支配された翡翠界を救うため、14人の便利屋が立ち上がる

    「Emerald Party」は、14人のキャラクタから4人のパーティメンバーを選び、メンバーを操作してダンジョンを攻略するファンタジーRPG。物語の舞台は、女神「メリア・メアリ」が創り出した翡翠界。ただし、はじめて創る世界ということもあり、創造の過程で失敗してしまったらしく、魔物がわき出す怪現象「混沌」が発生し、翡翠界は魔物に占拠されていた。女神の使い魔「シーク」が作った五つの拠点「幻想の祠」「火霊巡礼塔」「霊宮洞」「樹精眠る海」「星砕跡地」も、すべて魔物の巣になってしまったという。

    混沌の規模は大きく、非常に速く翡翠界を侵食していた。女神は混沌を駆除しようとするが、女神の魔力を使うと、混沌どころか翡翠界そのものを破壊してしまいかねない。仕方なく女神は、使い魔「ユニ」に事態を収拾するよう命令する。困ったユニは、便利屋「シュルトス」を召喚し、すべてを押しつけてしまう。これまで人探しや害虫駆除、売り子などの雑用しかこなしてこなかったシュルトスは、いきなり「魔物の親玉5匹を駆除してこい」と命じられて戸惑うが、「おやつ」につられて混沌の駆除に乗り出す。果たしてシュルトスは、13人の便利屋仲間とともに、翡翠界を救うことができるか!?

    戦闘はユニークなギミックが盛りだくさん。へんてこシステムを駆使して戦い抜け

    戦闘はシンボルエンカウント制を採用。プレイキャラクタが敵シンボルに接触することで、戦闘がスタートする。プレイキャラクタは、10人のバトルメンバーと4人のサポートメンバーから選択する。

    バトルメンバーは、平均的な性能を持つ主人公「シュルトス」、育てやすい万能タイプの「キルシェ」、回復役に最適な魔術タイプの「ネアンアイア」、ATK(攻撃力)が高い肉弾戦タイプの「クエス」、クリティカル率が突出している「エストレイ」、ATKとSPD(スピード)がズバ抜けている超特攻タイプの「デュマ」、複数の属性攻撃を行える「アトーシャ」、打属性を持つ「ニグ」、白属性に対して鉄板の防御を誇る「ジェノン」、平均的に有能な「ティコー」の10人。

    対するサポートメンバーは、「特技」の発動に必要な「EP」の回復量を上昇させられる「フラルプル」、HPの自動回復効果で戦闘を補助する「ヴィオニーユ」、「見切り」の極意がほしいときに有用な「ザハルメ」、金を稼ぐ能力に長けている「リリエーン」の4人。この計14人から4人をパーティメンバーに選び、魔物討伐に乗り出すことになる(序盤はできるだけレベルを上げたいため、バトルメンバー4人か、バトル3人+回復役1人というアグレッシブな構成が無難だと思われる)。

    キャラクタの能力強化要素としては、レベルアップで覚えた特技を誰でも習得できる「魔晶」の精製や、各キャラクタのアビリティ習得、レベルアップなどを行える「エクスエンハンス」、強化することで戦闘中に使用できる薬品の回数と種類を増やせる「薬箱」などがある。また、敵の攻撃を見切ってダメージを受けなくなる「見切り」や、敵のリーダーが展開する力場「カオティックフィールド」、所持していると「追討者」と呼ばれる強敵に襲われる「においぶくろ」など、戦闘に関連するユニークな要素が多数用意されている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ゲームの目的は、五つのダンジョンを攻略し、ボスモンスターを倒すこと。メインのストーリーはこの目的に沿ったものとなるが、そのほかに女神様の雑用をこなしてゆくサブミッションが数多く用意されている。その内容は「異界と通信するためのアンテナが故障したから材料を持ってきてくれ」「防具の作り方が記してある『鉄壁教本』を持ってきてくれ」というお使い系から、「大好物のハチミツを買ってこい」といった思わず脱力しそうになるものまでさまざま。サブミッションにハマると、メインストーリーが進まなくなるということもある。いくら便利屋だからといって、女神様のパシリになるのはほどほどにしたい。

    複雑なシステムでやり応えのある戦闘を楽しめるが、そのほかにもやり込み要素が用意されている。そのひとつが「命題」だ。これはキャラクタの「熟練度」を上げるためのノルマで、一人につき六つ与えられている。命題を達成すると熟練度が上がり、熟練度が高いと、戦闘で手に入る経験値が大きく増えるREP(ターンごとの回復EP量)も増加する。熟練度を早めに上げれば、それだけゲームを進めるのが快適になるので、できるだけ命題はこなしていきたい。

    作り込まれている戦闘システムに対し、ストーリー部分が若干ものたりなく感じるかもしれないが、個性的なキャラクタから発せられる粋な台詞にもぜひ注目してほしい。特に女神と主人公のやり取りには何度も笑わせられた。なお、「Emerald Party」には全滅のデメリットが存在しない。パーティが全滅したら、女神のいる城へ転送されるだけ。女神の「負けて失うものは何もない。安心して戦い、安心して散ってこい」の言葉通り、時には無謀な戦闘に挑んで死ぬのも一興かも?

    (早川 陽子)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    先人の築いた数々のすばらしいゲームで遊んでいました。自分もこだわりや好みなどを形にしたいと思いました。そうして完成させた作品があったのですが、反省点が多々ありました。反省点を踏まえてもう一作作ってみたいな、と思いました。そんなわけで本作「Emerald Party」を作りました。

    開発中に苦労した点
    本作の作成に1年弱の期間を使ってしまったために、開発当初と後期ではだいぶ考え方や技術に差ができてしまいました。そういったわけで、初期に作った出来の粗い部分の作り直しに奔走してしまった点が最も苦労した点でしょうか。

    ユーザにお勧めする使い方
    一応ゲームの目的は「五つの敵拠点の征圧」となります。しかし、クリアまでの明確な道筋は存在せず、わりと“自由”な進め方をすることが可能になっています。パーティメンバーも自由に編成できるので、あなたの「好み」を存分に発揮して、思うがままの方法で遊んでいただければ幸いです。

    また、本作の「戦闘アニメ」素材は自由にコピーして使っていただいてかまいません。稚拙ではありますが、RPGツクール2000ユーザの方で気が向かれましたら、使っていただければ、これまた幸いです。

    作った本人目線での紹介
    “ごった煮”です。思いついたことを片っ端から詰め込んでみました。レベルを上げるためにレベルを下げる、覚えた特技を他の仲間に覚えさせる、別荘を持つ、ゲーム中の効果音をいじれる、とんでもない速度でレベルが上がる、どこまでも続くダンジョン、その他諸々。

    “王道”“スタンダード”といった言葉からは随分と離れた“アクの強い”“変則的”な本作ですが、はじめたばかりの人でもある程度スムーズにゲームを進行できるように、少しばかり工夫を凝らしてあるので、たぶん何とかなります。きっと大丈夫です。

    困ったときは
    当方「Merry Party」に「ぷれいんぐがいど」というテキストがありますので、困ったことがあったら読むとよいかもしれません。掲示板での質問もお気軽にどうぞ。

    (南無 南無)

    ● Emerald Party Ver.D2
  • 作 者 : 南無 南無 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://segment.nobody.jp/
  • 補 足 : 動作にはRPGツクール2000 RTPが必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Emerald Party D7 あなたの"パーティー"は世界を救う?(2000製) (7,915K)




    最近のレビュー記事
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    「Emerald Party」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.