その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2008.11.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > あれはいつだっけ?

あれはいつだっけ?

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
あれはいつだっけ?
床屋に行った日などの事柄を記録しておき、必要なときに前回からの経過日数などをすばやく確認できる“事柄記録ソフト”
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
あれはいつだっけ?
  • メイン画面。事柄ごとに(前回の実施)日付や(前回からの)経過日数などを確認できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 各事柄を管理する履歴画面。各実施日間の間隔もわかる
  • 履歴の新規・修正画面。実施日ことの印象などをメモに残しておける

  • 日常生活の出来事を記録しておくことで、「あれはいつやったんだっけ?」と思う場面ですぐに確認できるソフト。

    「あれはいつだっけ?」は、ジョギングした日付や床屋に行った日付などを記録できる“事柄記録ソフト”。「床屋に行ったのはいつだったかな?」というような場面で起動して、「前回床屋に行った日付」や「本日までの経過日数」「前々回から前回までの間隔」を確認することが可能。履歴にメモを付けて記録しておくこともできる。

    メイン画面に表示される項目は「事柄」「(前回の実施)日付」「(前回からの)経過日数」「(前々回から)前回の間隔」「メモ」の五つ。例えば、今日が11月20日、床屋に行った日が11月1日、前々回に床屋に行った日が10月2日であれば、それぞれ「床屋」「08/11/1(土)」「19日」「30日」「いつもより多少短めにしてみた」などと表示される。

    使い方は簡単。事柄マスタリスト画面で事柄を作成し、各事柄の履歴の新規・修正画面で日付とメモを入力すればよい。事柄の履歴を残してゆくことで、前回との間隔日数が蓄積され、最新の経過日数などがメイン画面に表示される仕組み。履歴はあとから修正することもできる。履歴には、実施日付順に自動的に番号が振られる。履歴項目を削除した場合は、番号も自動的に振り直される。

    事柄の名称とメモは、ユーザが自由に自由に設定することが可能。メモには「今日はじめて行った床屋は上手だった」といった印象や感想などを残しておくことができる。メイン画面のリストは、ヘッダをクリックすることで並べ替えられるようになっている。

    パスワードを設定して、起動時にパスワード入力を求めるようにすることも可能。正しいパスワードが入力されないと起動しない。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    床屋は月に1回、パーマは2ヵ月に1回など、日常生活のさまざまな場面で、実施頻度を決めていることは意外に多い。「あれはいつだっけ?」を利用して、そうした事柄を記録しておけば、最後にそのことを行った日や、本日までの経過日数などをすぐに把握できる。

    意外に便利なのが「前回の間隔」。2回以上の記録があれば、前々回から前回までの経過日数が表示される。「金魚鉢の掃除」などのように、特に間隔を決めずに行っているが、意外にうまくいっている事柄があれば、「いつもはこんな間隔(日数)でやっているのか。じゃあ、そろそろやるか」といったような判断をすることが可能だ。

    かゆいところに手が届くソフトで、どなたにもお勧めできる。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    日常の生活では、毎日はやらないけれども、2〜3週間や1ヵ月、3ヵ月、半年ぐらいおきにやることがあると思います。私の場合は「2週間でコンタクトレンズの交換」とか「散髪」だとか「○○の掃除」「△△のお店に行った」などです。

    私は、これらを日記として書いておいて、文字検索で事柄を探し、日付から経過日数を考えるという作業をしていました。これらはそんなに大した作業ではありませんが、「一気にやってしまう専用のアプリケーションを作ってしまえば、もっと楽だろう」と考え、作ったのがこのアプリケーションです。

    ユーザにお勧めする使い方
    定期的に行わなければならないこと、行っておきたいことを、日常生活のことでも仕事のことでもマスタに登録しておき、経過日数を見て「そろそろやるか」というふうに使ってください。「そろそろやらなきゃな」と思いつつ、1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月と過ぎていってしまうことも多々あると思います。このアプリを使えば、経過日数がどんどん増えていくのが見えるので、行動を促す効果が働くと思います。メイン画面のリストのヘッダをクリックすれば、よみがな順から経過日数順に変わりますので、経過日数の多いものをチェックすることができます。

    今後のバージョンアップ予定
    思いつきですぐに作り、最低限の機能を付けただけなので、まだまだ改良の余地はあると思います。ご要望がありましたら、どんどん改良しますので、ご意見をお寄せください。

    (小犬のワルツ)

    ● あれはいつだっけ? Ver.1.0.3
  • 作 者 : 小犬のワルツ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www7b.biglobe.ne.jp/~petit_chien_waltz/index2.html
  • 補 足 : 動作には.NET Framework 2.0以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフトプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
    あれはいつだっけ? 3.0.3 意外と役に立つ「あれはずいぶんやってないな?」を防止する生活お役立ちメモソフト (67K)




    最近のレビュー記事
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!


    「あれはいつだっけ?」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.