その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.10.18 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > セキュリティードクター

セキュリティードクター

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
セキュリティードクター
Apple社のガイドラインに沿ったセキュリティ強化設定を、わかりやすい画面で行えるソフト
Mac OS X  製品:試用可
セキュリティードクター
  • メイン画面。「カンタン設定」では、標準レベル/高レベルの2段階でセキュリティ設定を行える

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「システム環境設定」画面。アカウント/スピーチ関連の設定をはじめ、設定可能な項目は多岐にわたる
  • 「ハードウェアの利用制限」画面。各項目を設定すると「どうなるのか」の説明も表示される

  • Apple社の定めたガイドライン「Mac OS X Security Configuration Guide」に対応したセキュリティ環境を実現するためのソフト。簡単な操作で、システムの安定性と安全性を向上させることができる。

    「セキュリティードクター」は、Mac OS Xの標準設定に比べ、高いセキュリティレベルの環境を簡単な操作で実現できる設定支援ソフト。ネットワークや外部デバイスなどの制御(有効/無効化)設定、ログイン関連の設定、プリンタ/ファイルの共有設定などを個別に行うことも可能だ。

    使い方は簡単。「カンタン設定」で、セキュリティレベルを2段階から選択(ボタンをクリック)するだけで、設定は完了する。

    • Mac OS X標準の設定に比べて高いレベルの「標準レベルセキュリティ設定」
    • Security Configuration Guideの推奨設定に準拠した、より高いレベルの「高レベルセキュリティ設定」(最低限のシステムサービスのみを有効とし、不要なサービスを無効化してセキュリティを高める)
    システム環境や共有設定などを個別に設定することも可能。「警告メッセージの設定」「システム環境設定」「共有設定」「ハードウェアの利用制限」の各画面で個別設定を行えるようになっている。

    「警告メッセージの設定」では、例えば「このMacは『セキュリティードクター』により保護されています」など、ログイン時/ターミナル起動時に任意のテキストを表示させる設定などを行える。

    「システム環境設定」で設定できる項目は多岐に渡る。

    • Dockの設定:Dockを自動的に隠す、Dashboardの無効化
    • ファイアウォール設定:通信の許可(すべて/必須サービスのみ)、ステルスモードの有効化、ファイアウォールのログ記録
    • スクリーンセーバ設定:自動開始するまでの時間の指定、ホットコーナーによる自動開始の設定
    • Bluetooth電源切り替えの無効化
    • 省エネルギー設定:スリープの無効化、ネットワーク経由のスリープの無効化、停電後の自動再起動の無効化、ハードディスクのスリープの有効化
    • ログイン時の表示設定:「名前」「パスワード」入力の要求、「再起動」「スリープ」「システム終了」各ボタン表示の無効化
    • パスワードのヒント表示機能の無効化
    • スピーチ設定:警告表示の無効化、アプリケーションからの注意告知の無効化、選択テキストの読み上げの無効化
    • 日時・時刻設定:タイムサーバ(NTP)設定の無効化、時間帯(ゾーン)の設定
    「共有設定」では、コンピュータ名/ローカルホスト名の変更、DVD/CD共有の無効化、リモートログイン(SSH)の無効化、リモートマネジメント(遠隔操作)の無効化などを設定できる(Mac OS X 10.4では非対応)。

    「ハードウェアの利用制限」では、Bluetooth、オーディオレコーディング、USBポート、FireWireポートを個別に無効化することが可能だ。

    設定内容はプリセットファイルに保存し、あとから読み出して利用することが可能。元の状態への復元を行うリストア機能もあり、誤って設定した場合にも簡単に元に戻せる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    メモリに常駐する一般的なセキュリティ対策ソフトは異なり、Mac OS Xの設定情報を変更または無効化し、システム環境設定などに設定することで、高いセキュリティレベルを実現するソフト。搭載されている標準機能を利用しながらセキュリティを高める仕組みなので、システムを不安定にする心配がない。「システム環境設定」の各ツール(機能)をはじめ、Mac OS Xが備える設定機能と同等だが、複数のシステム環境やデバイス設定に対し、設定変更やON/OFF切り替え設定を一度の操作でまとめて行える点がメリットだ。

    「カンタン設定」は、「標準レベル」または「高レベル」を選んでクリックするだけと、文字通り簡単。はじめて使う場合はとりあえず高レベルに設定し、不都合があれば標準レベルにすればよいだろう。個別の設定項目を変える“マニュアル設定”も、「システム環境設定」を変更したことのある人であれば使いこなせるはず。ただし、設定の変更により、環境によっては不便が生じる(外部デバイスが使えない、共有が無効になって他の人のMacから使えないなど)場合もあるので、操作は注意深く行いたい。

    (坂下 凡平)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    今年6月にApple社がMac OS Xのセキュリティを強化するための「Security Configuration Guide」を公開しました。このガイドは各種セキュリティ強化のための設定方法や奨励事項について解説しており、それぞれMac OS X 10.5(Leopard)版、Mac OS X 10.4(Tiger)版、Mac OS X 10.3(Panther)版があります。しかし、このガイドは現在のところ英語版のみの公開で、さらに初心者には敷居の高いTerminalを利用したコマンドラインによる設定方法が多く、またネットワークに関する基本的知識が必要である点から、ハードルが高いと思われました。

    そこで、GUIアプリケーションでの直感的なインタフェースによる操作で、初心者の方でも簡単にガイドに準拠したセキュリティ設定を行えるようにするため、開発を行いました。「セキュリティードクター」はほとんどの機能がマウス操作のみで行うことができ、さらにその設定をプリセットとして複数のマシンに簡単に適用することもできます。

    開発に苦労した点
    ガイドに「設定を誤ると深刻な影響が出る可能性がある」と記載されているように、項目を一つでも見落とすだけで、最悪の場合、マシンが起動できなくなるということもありました。また10.4と10.5に加え、Intel版とPPC版にも対応ということで、それぞれのOSのバージョンでの互換性を考慮し、さらに設定する項目数が多いため、ユーザが混乱しないようインタフェースを幾度となく変更した点です。

    ユーザにお勧めする使い方
    Macをはじめて購入するユーザは、個々の設定を手動で変更するには知識と手間がかかるため、レベルに応じた設定を一括変更することができます。複数ユーザを管理する必要があれば、プリセット機能を利用することにより、あらかじめ設定された項目を複数のMacに適用させることができ、少ないステップで簡単にセキュリティ設定を行うことができます。また、店舗や展示会で展示するマシンなどにデバイス機能制御を設定することにより、外部デバイスとのアクセス制限、無線機器の制限等を行うこともできるため、幅広い使用用途が考えられます。

    今後のバージョンアップ予定
    寄せられる要望を取り入れた上で、インタフェースの使いやすさや、さらなる機能拡張を考えています。

    ((株)インテリジェントワークス)

    ● セキュリティードクター Ver.1.0
  • 作 者 : (株)インテリジェントワークス さん
  • 対応OS : Mac OS X
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://sdoctor.jp/
  • 補 足 : 試用期間は7日間


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品プロレジ・シェアレジ(4,093円(税込))
    セキュリティードクター Appleのガイドライン「Mac OS X Security Configuration Guide」に沿ったセキュリティ設定を支援する (5,537K)




    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    「セキュリティードクター」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.